自分軸を育てるなら、こう言おう。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

心地よくお過ごしですか?

 

 

 

 

エネルギー(光)がパワフルに降り注いでいます。

 

光が注がれるほどに、

闇・ネガティブは引き出されますから、

浄化・変容に最適の時です。

 

 

ぜひ、重い闇・ネガティブは手放し、

本来の軽い自分に戻っていきましょう。

 

 

 

 

ということで、軽い自分になる方法をひとつご紹介しますね。

 

軽い自分(安心ちゃんですね)には自分軸があります。

 

自分軸があるのは、「自分で選択している」意識がクリアな状態。

 

私がこれを選んだ!と言える状態です。

 

 

 

 

反対に、自分軸が無い状態は、こんな言葉が出て人や状況のせいにしています。

 

「だれだれのせいで、私は~~だ。」

 

あの人が怒ったせいで傷ついた。

 

「この状況のせいで~、私はこうなった。」

 

家が貧乏だったせいで、私は不幸だ。

 

 

 

 

誰かのせい、状況のせいと、自分以外のもののせいで、自分の状況が創られている。

 

自分が状況を創造してはいない、と。

 

これは、人、状況に軸があり、自分に軸がありません。

 

 

 

 

幸せを創造していく人は自分軸がある人です。

 

人、状況がどうであれ、そこから何を選ぶのが幸せ創造になるのか、自分で考え選んでいるのです。

 

 

 

 

ということで、

 

自分軸を持ちたいのなら、こう言うようにしましょう。

 

私が選んでいる 

 

 

たとえば、

 

「私が」早く起きることを「選んでいる」

 

「私が」この服を着るのを「選んでいる」

 

さらに、

 

「私が」嫌な会社に行くことを「選んでいる」

 

「私が」人のせいにすることを「選んでいる」

 

「私が」嫌な人と一緒にいることを「選んでいる」

 

 

 

 

誰かのせい、状況のせいにしていることも、

 

「私が選んでいる」 

 

こう言い変えるのです。

 

 

 

 

この言い換え、効果てきめんです!

 

(少々荒療治ですが)

 

 

 

 

「私が選んでいる」

 

この言い換えを実践すると、

 

無意識に選んでいたものも、意識的に選ぶようになります。

 

自分が現実を創造していることが実感できます。

 

すると、何を選ぶことが幸せ創造になるのか(ならないのか)クリアにわかります。

 

 

 

 

そして、

 

人のせい、状況のせいにするのも癖でしかありません。

 

癖なので、意識すれば変えられます。

 

ついつい、知らず知らずのうちにしていること、言っていることが癖。

 

そして、この癖が、私たちの人生を創ってもいるのです。

 

 

 

 

 

昨日の春分を境に、エネルギーがまた変わりました。

 

今年以降、自分軸がしっかりしていることが大事。

 

自分軸、育てていきましょう♪

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

  

サポートご希望の方はこちらを。

 

個人セッション

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。