【人生の流れを良くする方法】かぶせの言葉に気づいていますか?

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

今日は、「かぶせの言葉」についてお話していこうと思います。

 

 

 

 

かぶせの言葉ってどんな言葉でしょう?

 

それは、

 

「でも・・」

「だって・・」

「常識ではこうでしょ・・」

「そんなことしたら、お母さん(お父さんがetc)になんて言われるか・・」

 

こういった言葉のことです。

 

 

 

 

そして、こういった言葉が出る時は、

 

本音、ほんとうの気持ち、ほんとうの望みがある時なのです。

 

 

 

 

ほんとうはあの赤いワンピースが着たい♡

 

「でも、お母さんがなんて言うか・・」

 

「でも、目立つのはね・・」

 

なんて、赤いワンピースが着たいという望みがあるのに、

 

でも・・と、その望みを叶えないようにする言葉を言ってします。

 

 

 

 

かぶせの言葉は、

 

まるで本音の上にかぶさって、本音を隠してしまうのです。

 

 

 

 

もし、あなたをほんとうに大切に思う人が横にいたら、

 

「あの赤いワンピースが着たい♡でも、お母さんがなんて言うか・・」

 

こう言うあなたになんと言うでしょう?

 

ちょっと想像してみてください。

 

どんな言葉を言ってくれたら、あなたは嬉しくなるでしょう?

 

 

 

 

「赤いワンピース、いいね!きっと似合うから着てみたら?」

 

「あなたが好きなものを着ていいんだよ。お母さんは気にしなくて大丈夫。」

 

こんな言葉でしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

私たちは、自分の使う言葉で無意識に行動を決めています。

 

自分はこうしたい と望んでいても、

 

その後にかぶせの言葉を言うことで、

 

望みをないことにし、

 

望みを叶える行動を起こさなくしているのです。

 

 

 

 

 

 

 

幸せになりたい、望みを叶えたい、

 

そう思うのなら、かぶせの言葉を使っていないか意識してみましょう。

 

そして、使っていたら、

 

「私を大切に思ってくれている人なら、なんて言ってくれるだろう?」

 

そう自分に問いかけてみてください。

 

きっと、望みを叶える行動が出来ていきますよ。

 

 

 

 

 

 

 

私たちは、小さい頃、冒険好きです。

 

大人から見たらハラハラドキドキすることをします。

 

それを見た大人は怪我をしないように「危ないよ、気をつけなさい」と言うのです。

 

その言葉が、いつしか望みを制限する言葉となって作用してしまっているのです。

 

 

 

 

 

 

 

そしてまた、実際、望みを叶えてみたら、

 

心配するようなことは起こらなかった♪

 

むしろ、停滞していた人生が動き出した!なんてことになるのです。

 

 

 

 

そしてまた、かぶせの言葉と共に怖れが起こるのなら、

 

そこがまさに人生を好転させていく扉。

 

あなたの魂が進む方向です。

 

ぜひ、ドキドキしながらも望むほうに進んでくださいね。

 

応援しています!

 

 

 

 

 

【 お知らせ 】


7月12日のブログでもお知らせいたしましたが、
近くHPのリニューアル&お引越しをいたします。


新しいHPは、こちらでもご案内いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

URLも変わりますので、
新しいURLで登録をお願いいたします。

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。