陰と陽の統合の先に起こること

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

心地よくお過ごしですか?

 

 

 

 

 

今日も素晴らしいエネルギーが降り注いでいます。

天を仰ぎ見ていたら、
「この肉体でこの世界を体験できていること感謝です。」と、
湧き上がってきました。

ほんとうに有難いことです。

 

 

 

 

 

このところセッションをしていて感じるのは、

 

「女神に戻るお手伝いをさせていただいているんだ。」ということ。

 

 

 

その方の中に眠る女神を目覚めさせるお手伝い。

 

 


私たちの本来の姿は、

 

光であり愛。

 

 

その光も愛も閉じてしまわざるを得ない状況にあった方が、

 

本来の光と愛を取り戻していくお手伝いをさせて頂いているのだと感じるのです。

 

 

 

 

 

 

 

これは、私自身も体験したことなのですが、

光も愛も閉じてしまわざるを得ない苦しい状況になるというのは、

 

光と愛を求める状況になるということ。

 

 

求めるから、光と愛に気づけるという仕組み。

 

 

 

そして、その求める時に外側に求めて「ない」を体験し、

 

外側に「ない」を体験するから、

 

内側である自分に「あった」と気づいていくことになる。

 

 

 

 

 

 

天の導きというか、

自らの魂の計画は、

自分がすでに光であり愛であることを思い出すために、

なんという見事な計画を立てて来ているのだろう!と感じるのです。

 

 

 

 

 

 

前回のネガティブ感情をステージアップのチャンスにするお話も、

実は、ネガティブという陰を抱きしめるという陽の行為が、

陰陽の統合となり、中庸の状態に至るもの。

 

中庸の状態に至る時、

ステージアップという次元上昇になっています。

 

 

 

そして、

女神性の発露は、

陰陽の統合の先に起こることなのです。

 

 

 

 

 

それを、セッションでは現実的なお話をしながら、

現実的なワークもしていただき、


実は、エネルギーレベルでの陰陽統合であり、

人生のステージが上がる流れにさせて頂いているのです。

 

皆様の魂の導きと共に。

 

 

 

中には、数え切れないほどのご先祖様が応援にお越しになる方もあり、

つくづく『女神の目覚め』へと導かれていると、
実感することも起こっています。

 

 

 

 

 

 

女神のエネルギーは、
誰の中にもあります。

 

自分の中にあることを受け取ろうと思う方に、
エネルギーは花ひらきます。

 

 

 

 

どうぞ、あなたの中に女神であるエネルギーもあるのだと、

受け取っていってくださいね。

 

 

 

あなたは光輝いていいのです。

 

愛と光で素晴らしいあなたを発露していいのです。

 

 

どうぞ素晴らしい自分であること、許可し、受け取っていってください。

 

天は、いつもあなたを応援しています。

 

 

 

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

 

あなたに溢れる愛と光が届きますように。

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

個人サポートご希望の方はこちらを。

個人セッション

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。