表面だけではわからないこと。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

愛溢れる心優しい皆さまへ。

 

こんにちは。

暖かくなってきましたね。

 

 

お散歩コースに梅の木があるのですが、

満開になっていて、ほっこりしております。

 

あなたの周りでは、どんな春がありますか?

 

 

 

 

 

さて、前回のお話のその後を気にしてくださる方がいて、

 

「「出ていけ!」と言われてどうされたの?」

 

「頑張って自立できるといいね。」と私の所に応援が。

 

皆さん、優しい!と感動しております。

 

 

 

そして、応援を頂いたこと、
おふたりにお伝えしました。
ありがとうございます。

 

 

 

 

そして、実はその後、

おふたりとも自立の決断をされ、
動き始めておられます。

 

 

 

 

そのひとりRさんのこと、

今日はお話しますね。

 

※Rさんからご快諾いただいています。

 

 

 

 

Rさん、

 

「出ていけ!」と言ったお母さんの気持ちを理解したいとのことで、

 

関係を癒すワークをされ、

 

さらに、お母様と本音で話てみます!とチャレンジをされました。

 



本音で話すこと、すごく勇気がいります。

なぜなら、一番口にするのが怖い繊細な気持ちが本音ですから。

 

 

 

 

 

 

そして、

チャレンジの結果、


愛情が無いから「出ていけ!」と言ったのではなかったこと。

 

お母様も、どうしたら娘が自立できるだろうと悩んでいたこと。

 

悩んだ結果のきつい言葉だったこと。

 

 

そして、

「愛されていたんですね。」とお話くださいました。

 

 

 

 

 

 

きつい言葉 = 愛がない ではなかったのですね。

 

きつい言葉ではあるけど、ちゃんと愛はある だったわけです。

 

きつい言葉になったのは、悩んでいたから。不安からだったのです。

 

 

 

 

 

 

 

おそらく、「出ていけ!」と言われた。

 

出来事の表面だけ見ていたら、

気づけなかったでしょう。

 

愛があるとは。

 

 

 

 

でも、関係を癒すワークをし、

 

さらに、本音で話すチャレンジをされたから、

 

お母様の心配と愛情に気づけたのです。

 

Rさん、ほんとうによく頑張りました。

 

 

 

 

 

そして、その次のセッションでは、

 

「魂の脚本を書いたのはRさんなのだけど、

どうして、こういったストーリーにしたと思う?」

 

そうお聞きしたのです。

 

 

 

すると、

 

「ああでも言われないと私は自立できませんから。」

 

と笑って言われたのです。

 

Rさん、一気に成長されました!

 

 

 

 

 

 

 

心に刺さる言葉は、

魂からのメッセージ。

 

 

Rさんも、そして、もうお一人の方にも、

人生を前に進める魂からのメッセージでした。

 

 

そして、出来事の表面だけ見ていたら、

お母様の心配や愛情に気づくことはなかったでしょう。

 

愛を取りこぼしていたでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

表面だけを見ていると取りこぼしてしまいます。

 

しっかり受け取っていきたいですね。

 

 

 

 

最後に、
Rさんは思い込みが、

「愛されていた!」に変わりました。

 

愛の思い込みは、コアビリーフともいえるもの。

私たちに大きく影響している思い込みです。

 

 

コアが真逆に変わったのですから、

これからは、愛に気づくことが次々起こり、
愛に溢れた世界に変化していかれることになると思います。

 

Rさん、お楽しみに♪

 

 

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

 

あなたの望んでいることはすでにこの世界にあります。
気づいていますか?

 

 

 

 

 

関係を癒すワークはこちらで公開しています。

ワークをする際は、
ひとりになれる静かな空間を準備してくださいね。

 

困った人間関係を癒すワーク

※ワークがよりやりやすいように加筆しました。 

 

  

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

サポートご希望の方はこちらをどうぞ。

コンサルティング&コーチング 

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。