【かろやかに変化に乗る】これから大切な4つのこと

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

緊急事態宣言が解除となり、

 

少しずつ日常が戻りつつあるように感じます。

 

 

 

 

私はまだいつものスーパーに行くぐらいですが、

 

その小さな範囲でも、皆さんのエネルギーが変わっているんです。

 

自粛期間のピリピリ感が消え、穏やかに。

 

そのエネルギーに触れる自分がほっとしているんです。

 

そして、こうやってお互いが影響し合っているのだな~と感じるのです。

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ、第2波・第3波のことも考えておかなければいけません。

 

以前の世界に戻ることはないのです。

 

世界は、新型ウイルスで大きく変化しているのです。

 

 

 

 

 

 

 

前置きが長くなりましたが、

 

そんな変化の中にいる今、

 

これから大切にしたい4つのことお話していこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

まず、大切にしたいのは、

 

『身体』です。

 

健康な身体作り、免疫力のアップです。

 

 

 

 

以前からセッションでは、

 

身体を整えていただくようお話してきたのですが、

 

殆どの方が、身体を整えることが大切なことと思ってみえませんでした。

 

 

 

 

でも、身体と心は密接に関係し合っています。

 

身体が整い、健やかになると、

 

心も整い、健やかになるのです。

 

 

 

 

胃腸は「氣」が生まれるところです。

 

胃腸が元気だと「氣」がいっぱい作られます。

 

「氣」が満ちると活力・生命力が生まれます。

 

おのずと前向きになりますし、ワクワクする気持ちも生まれます。

 

 

 

 

でも、胃腸が弱く下痢をしたり、

 

便秘がちだと「氣」は作られません。

 

「氣」が少ないので活力・生命力は生まれません。

 

後ろ向きの考えになりやすく、気持ちは沈みがちになるのです。

 

身体が整い元気でないと、幸せ創造は難しくなるのです・・。

 

 

 

 

 

 

 

新型ウイルスによる影響で、

 

多くの方が、免疫力アップを考え、

 

食事に気をつけるようになっています。

 

ですから、身体の「氣」が増える状態に改善されつつあるのです。

 

 

 

 

実は私も、以前にも増して発酵食品を手作りしています。

 

おかげで胃腸がとても元気!になり、気持ちも軽やかなんです。

 

 

 

 

 

 

 

そして、次に大切にしたいのは、

 

『心』です。

 

しなやかな心です。

 

 

 

 

強い心と言いたいところですが、

 

強さよりしなやかさ。

 

どんな状況でも軽やかに乗り越えていける心であることが大切だからです。

 

 

 

 

強い心は、時に、ポキッと折れますから。

 

台風の後、大木が折れていることありますね。

 

でも、しなやかな柳は折れることはありません。

 

しなやかさという強さを持てると、

 

どんな風が吹こうとも軽やかに進んでいけるのです。

 

 

 

 

そして、このしなやかさは女性性の特性です。

 

ネガティブ感情・心の闇を受容することで生まれる強さがしなやかさなのです。

 

まさしく女性性の時代到来ですね。

 

 

 

 

 

 

 

そして次に大切したいこと、

 

それは『絆』です。

 

 

 

 

人と人を繋ぐ絆を大切にすることです。

 

これは、パートナー、家族、身近な友人たちとの関係であり、

 

安心して頼れる人たちとの関係を大切に思い、育むことが大切です。

 

 

 

 

安心して頼れる人がいることほど、

 

心強いものはありません。

 

それは、大変な時ほど、頼れる人がいることが大きな支えになるからです。

 

 

 

 

そしてまた、新型コロナウイルスによって、

 

知らない人たちにも「絆」を感じませんでしたか?

 

 

 

 

それは、命の危険と隣り合わせでありながら尽力してくださった多くの方々。

 

医療従事者、ライフラインであるスーパーで働く方々、

 

配送業の方々、各相談窓口の方々・・、

 

こういった方々に感謝を感じるとともに、

 

どこか「絆」も感じられたのではないでしょうか?

 

 

 

 

私は、以前より、人と人が支え合って社会が成り立っていると感じました。

 

同じように感じた人も多いのではないでしょうか?

 

それにより、以前より人との繋がりがあたたかいものに変わったと感じるのです。

 

 

 

 

ソーシャルディスタンスで物理的な距離は離れましたが、

 

心理的には、とてもあたたかな交流が増えていると思うのです。

 

 

 

 

これからは、人と人との繋がり、

 

絆を大切に育むことが大切になるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

そして4つ目に大切なのが、

 

「情報力」です。

 

 

 

 

これは、今回の新型コロナウイルスで感じたのですが、

 

ネットの普及もあり、ありとあらゆる情報が氾濫していました。

 

 

 

 

その情報に、翻弄された人も多いように思います。

 

恐怖を煽るものも多くあり、煽られ恐怖した人も多かったと思います。

 

エモーショナルビジネス(感情を刺激し購入を促すビジネス)も多く見受けられました。

 

 

 

 

 

 

 

人の身体には、自分を守るために恐怖に注目するシステムがあります。

 

ですから、恐怖を感じさせるものに引っ張られやすいのです。

 

このシステムがあることを前提に、

 

その情報は取り入れていい正しい情報なのか、

 

それとも、恐怖を煽られる不要な情報なのか、

 

冷静に判断できる情報の識別力が大切になっていきます。

 

 

 

 

私は、恐怖や不安、焦りを煽る感覚が起こるものは、

 

たとえ有名な方の情報でも離れます。

 

興味ある情報には、情報の出元(第1情報)までさかのぼり、

 

正しいものか、必要なものか判断するようにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから大切な4つのこと、

 

・身体

 

・心

 

・絆

 

・情報力

 

心の隅に置いておいてください。

 

 

 

 

 

 

 

そして、この4つはお互い関係し合ってもいます。

 

身体を元気にすれば、おのずと心は元気になります。

 

身体と心が元気ならば、幸せな絆(人間関係)を育むことが出来ます。

 

幸せな人間関係を持つ人は、心穏やかなので優良な情報を識別することができますから。

 

 

 

 

 

 

 

よろしければ4つのこと参考に。

 

この変化の時を軽やかにしなやかに進んでいきましょう。

 

 

 

 

セッションはこちらから。
個人セッション

 

こちらも参考に。

しあわせのヒント集

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。