【魂のチャレンジャー】心の傷は魂が挑みたいチャレンジ

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

今日は、心の傷を持つ意味についてお話しようと思います。

 

私は、心の傷がない人はいないと感じています。

 

 

 

 

有名な人、肩書がある人でも、

 

明るく元気で煌びやかにみえる人でも、

 

親しくお付き合いしてみると、

 

人に言えない悩みをお持ちだからです。

 

 

 

 

こちらにも書きましたが、

 

明るく元気で煌びやかにみえる人ほど、

 

心の傷が深いこともあるのです。

 

 

 

 

 

そして、心の傷はあってはいけないと思いがちですが、

 

そうではないのです。

 

心の傷はあっていいのです。

 

 

 

 

というより、

 

もともとは軽い波動であるスピリットの私たちが、

 

重たい波動の地球に降りて来ているのです。

 

 

 

 

重たい波動を身につけなくては、

 

この地球に降りて来くることも、地球ならではの体験もできません。

 

重い波動の地球に住むために、

 

重い波動を身につけるのです。

 

 

 

 

重い波動は、罪悪感・無価値観・自己否定など。

海に潜る際にウエイト(重り)を着けるように、

罪悪感・無価値観・自己否定などの重い波動をウエイトにするのです。

 

 

 

 

 

 

 

そして、重い波動を身につけるために、

 

心の傷が必要だったのです。

 

 

 

 

そしてまた、心の傷を癒していく過程が魂を成長させてくれます。

 

酷い心の傷を持つことを選んだ魂は、

 

魂をすごく成長させることを選んでいるということです。

 

 

 

 

心の傷がいっぱいあるということは、

 

重い波動をいっぱい身につけるわけですから、

 

すごいチャレンジをしようと決めた魂なのです。

 

凄いチャレンジャーな魂なんです。

 

 

 

 

尊敬する魂です。

 

なぜなら、「私にそのチャレンジが出来るか?」

 

そう考えると、「出来ないな~」と思おうからです。

 

だから、尊敬する魂なのです。

 

そしてまた、

 

チャレンジャーな魂が放つ光は、

 

ほんとうに素晴らしいのです。

 

 

 

 

 

 

 

そしてこうも思うのです。

 

 

この心の傷を乗り越えたら、

 

どんな人になるのだろう?

 

どれほど大きな魂になるのだろう?

 

どんな光を放つのだろう?

 

どんな影響を人に世界に与えるのだろう?と。

 

 

想像しただけで、とにかくワクワクしてしまうのです。

 

 

 

 

 

 

もし、あなたに、あなたの大切な人に心の傷があるなら、

 

魂のチャレンジャーなんだと見てあげてください。

 

そして、乗り越えた先、どんな人になるのだろう?

 

と想像してあげてください。

 

 

 

 

きっと、その想像を超えた人になっていきますよ。

 

魂は乗り越えられることを計画してきていますから。

 

 

 

 

 

 

 

世の中的には、心の傷があることは可哀想なことと捉えますが、

 

魂的にはチャレンジャーであり、

 

大きく成長していくことを望む人なのです。

 

ぜひ、信頼と応援で見守ってあげてください。

 

 

 

 

 

今、世界は大きな変化の時を迎えています。

 

それは、魂が大きく成長する時でもあり、

 

これから大きく変貌していく人も増えていくでしょう。

 

 

 

 

 

セッションはこちらから。

個人セッション

 

こちらも参考に。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

あなたがますます輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。