【思い込み】思い込みに気づくには?

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、
こんにちは。

 

心地よくお過ごしですか?

 

 

 

 

 

 

さて、思い込みのお話が続いています。


ご感想をくださる方もいらして、

 

「自分がどんな思い込みを持っているのか観察しています!」

 

そう言ってくださる方もあり、喜んでいます。

 

皆様、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

そして、

 

「自分がどんな思い込みを持っているのか観察」


こう思えるようになると、

 

どんどん気づけるようになります。

 

 

 



それはなぜか?

 

まず、

 

「自分がどんな思い込みを持っているのか?」

 

疑問を持てているから。

 

 

 

そして、

 

「観察」しようとしているからです。

 

 

 

 

 

 

 

思い込みは、おもい込んでいるものなので、

 

普段は気づきません。

 

「そういうもの」と思い込んでいますから。

 

自分と『同化』しちゃっていますから。

 

疑問に持つことがないのです。

 

 

 

 

 

 

でも、そんな思い込みでも気づける時があるのです。

 

すごくわかりやすく。

 

それは、ネガティブ感情が起こった時

 

 

 

今までも何度となくお話してきていますが、

 

多くの人がネガティブ感情に乗っ取られてしまうため気づけないのです。

 

そのネガティブ感情は、思い込みから起こっていることに。

 

 

 

 

 

 

 

例えば、

 

友人と待ち合わせをしたところ、

待ち合わせ時間に友人が遅れてきたとしましょう。

 

「時間は守るものだ。遅れることは失礼なこと。」

 

この思い込みを持っている人は、

遅刻をする人に大なり小なり怒りを感じます。

 

さらに、友人が遅刻を詫びることがなければ、
なんて失礼な!と怒り心頭となるでしょう。

 

※思い込みが強いほど、怒りは強くなりがちです。

 

 

 

 

 

 

でも、この思い込みが無い人は、

 

「何かあった?電車が遅れた?迷った?」など、

 

遅刻の理由を聞くことはあっても、

前者のように怒りの感情も友人を批判することも起こりません。

 

感情がネガティブに傾くことがないのです。

 

 

 

 

 

 

 

同じ出来事であっても、

 

ネガティブ感情が引き起こされる人もいれば、

 

感情が変わることなく穏やかでいる人もいます。

 

 

この違いは、思い込みが違うから。

 

思い込みが違うから、起こる感情(その後の行動)が違うのです。

 

 

 

 

 

 

 

そして、

 

「時間は守るものだ。遅れることは失礼なこと。」

 

この思い込みを持っていて、

遅刻する人に怒りを感じてしまう人は、

 

大人になる過程で、

この思い込みを持ってしまう体験があったから。

 

もともとは自分の思い込みではありません。

 

ですから、怒る自分を責めることは必要なく、

 

ただ、手放していけばいいのです。

 

 

 

 

 

 

 

ネガティブ感情が起こった時、

 

どんな言葉が頭の中で出ているか?

 

口から出ているか?

 

そこに思い込みが現れています。

 

出て来た言葉を書き出しせば、ちゃんと気づけますよ。

 

 

 

 

 

 

 

怒り、悲しみ、嫉妬など、

 

ネガティブ感情は感じたくないもの。

 

 

 

でも、ネガティブ感情が起こる時ほど、

幸せへのチャンス!

 

幸せのステージアップの時なのです。

 

 

 

 

なぜなら、思い込みに気づいて、

 

それが幸せに繋がらない思い込みなら手放していけるし、

 

さらに、こういった考えのほうがもっと幸せになれるとわかれば、

 

新しい考えを採用するチャンスなのですから。

 

 

 

 

 

 

私自身、思い込みに気づいて、手放すことしてきています。

 

なので、人が遅刻してもイライラすることはありません。

 

 

もちろん、エチケットとして時間は守るほうが良いと思いますが、

 

天による時間調整のこともあり、

 

これはどんな幸いに繋がるのだろう?とリラックスしています。

 

すると、ほんとうに調和したギフトの流れになる体験をしてきているのです。

 

数え切れないほど。

 

 

 

 

 

話がそれましたが、

 

ネガティブ感情が起こったらチャンスです。

 

 

 

 

感情と共に頭の中で言っている言葉、

 

口から出て来た言葉を書き出して観察してみてください。

 

ちゃんと思い込みが見つかりますから。

 

 

 

 

見つかったら、

 

その思い込みに「それはほんとう?」と観察です。

 

 

※観察とは、客観視することです。 

名探偵コナン君になったように観察してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

子供やパートナーにイライラしやすいなら、
ぜひ、イライラの元になっている思い込みを見つけてください。

 

思い込みに気づけるほどに、
子育てが楽に、パートナーと仲良くなれますよ。

 

イライラの元を手放すことになりますから。

 

 

 

 

 

思い込みは強くなると、

人を自分をジャッジします。

 

ジャッジが無くなるので幸せになるのです。 

 

 

※ここでのジャッジとは、良い悪い、正しい正しくないという意識的判断のことです。 

 

 

 

 

 

今までの思い込みのお話。

①現実は簡単には変わらない。ほんとう?

②セルフイメージも思い込み?

③セルフイメージをひっくり返す

④思い込みを解く魔法の言葉

⑤良いアファメーションなのになぜ続けられないの?

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

思い込みを手放し幸せのステージアップしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。