【思い込み】セルフイメージをひっくり返す。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

心地よくお過ごしですか?

 

 

 

 

 

さて、前回のセルフイメージワーク

いかがでしたでしたか?

 

挑戦されましたか?

 

まだの方は、今からでもいいので、

ぜひしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

ということで、
今日はそのセルフイメージワークのステージアップ編をご紹介していきます。

 

 

 

 

 

セルフイメージも思い込みのひとつであり、

 

過去の何らかの体験から 思い込んでしまった”だけ”のもの。

 

そう前回お話しました。

 

 

 

 

そして、思い込みは、

 

ただ思い込んでしまった”だけ”のものでしかないので、

 

思い込んでいたんだ!と気づけば、

 

クルンと変わってしまうもの。

 

 

 

 

そして、気づきのきっかけは、

 

新しい何らかの体験をしたり、

 

人から言われたことで「あれ?」と気づいたり、

 

ワークをすることで気づいていきます。

 

 

 

 

 

セルフイメージは、

簡単にいつでも変えることができるものなのです。

 

 

ということは、

望む幸せに合わせて変えることもできてしまうものなのですね。

 

 

 

 

 

 

たとえば、 

 

 

私は頑固。

 

だから、嫌われるんだろうな・・なんて悩んでいる時、

 

親しい友人から、

 

「頑固って、自分に意見をしっかり持ってるってことでしょ。

自分軸があるんだもん。

私は、すごく羨ましい。見習いたいぐらいだよ。」

 

 

 

こんな風に言われたら、

 

「えっ?頑固がいいの?

嫌われないの?ってか、自分軸?
羨ましいって?見習いたい?」

 

こんなふうに驚くのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

そして、今までは頑固 = 悪いこと。

 

そう思ってきたことに、

友人からの言葉で風穴が空き、

 

頑固の良い面に気づけるようになる。

 

そして、自分の頑固さもまんざらでもないのかも、,

 

と、セルフイメージが変わっていく。。。

 

 

 

 

 

 

 

このような経験、

あなたも何かしらあるのではないでしょうか?

 

 

 

 

そして、その経験から、

 

自分のダメだと思っていたところが、

 

意外と魅力だったんだと気づく。

 

 

  

セルフイメージ(思い込み)は、

とても簡単に変わるものだったりするのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

物事は、見る角度によって違う意味のものに変わります。

 

 

 

 

 

一見、ネガティブに思えるセルフイメージも、

 

違う視点で観ると、

 

 

ポジティブな面が観えてくる。 

 

 

 

 

視点次第で、

 

自己否定の材料になったり、

 

自分を輝かせる宝物になったりと変化するのです。

 

 

 

 

 

そして、

 

自己否定の材料に活用すれば、

 

落ち込めて、ネガティブ現実を創造できる。

 

 

 

また逆に、

 

自分を輝かせる宝物に活用すれば、

 

自信が生まれて、ポジティブ現実を創造できる。

 

 

 

 

 

実は、

 

自分をどんな自分だと思っているかで、

 

不幸せを創造したり、幸せを創造したりしているということなのです。

 

 

 

 

 

 

ということで、 

 

セルフイメージワークのステップアップ編、

ご紹介してきますね。

 

☆幸せを創造するセルフイメージにステップアップするワークです。

 

 

 

 

【セルフイメージワーク・ステップアップ編】

 

用意するもの : ノート、ペン

 

ひとりになれる空間と時間

 

方法:

 

前回のセルフイメージワークで書いたセルフイメージを見ていきます。

 

その中から、ネガティブに感じるセルフイメージを新しいページに縦に書き写します。

 

書き出したセルフイメージの横に→ を書いていきます。

 

 

次に、ひとつひとつイメージをひっくり返していきます。

 

ひっくり返した新しいイメージを→ の右側に書いていきます。

 

 

 

こんなふうに。

 

頑固  → 自分の意見を持っている

 

弱い → 弱い立場の人の気持ちがわかる優しさがある

 

チャラい → みんなを笑わせるムードメーカー。

 

 

セルフイメージをひっくり返して、

それを→ の右側に書いていくのです。

 

 

 

 

次に、さらに新しいページに、

 

初めに書いたセルフイメージのいいなと思ったものを書き、

ひっくり返した新しいセルフイメージも一緒に書いていきます。

 

 

 

こんなふうに。

 

優しい。

 

真面目。

 

弱い立場の人の気持ちがわかる優しさ。

 

自分に意見をしっかり持ってる。

 

みんなを笑わせるムードメーカー。

 

 

 

 

 

 

セルフイメージをひっくり返して、

良い面を見つけてみて、

 

それらを文字にして、改めて見てみて、

どんな感じがするでしょう?

 

 

少し抵抗を感じるものは、

一週間ほど時間をかけて、

ひっくり返しをし続けてみてください。

 

その間に、しっくりくるひっくり返したセルフイメージが閃てきますよ。

 

 

 

そして、どうしてもひっくり返せなかったものは、

 

あなたの資質のひとふりのスパイス。

 

お料理の最後にひとふりするスパイスのようなもの。

 

 

そのひとふりがあるからこそ、

 

より魅力的に輝かせるひとふりのスパイスなのです。

  

 

 

 

 

 

 

 

完璧な人などいません。

 

神話には、

完璧ではない神様がいっぱい登場します。

 

暴れん坊や嫉妬しまくりの神様がいっぱいです。(笑)

 

 

 

 

神様でさえそうなんです。

 

人間の私たちが完璧であるなんて出来ないこと。

 

 

完璧でないからこそ、

失敗して、気づいて、成長する体験ができる。

 

だからこそ、ひとりひとりが魅力的で愛しい存在なのではないかと思うのです。

 

 

 

 

 

 

思い込みは、ただ、思い込んでしまっただけのもの。

 

 

 

あなたの幸せに合わないものは、

クルンと変えていきましょう。

 

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

*【思い込み】現実は簡単に変わらない。ほんとう?

*【思い込み】セルフイメージも思い込み?

*女性は幸せにしかならない

 

 

 

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

あなたの光がきらきらと輝きますように。

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。