おついたち参りをしてきました。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

心地よくお過ごしですか?

 

 

 

 

 

10月が始まりましたね。

 

ということで、
昨日は地元白山神社におついたち参りをしてきました。

 

 

白山神社は、くくりひめ様が祀られています。

くくりひめ様は、優しくもあり、なかなかの厳しさもありの女神様。

 

厳しさもありの女神様なので、
ちゃんと生きてないな~なと思う時は行けないんです。。

 

恥ずかしくて。

 

 

たぶん行ったとしたら、

何しに来た!と、追い払われるのではないかと。

 

神様は誤魔化せませんからね。

しっかり見抜かれてますから。

 

 

 

でも、自分らしく生きる!と背筋を伸ばして伺うと、

的確なアドバイスと応援をくださって、

どれだけ護られ愛されているんだろうと感謝しかなくなるんです。

 

(怒っていただけるのも愛情なんですけどね。でも、怖いです・・)

 

 

 

 

 

なので、私にとって神社仏閣は、

 

ご利益を頂きに行く場所というより、

 

自分の生き方・在り方・行動が神様の御心に添えているかどうか、

 

(魂が決めてきたように生きれているか、自分を愛せているか)

 

神様の前に自分をさらして恥ずかしくないか、

 

その確認の場所なんですね。

 

 

 

 

 

昨日は、いつも導いてくださることへの感謝と、

新しいことを始めたので、そちらのお願いをしてきました。

 

 

手を合わせていると、強い風がひと吹きしたので、

新しいことはよいぞ、との応援をいただけたようでした。

 

 

とはいえ、神様から応援を頂いたと傲慢になるのではなく、
神様にさらに「よいぞ!」と言っていただけるよう、
丁寧に丁寧に愛を込めて進めなければと気を引き締めました。

 

 

 

 

 

そして、参拝を終えるとなにやら右のほうから「おいで」と呼ばれているような・・。

 

右手はうっそうとした林になっていて、

「えっ、そこに入ってこいと??」といぶかしんだのですが、

 

でも「おいで」と呼ばれてるしな~と足を進めてみると、

 

なんと、杉林の遊歩道が現れたのです。

 

それも下草が刈られたばかりで綺麗。苦手な蚊もいない!

 

 ↓

 

 

昨日は10月だというのに30度超えの暑さ。

 

暑さに弱い私は、汗をふきふき参拝していました。

 

見かねた神様が、こっちにおいで~。
涼しい所があるよ~と呼んでくださったようです。

 

おかげで汗も引き、すっかりリフレッシュできました!

 

 

 

こういうお導き、よくあるんです。

神様も眷属さんも精霊も優しくていつも護ってくださるんです。

 

(時に、ユーモアいっぱいで笑わせてくれたりもします。)

 

ほんとうに有難いことだと感謝しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

10月。

 

新しい1ヶ月が始まりましたね。

 

皆さんにとって素敵な10月となりますよう、お祈りしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

あなたが心安らかでありますように。

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

セッションはこちら。

個人セッション

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。