【引き寄せ】良い波動でいましょう、のほんとのところ。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

心地よくお過ごしですか?

 

 

 

秋のお彼岸ですね。

 

今朝、秋だね~とハートとお話していたら、
すっかり忘れていた数十年前の出来事を鮮明に見せられてびっくり。

 

そして、確信を突くメッセージまで言われ、なるほど!となりました。

 

おかげで、気になっていたことが腑に落ち、静かに満たされました。

 

 

ハートに繋がると表面意識で考えていることを超えた答が来ます。

 

超えた答なのでびっくりもするのですが、

すごく腑に落ちるので、静かに深く満たされ幸せになるのですけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、前回の許しの前に大切な事。ほんとうの気持ちで、

 

許せない、許したくない気持ちの奥にあるほんとうの気持ち。

 

 

傷つき泣いている自分に気づいて寄り添ってあげることが、

 

ほんとうにするべき大切なこと、とお話しました。

 

 

 

 

 

実はこれ、皆さんの望む引き寄せに大きく関係していることなのです。

 

 

引き寄せの方法として、

 

良い波動でいましょうと言われます。

 

良い波動で居れば、良いことが起こってきますよと。

 

 

 

これはその通りで、

物理のエネルギーの法則でもあるので、

疑うことではないのだけど。。

 

 

でも、良い波動で頑張っているのに、
良いこと起こらないじゃん!!ってこともあると思うのです。

 

 

良い波動でいるよう頑張っているのに!
どうしてこうなるの!!!って、
怒りが溢れてきたりも、、なんてこともあるかと思います。

 

 

 

 

 

実は、こうなる原因が、

 

心の奥で傷ついて泣いている自分に気づいていない、ことなのです。

 

 

 

 

私たちの心は、表面意識と潜在意識で出来ています。

 

(ひらめき・インスピレーションは超意識からやってきます。)

 

 

 

 

良い波動でいようと、

 

楽しいことをしたり、

 

ワクワクすることを探して”頑張って”良い波動でいる。

 

これは、表面意識を”コントロール”している状態です。

 

 

 

 

でも、心の奥のほんとうの気持ち(潜在意識)では、

 

「悲しいよ。」

「もう頑張れないよ。」

「誰か側にいてよ。」と泣いている自分もいる。

 

 

潜在意識は心の奥の心なので、自分と向き合っていかないと気づけません。

 

 

 

 

 

良い波動でいようと頑張っているのに!
どうしてこうなるの!!!って、
怒りが溢れてきたりする時は、この↑状態なんです。

 

 

 

 表面では頑張って笑顔・ワクワクしている。

 

だけど、内側は不安・悲しみ・怒りがある(気づいてないけど)。

 

 

 

 

 

この状態で発するエネルギーは、

笑顔・ワクワク + 不安・悲しみ・怒り

 

 

そして、潜在意識のほうがパワーがあるので、

 

不安・悲しみ・怒りのほうが引き寄せられてくる、ということなんです。

 

 

 

 

 

 

ということは!どうしたらいいと思いますか?

 

そう、気づいていない不安・悲しみ・怒りの自分に気づいてあげること。

 

 

 

自分に向き合い、

 

不安・悲しみ・怒りの自分を見つけてあげて、

 

辛い気持ちに「辛かったね。」と優しく寄り添い、

 

「もう大丈夫だよ。」と安心させてあげることなのです。

 

 

 

 

パワーがある潜在意識が安心になれば、

 

頑張って楽しいことを意識してしなくても、

ワクワクすることを頑張って探さなくても、

自然に楽しいことワクワクすることに導かれます。

 

幼かった頃のように。

 

 

 

 

 

潜在意識が安心に変わっていくと、

 

幼い頃の純粋なワクワク楽しい感覚が蘇ってきます。

 

その人本来の(魂本来の)幸せへと導かれるようになります。

 

魂本来の波動に戻るので、超意識と繋がり閃きが起こり導かれるようになっていくのです。

 

 

 

 

 

この世界は、ほんとうにシンプルです。

 

放ったものが現象化しています。

 

 

そして、放っているものとは、

 

表面意識と潜在意識にあるもの、ということなんですね。

 

 

 

 

 

 

感情解放すること、

 

思い込みに気づいていくことは、

 

潜在意識を安心に戻してあげることだったのです。

 

 

 

 

 

感情解放をすると、見たくない自分に出逢います。

 

でも、それもまた愛しい闇の自分なのです。

 

そして、これは誰の中にもあること。

 

誰の中にも光と闇があるのがこの世界なのですから。

 

だから、大丈夫なのです。

 

 

 

 

 

そして、地球に降りてくるというのは、

 

この見たくない醜い闇の自分という低い波動の自分も体験したかった、ということ。

 

魂のしたかったアトラクションだったということなのです。

 

 

こう捉えると、見たくない自分も見れるのではないかな?

 

 

 

 

 

 

話が魂視点にまでなりましたが、

 

心の奥で傷つき泣いている自分に気づいてあげると、

 

心はほんとうに安心します。

 

どうぞ、その子に気づいて抱きしめてあげてくださいね。

 

 

 

あなたの中に深い安心が広がっていきますから。

 

そして、その深い安心こそが、
ほんとうは望んでいたものだった と気づいていかれるのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

あなたが心から安心していられますように。

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

新しいセッションメニュー始まっています。

個人セッション

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。