2018年大晦日によせて。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
今年もあと僅か。
心地よくお過ごしですか?


多くの方がお休みに入られていると思います。
お仕事、お疲れ様でした。

 

そしてまた、年末年始だからこそお仕事してらっしゃる方もあると思います。
ありがとうございます。

 

多くの方がお休みの時に働いてくださる方々があるからこそ、
この世界が円滑に周っていることを思うと「有難いこと」だとつくづく思います。

 





この世界は、『観よう』としない限り、
見落としてしまうものが多いもの。

 

 

そして、『観よう』と心を向ければ、
どれだけ多くの人のおかげで日々がつつがなく過ごせているのか、
そこに思いやりや愛情があることにも気づけて、
今すでに幸せだったのだと感じることができるのです。


 

 

 

 

今年を振り返り、
いかがでしょう?

 

 

『観よう』と心を向けた分だけ、
あなたは幸せがすでに『ある』ことに気づかれたのではないでしょうか?

 

 

セッションを受けてくださった皆さんは、
このこと、ほんとうによく感じられると思いますよ。

 

 

 

 

そしてまた、
自分の心の奥の『ほんとうの望み』にも気づかれたのだと思います。

 

『観よう』とすると、自然に気づけていくものですから。

 

 

 

 

 

 

2019年は、今まで以上にいろんなことが加速していく時間になります。



加速するというのは、
幸せが拡大していくということ。

 

 

そしてまた、
幸せでないことも拡大してしまう性質があります。


 

 

 

 

昨日、天から、


2019年は【腹を括れ】


と天音(あまね)が降りてきました。

 

 

 

【腹を括れ】とは、


どう生きるのか、その最終の時ということ。

 

 

 





今年一年を振り返り、

腹を括ること、
決断すること、

あるようなら、
心の方向をしっかりその方向に設定することお勧めです。

 

 

 

 

 

1月のエネルギーメッセージでは、
天から伝えられたことをさらに詳しくお伝えしていきますね。

 

 

でも、
今はまず、

腹を括る、
決断する、

このことが最善かと。

 

望みの物質化は、
決めた時、
見えない世界で始まるのですから。

 

 

 

 

 

もし、
腹を括る・決断することに怖れが出てくるようなら、
まさにそれがほんとうの望みです。
進む方向です。

 

 

 

そして、怖れとワクワクは同じもの。

 

ただ、低い波動のウエイトを付けているからワクワクが怖れと感じるだけのこと。


だから、怖れは幻でしかないのです。

 

低い波動のウエイトは、
心の傷による無価値観や罪悪感などです。 

 

 

 



心(ハート)の傷を癒すと、
怖れではなくワクワクに変わります。

 

その変化に、何を怖れていたんだろう?と、
きっと笑ってしまうでしょう。

(体験していきましょうね)

 

 

 

 

 

 

 

2018年もあと僅か。

そして、幸せへのスピードがさらに加速する2019年が始まります。

しっかりハンドルを握って、
あなたの望む現実へとアクセルを踏んでいきましょう♪

 

 

 

 

 

 

最後になりましたが、

今年一年、拙いブログをお読み頂きありがとうございました。



海外在住の方がわざわざ、
ブログへの感謝メールを送っていただいたりと、
びっくりする歓びを受け取ることもありました。

海外在住の方がセッションを受けてくださることはあるのですが、
ブログへの感謝メールは初めてでしたのでびっくり。

 

 

私が思っているより広い世界で、
多くの方のお役に立てているのだと実感でき、
やりがいと共にとても感謝なサプライズでした。

 

 

 

ネットは光で繋がる世界。

来年も皆さんに光と愛をお贈りできるよう、
頑張りますね。

 

そしてまた、ご一緒に幸せの流れにぐんぐん乗って行きましょう♡



皆さん、どうぞよいお年をお迎えください。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。