【引き寄せ】ハートの声を聴いて現実を変えていく

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

心地よくお過ごしですか?

 

 

 

 

今、大きくエネルギーが変わっています。

 

もし、ネガティブな出来事に悩んでいたり、

ネガティブ感情が出てきているようなら、

しっかり感情解放のワークしてくださいね。

 

 

 

 

インナーチャイルドと会話をしたり、

 

ネガティブな感情を紙に書き出したり、

 

お手紙セラピーや、

 

人間関係を改善するワークなどが効果的。

 

 

 

 

 

 

 

ネガティブな出来事・感情は悪いものではありません。

 

愛が形を変えたもの、でしかありません。

 

愛が分かりにくい形、不器用な形になってしまっているだけなのです。

 

 

 

もともとは愛のプラスエネルギーですから、

 

愛に戻してあげればいいだけ。

 

 

 

 

愛だったんだ!と気づけば、

 

簡単に大きくシフトしていけるのです。

 

 

 

 

 

 

 

自分が望む人生に進めていない場合、

 

ネガティブな出来事をネガティブなままで受け取っています。

 

ネガティブな感情をネガティブなままにしています。

 

そこにあるメッセージ、

 

ハートの愛に気づいていないのです。

 

 

 

 

 

 

 

たとえば、
対人関係でネガティブ感情が起きたとしましょう。

 

 

その時、どうしていますか?

 

あいつが悪い!と怒り続けますか?

 

自分に悪い所があるのでは?と自分を責めますか?

 

 

多くの方が、このどちらかをしています。

 

でもこれ、メッセージに気づこうとしていません。

 

 

 

 

 

 

 

幸せを創造したいのなら、

 

ハートに聴くことから始めてください。

 

 

「どうして怒った?」

 

「どうして悲しくなった?」

 

「どうして?Why?」と。

 

 

ネガティブ感情が起こった「理由」をハートに聴くのです。

 

頭の思考に聞くのではありません。

 

ハートの内なる声を聴くのです。

 

あなたのほんとうの声はハートにあるのです。

 

 

ハートに手を置きハートと身体のあたたかさを感じ、

 

ゆっくりとした呼吸をしながら、聴いていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

すると、

 

「わかってもらえなくて怒った。」

 

「大事にされていないようで悲しかった。」

 

と、その感情が起こる原因をちゃんとハートは答えてくれます。

 

 

 

 

そして、

 

「わかってもらえてなくて怒った。」ということは、

 

「わかってもらいたい。」という望みがあったことがわかります。

 

 

 

 

「大事にされていないようで悲しかった。」は、

 

「大事にされたい。」という望みを持っているということなのです。

 

 

 

 

 

ネガティブ感情が起こる時、

 

必ず、その感情の奥に「望み」が隠れています。

 

 望みに気づいてあげられると、心に深い安心が生まれます。

 

 

 

 

「わかってもらいたい」という望みは、

 

実は、他でもない自分にわかってもらいたいということだからです。

 

 

誰かにわかってもらいたいのではないのです。

 

自分自身に、自分のほんとうの声に気づいて!と言っているのです。

 

 

 

 

「大事にされたい。」という望みは、

 

実は、自分自身に「自分を大事にして」という望みなのです。

 

 

 

 

 

 

 

外側に求めていることは、

 

実は、心の奥で自分自身に求めていることなのです。

 

 

「私のことをわかって。」

 

「私を大事にして。」

 

と、外側に求めることばかりで、

 

自分は自分のハートの声を聴こうとしているでしょうか?

 

 

自分で自分を大切にするようなことしているでしょうか?

 

 

外側で起こること、

ネガティブな感情が引き出されることは、

 

実は、自身からのメッセージであるのです。

 

 

 

 

 

メッセージに気づき、

 

ハートの声を聴き、

 

自身へのほんとうの望みを叶えるならば、

 

現実はするりと変わります。

 

いとも簡単に。

 

 

 

 

 

 

多くの人が、

ネガティブな感情が起こると、

感情を抑え込もうとしたり、
他のことで感情を感じないようにしています。

 

 

甘いものを食べたり、お酒を飲んだり、
楽しいイベントに参加したりして、

ネガティブ感情を感じないようにしています。

 

 

または、ネガティブな感情を引き出す人を批判したり、
その人を変えようとする行動したりもします。

 

 

 

 

これらをしても、現実が変わることはありません。

 

むしろ、ネガティブな感情は溜まって大きくなります。

 

同じようなネガティブな出来事が繰り返し起こるようになります。

 

なぜなら、根本が変わっていないのですから。

 

その出来事を創り出している根本を変えていないのですから。

 

 

 

 

 

 

 

変えるべきところは、

 

外ではなく内。

 

ハートの声を聴いて、

 

ハートが伝えているほんとうの望みを叶えることなのです。

 

 

 

 

外に意識を向ける必要はないのです。

 

意識を向けるのは、内側・自分の心。

 

 

ハートの声を聴き、

 

自分に「ちゃんと聴いているよ」と安心させてあげること。

 

自分で自分を安心させ、笑顔にしてあげることなのです。

 

 

 

 

 

 

 

脳には外側に危険がないか見張る性質があります。

そのため、気を付けていないと外側の出来事に振り回されます。

 

エンパスやサイキック能力がある方は、
エネルギーを感じ取りやすいぶん特に。

 

 

 

だからこそ、
ネガティブな感情が起こったら、

 

ハートの声を聴くことを習慣にしていきましょう。

 

 

 

 

まずは、実験してみてください。

 

外側の出来事に振り回されている時と、

 

ハートの声を聴いている時とでは、

 

起こる現実が変わること体験できますから。

 

 

 

 

 

 

セッションはこちらを。

個人セッション

 

こちらもどうぞ。

 

しあわせのヒント集

 

 

 

【年末年始休業のお知らせ】
12月28日~1月7日お休みさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

いつもありがとうございます。
ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

 花ひらき、今ここを天国に。

 

 

1年前の記事に加筆修正してアップしました。