【お勧め本】催眠ガール。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

心地よくお過ごしですか?

 

 

 

 

さて今日は、先日お話しました本をご紹介しますね。

 

それは、大嶋信頼先生の「催眠ガール」

 

 

 

大嶋信頼先生は、カウンセラーの先生。

 

 

(8万件の臨床経験のある職人気質のカウンセラーの先生です。)

 

 

 

 

 

表紙を見ると、なんだか中高校生が読む本のようですが、

 

実は、今までにない仕組みの小説なんです。

 

仕組みとは、催眠療法。

 

 

 

 

催眠と聞くと、多くの人はテレビで、

タレントさんが催眠をかけられサルになったり、

手が動かなくなったりといったものをイメージするかもしれませんね。

 

でも、あれはショーとしての催眠。

 

 

セラピーの催眠とは、全く違うものです。

 

 

 

 

セラピーの現代催眠は、

深いリラックス状態になり、

意識と無意識を統合していくもの。

 

意識と無意識を統合していくので、

悩ましい症状が治癒し、楽に生きられるようになる療法なんです。

 

 

 

 

この本は、小説のスタイルを取りながら、

催眠セラピーを受けていることになる本なんです。

 

 

読んでいるうちに、

心の奥の傷が癒され、

なんだか楽になる~という本なのです。

 

 

 

 

私も読みながら、

なぜか、涙がつ~と出て来たり、

すっかり忘れていた懐かしい記憶を思い出したりしました。

 

 

そして、気づけば、

眠りが深くなっていて、

日常のリラックス度が深まっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

私も、現代催眠は学んでいますし、

大好きな療法でもあるので、

セッションでも使っています。

 

 

 

 

好きな理由は、

現代催眠のスタンスが、

クライアントさんの中に幸せになる種はすでにある という、

人への全肯定・信頼があるからです。

 

そして、この全肯定・信頼が純粋な愛なのではないかと思ってもいるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

この本を手にした時、涙が一気に溢れました。

 

そして、深い安堵が私の中で広がったんです。

 

 

 

そんなこともあり、

私のブログを見つけてくださった皆さんには、お勧めしたい!と思いました。

 

 

 

 

 

内容は、自信のない女子高生夏目ちゃんが、

現代催眠の師匠に出逢い、成長していくストーリー。

 

ラストシーンは、現代催眠だから起こせる奇跡が起こり、

読み終わった後には、深い安堵感が広がります。

 

 

 

 

大人だけではなく、中高生にも(小学校高学年の子にも)

読んでもらいたい本です。

 

子供たちに元気になってもらいたいですから。

 

私も10代で読んでいたら人生変わったなーと思うほどです。

 

 

 

 

ピン!ときた方はぜひ。

 

そして、何度も読んでみてください。

本の中に書いてある催眠の方法、呼吸合わせをしながら読むのもお勧めです。

 

読むごとに、心の奥深く固くなった所が解され癒され楽になっていくと思います。

 

 

 

 

 

アマゾンのサイトを載せておきますね。

こちらです

 

とても好評で、続編が決まったそうです。

 

 

 

 

 

最後になりましたが、

思い込みを外す魔法の言葉「それはほんとう?」も、

思い込みという暗示を解く催眠の方法です。

 

 

思い込みに気づいたら、「それほんとう?」と口に出してみてくださいね。

あなたを縛る不要な暗示が外れます。

 

 

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集 

 

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

あなたが心地よく幸せでありますように。

 

 

  

花ひらき、今ここを天国に。