エネルギーが変わり、転換期を迎えています。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

心地よくお過ごしですか?

 

 

 

 

秋分の日を前後として、
また、エネルギーがシフトしました。



その象徴的な出来事が、

国際気候行動サミットでのグレタ・トュンベリさんの演説。

 

 

将来を担う世代の代表として各国指導者を前に、
地球の未来を見据えた痛烈であり、
真摯な愛の気持ちが込められた演説でした。

 

グレタさんの演説はこちら

 

 

 

 

 

 

彼女の話したことは、

 

本質を見抜いたもの。

 

 

 

 

いかに大人たちが目の前の危機から眼をそらし、

 

自らの欲に心奪われているかを、

 

痛烈に、真摯に、全身で訴えるものでした。

 

 

 

 

 

16歳の彼女が世界の指導者を前にして話すのです。

 

きっと怖れはあったでしょう。

 

でも、怖れを超えても訴えたかった。

 

訴えなければと、彼女を突き動かすものがあった。

 

地球を、未来を、思えば、怖れにひるんでいることなど出来なかった のでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

ほんとうにもう、転換期なのです。

 

 

これは、地球環境ということだけではなく、

 

個々人においても。

 

 

 

 

 

あなたはどんな在り方で生きていくのですか?

 

 

あなたの命をこれからどう使っていくのですか?

 

 

あなたのほんとうに求める幸せとはどんなものなの?

 

 

今の生きかたをこれからも続けることは、あなたのほんとうの幸せ?

 

 

という問いかけでもあるのです。

 

 

 

そして、それを16歳の少女の”姿を借りて” 投げかけられたというわけです。

 

 

 

 

 

 

もし今、あなたの中に苦しみ悲しみ怒りがあるのなら、

 

生き方の転換点に立っているのではないかと思います。

 

 

 

 

 

そして、ほんとうはどう生きたいのか?

 

その答は、すでにあなたの中にあるのだと思います。

 

どうぞ目をそむけないで。

 

見つけてあげてくださいね。

 

 

 

 

 

あなたの命を、どう使うことがあなたの歓びとなるのか?

 

どこかであなたは気づいているのだと思います。

 

 

 

 

 

大丈夫。

 

私たちは望む幸せな生き方ができるよう、

魂の中にプログラムもパワーも備えて生まれてきていますから。

 

 

すでにあなたの中にあるのです。

 

 

 

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

あなたが心穏やかでありますように。

 

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

サポートご希望の方はこちらを。

個人セッション

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。