心の3つのステージ

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

今日は、心の3つのステージについてお話していこうと思います。

 

心のステージと表現しましたが、

魂の成長で歩んでいるステージでもあります。

 

何かに悩んだ時、

どうすればいいのかわからなくなった時は、

実は、次のステージへ進む時。

 

なので、この3つのステージを知っていることは、

現在地が分かり、

進む方向がわかりますから、大いに手助けになると思います。

 

 

 

 

では、3つのステージを説明していきます。

 

まず3つのステージはこの3つ。

 

①思考のステージ

 

②ハートのステージ

 

③魂のステージ

 

 

どのステージが優れているということはありません。

私たちは誰もがこの3つのステージを体験していくのです。

 

 

 

 

では、それぞれのステージを詳しく説明しますね。

 

 

 

 

①思考のステージ

 

頭・思考の「~すべき」基準の見方・行動をする。

自分の幸せが他者・状況・環境・社会によって決まる他人軸。

他者・状況・環境・社会に振り回されやすい。

 

 

 

「あの人がこうしたから自分は傷ついた」といった外側に原因があるとする依存的な言動。

敵か味方か、正しい正しくない白黒思考になりやすい。

自分の視点のみ(他者の立場に立つのが難しい)

他者との分離感が強い。

ネガティブ・制限の投影が多い。

思考・感情が自分と同一化しているため、自分を客観視することが難しい。

 

 

 

思考のステージは、自分を愛することを学ぶステージです。

他者・状況・環境・社会を優先し、自分の気持ちを抑えてきたことに気づきます。

刷り込まれたネガティブ・制限の思い込み、「~すべき」ルールに気づきます。

そのため、感情の解放、思い込み・ルールを変え、自分を愛するよう導かれます。

 

 

 

 

【思考のステージで起こること】

自分を見失う。人間関係の悩み。ストレスの多い仕事。ストレスによる身体の不調。

不平不満、不足による思考・感情・行動。

 

 

 

【ハートのステージへ進むポイント】

自己受容・自己肯定・自己愛。

ハートの声を聴く。

 

 

 

【ハートのステージへ進むワーク】

ハッピーリストを作る

人間関係を癒すワーク

感情解放ワーク

お手紙セラピー

思い込みを変えるワーク

頑張ってきた自分を受け取るワーク

自分と繋がる呼吸法

女性性開花のグラウンディング

 

 

 

 

 

 

 

②ハートのステージ

 

ハートの「~したい」基準の気持ちで選択し行動する。

自分の幸せが自分によって決まる自分軸。

他者・状況・環境・社会に振り回されることはなく、むしろ影響を与える側になる。

 

 

自分の気持ちを大切にしているため、他者の気持ちも大切にでき、互いを尊重した主体的な言動をする。

相手の立場になって考えることが出来るため、他者と繋がれ安心感がある。

ポジティブ・愛の投影をする。

思考・感情を客観的に観ることができる。

 

 

ハートのステージは、①ステージで学んだ愛を広げるステージです。

①ステージでひとりひとりの価値観が違うことを理解できるようになりました。
そのため、他者を尊重する関わりができ、心地いい繋がりを創造していきます。

 

 

同じ②ステージの人との出逢いが始まり、①ステージの利害による関係から、ハートの繋がりの関係へと移行します。

 

①ステージのネガティブ投影に加え、②ステージのポジティブ投影の体験から、世界にはポジティブ・ネガティブ両面があることが腑に落ちていきます。

 

 

 

 

【ハートのステージで起こること】

自己受容・自己肯定・自己愛、他者への愛が深まる。

許しが自然に起こる。

安心、喜び、感謝、満たされた思考・感情から自然に行動する。

ハートの繋がりの人間関係が生まれる。

人間関係の悩み、ストレスの多い仕事、ストレスによる身体の不調は消えていく。

 

 

 

【魂のステージへ進むポイント】

事象のポジティブ・ネガティブの両面を観るニュートラルな視点。

大いなるものに委ねる在り方。

 

 

 

【魂のステージへ進むワーク】

日々のハートとの会話

・全体を俯瞰で観る

・コントロールを手放し、大いなる流れに委ねる

シンクロニシティノートをつける

自分と繋がる呼吸法

女性性開花のグラウンディング

 

 

 

 

 

 

③魂のステージ

 

魂のステージは目覚めのステージです。

愛・感謝・平和な状態が本来の私だと気づいている状態。

投影から解き放たれている。

 

 

ありのままの無邪気(邪気のない)な状態の自分が現れている。

ネガティブもポジティブも見方であり、両面があってよいというニュートラルな視点。

大いなるものに委ねた平和でリラックスした状態です。

 

 

 

 

※通常の心理学は①ステージから②ステージへ移行するものです。

ここでは、スピリチュアル心理学の③ステージまでご紹介しました。

 

 

 

 

 

 

 

ここまで読まれて、あなたはどのステージに居ることが多いと思いましたか?

 

そして、それが現在地です。

 

そして、次はどのステージに進むのかもわかったと思います。

 

 

 

多くの人は、自分の居るステージに気づけていません。

 

でも、どのステージなのか『現在地』に気づけると、

自分を客観視できるようになります。

 

すると、望む『目的地』に向けて、
どんなことに気をつければいいのか、

どの道を通れば(ワークが道です)そこに行けるのか分かるのです。

 

まるでカーナビのように。

 

すると、すんなり進むこともできますし、悩んでいたことも消えていくのです。

 

 

 

 

 

セッションを受けてくださる皆さんが、

「不思議なんですが、悩んでいたことが消えました・・」といった、

不思議、ミラクルを体験されるのですが、

 

魂の成長にそって進むならば、

不思議、ミラクルと思うことも普通に起こります。

 

 

本来の自分に戻るのですから起こって当然なのです。

 

なぜなら、自分を愛するのですから当然なのです。

 

 

 

 

 

 

 

セッションでは、おひとりおひとりの状態を見極め、

必要なワークをさせて頂いています。

 

 

ブログで紹介しているワークは、ほぼセッションと同じですので、

ご自分でもぜひトライしてください。

 

 

 

時代は大きく変わる時を迎えています。

愛の自分に戻り、愛を持って変革の流れに乗っていってくださいね。

 

 

 

 

個人セッションはこちらを。
個人セッション
※現在、対面セッションはSkypeセッションにさせて頂いています。

 

 

こちらも合わせてどうぞ。
しあわせのヒント集

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。