女性性開花。五感を使い日常を彩ることから。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

毎日暑いですが、いかがお過ごしですか?

体調崩されませんように。

 



さて今日は、女性性のお話を。

 

 

愛される女性をみていて気づくのは、

包み込み力があるということ。



男性の方からこぼれてくる本音も、
「包み込んでくれる女性がいい。」と。

実は、こっそり言われるのです。

 

 

そして、なかなかパートナーと巡り会えなかったり、
巡りあっているのに衝突する女性から聞くのは「私は包んでほしいのに!」と。


男女ともに、本音は包まれたい、なのですね。

 


そして、
この男女の言葉に、
パートナーシップのヒントが見え隠れしているようにも思います。

 

 




女性は本来、包み込む性です。

 


身体のつくりやSE Xがそれを教えてくれています。


包み込むつくりをして、
男性を包み込んでいます。

 


そして、女性は命を生み出す性です。
無から有を生み出す力を持って来ているのです。

 

 

男性ではなく女性を選んできたのは、

包み込む力を持つことを選んだ。

無から有を生み出す力を持つことを選んだ、ということなのです。

 

 

女性を選んで生まれてくるって、
実は、とってもパワフルな力を持つことを選んで来ているということなのです。

 

 

 

 

 

 

パートナーシップでは、
男性は女性に包み込まれるから安心を感じる。

 


その安心から、

この女性を守ろう、

女性の笑顔のために頑張ろうと男性性を発揮するのです。

 

 

 

興味深いことに、

女性が女性性を受け取り始めると、
パートナーの男性性が立ち始めるのです。
とても頼りがいのあるパートナーになるのです。

 

 



実は、スタートは女性が女性性を受け取ること。

 

男性に包まれたい!では、幸せなパートナーシップは叶わないのです。



女性の包み込み力発揮で叶うのです。

 

 

 

 


小さな男の子も、お母さんを守ろうとします。


これは、

お母さんに愛され包まれた(子宮の中で)から、
僕がママを守る!と小さなナイトになるのです。

 

 

お母さんは、ナイト君に「ありがとう」と笑顔を向けてくださいね。
将来、素晴らしいナイトに成長し、男性性の立った幸せな大人に成長する子育て法です。

 

 

 

 

 

 

今までの社会構造は男性優位。

 

バリバリお仕事をするには男性のようでいないといられませんでした。

 

それは、女性がこの柔らかな性を抑え込まないといられなかった、ということ。

 

自分らしさ、自分らしい輝きを抑え込まないといけなかったわけです。

 

 


そのため、社会の一線で活躍する女性は男性性が優位になっています。

 

会社で頑張ることは男性性を優位にせざるを得ない状況でしたから。

 

そして、それが身体にも影響を与え、
悲しいことに婦人科系の疾患を患われる方が多いのです。。

早期更年期や、重い更年期障害もその影響のことが。

 

 

 

 

 

そして、パートナーシップでは、
男性性と男性性が一緒にいるのですから、
必然的にぶつかり合うことになっていたのです。

 

 

女性が包まれたいと思うのは、男性性が優位になっているから。
女性性を思い出し、ほっとしましょう のサインです。

 

 

 

 

 

 

 

女性の皆さんは、
健やかな身体&幸せなパートナーシップを叶えるために、


ご自身の中にある包み込む女性性を思い出していきませんか?と。

 

もう、女性性の時代ですしね。

 

 


そして、それにはまず、ご自身を包み込んでいただけたらと思います。

 

頑張って男性を包み込まなくていいんです。

 

 


1番は、自分自身を包み込むこと。

大事に、大事に。

丁寧に、繊細なものを扱うように。

 

自分の中にある繊細で柔らかな自分を感じるように。

 

 

 


女性性は五感を大事にすることで開いていけます。

 

 

五感は、視・聴・嗅(きゅう)・味・触の五つの感覚、

 

なので、

 

 

・心が緩んだり華やぐようなものを見る。(視)

 

・心地いいと感じる音楽を聴く。(聴)

・リラックスする香りを嗅ぐ、身に着ける。(嗅)

 

・美味しいと感じるものをゆっくり味わう。(味)

 

・心地いいと感じる肌触りのものを纏う、身近に置く。(触)

 

 


こんなふうに五感を大切にいろいろなもの選んでいくと、

あなたの中にある繊細な感覚を思い出していけます。

 

その繊細な感覚が女性性。

 

 

 



繊細な感覚を感じ、その感覚で選んだもので日々を彩り始めると、

心地いい日々になります。

 

自分を愛している感覚が生まれてきます。

女性である自分を愛おしんでいる感覚。

女性性開花です。

 

 

そして、五感を大事に自分を愛していると、

 

自分を包み込めている安心感が生まれます。



すると、人も包み込み愛せるようになっていきます。

頑張らなくても自然に。

 

 

 

 

パートナーシップのリーダーは、

 

実は女性なのです。

包み込む力を持ち、

無から有を生み出す力を持っているのですから。

 

 

まずは、自分を包み込んでいきましょう。

五感を使って日常を彩ることから始めてみてください。




こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

個人セッション

 

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。