こんな時だからこそ見えてくるもの

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、
こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

とうとう緊急事態宣言が発令されました。

 

あなたはどう受け取られましたか?

 

 

 

私は、「繋がる」時、

 

心からお互いを思いやり支え合う時が来た。

 

怖れではなく愛を選択していく時だと感じました。

 

 

 

 

コロナウィルスの広がりによって、

 

不安や恐怖を感じている人が多いと思います。

 

そして、その不安を煽るようなニュースや情報も多く見られます。

 

 

 

 

医療従事者やそのご家族がいじめや差別にあうなどのニュースもあり、

 

人は不安を感じると愛ではない行為をしてしまうことを見せられています。

 

 

そして、その反対に、医療従事者の皆さんにエールを送る人たちもいて、

 

困窮している人たちを支えようとする人たちもいて、

 

 

 

怖れから繋がりを切り離す行動をする人たち。

 

愛から支え繋がり合っていこうと行動する人たち。

 

 

この2つの世界がハッキリと浮き彫りになってきています。

 

 

 

 

 

そして、世界が見せてくれるものは、

 

私たちの内側でも起こっているのです。

 

愛を選ぶのか?

 

怖れを選ぶのか?

 

どの人の人生でも今現在起こっているのです。

 

 

 

 

 

 

少し前のブログで、私は父の会社の倒産で全てを無くした経験があるとお話しました。

 

その時、それまで寄って来ていた人たちが一気に離れていくとともに、

 

手を差し伸べ支えてくれる人たちもいて、

 

「人には2種類の人がいる」そう痛烈に思いました。

 

 

 

 

 

当時は、離れていった人たちに怒っていました。

 

そしてまた、心の学びを進め、年齢を重ねるうちに、

 

あの人たちは怖れていたんだと気づいたのです。

 

そして、私も同じように怖れからの行動をしていることに気づいたのです。

 

 

あの人たちも私も同じなんだ。そう思ったら、

 

長年の怒りはす~と消えていき、平和な気持ちが生まれたのです。

 

許しが起こった時でした。

 

 

 

 

 

この経験のおかげなのでしょう。

 

怖れの行動をしている人を見ても、

 

「怖いんだね」と思い批判には至らないのです。

 

そしてまた、その人たちは「気づき」「怖れを超える」時を迎えているのだろうとも思えるのです。

 

 

 

 

 

 

不安や恐怖を感じてもいいのです。

 

大切なものが脅かされているから不安なのですから。

 

 

何を脅かされていると思っているのでしょう?

 

そこに気づけると不安も恐怖も小さくなっていきます。

 

そして、大切なものを大切にしていくなら、

 

心に安心が戻ってきます。

 

 

 

 

 

 

こんな時だからこそ、見えてくるものがあります。

 

 

ほんとうに大切にしたいものは何か?

 

どんな在り方、行動をするのが望みなのか?

 

どんな人生を生きたいのか?

 

どんな世界を創り出していきたいのか?

 

そして、これらを叶えるなら、どんな感情を感じるのだろうか?

 

 

穏やかな世界の時には見えなかった、真なる答が見えてくると思います。

 

 

 

 

 

 

 

私は、父の会社の倒産という失くす経験をしましたが、

 

実際は、失くしてはいませんでした。

 

むしろ、大切なものが残ったのです。

 

ほんとうの願いである、心あたたかな人たちは残りましたから。

 

そして、たとえ失くても、立ち上がり、再び創り出すことはできる。

 

あの経験は、その後の私の人生を支える大切な体験でもあったのです。

 

 

 

 

 

 

本質的なものが明らかになる時が来ています。

 

そして、私たち本来の力を発揮する時でもあります。

 

 

 

免疫力を上げ健康な身体を作りつつ

 

望む方向へと人生の舵を取って行きましょう。

 

 

 

 

現在、Skypeでお願いしています。
個人セッション

 

こちらも参考にしてください。

しあわせのヒント集

 

 

 

いつもありがとうございます。
あなたの心に平安がありますように。

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。