スルー力の育て方

 

 

花ひらき、今ここを天国に。


愛溢れる心優しい皆様、
こんにちは。

 

心地よくお過ごしですか?

 

 

 

 

さて、人からの不快な言葉が気になってスルーしたいけどできない・・


そんなお悩みが届きました。




この悩み、私も悩みました。

「なぜ、あの人はあんなこと言うの?」と、相手の気持ちを考えたり、


「何か気に障ることをしてしまった?」と、モンモンとした過去が。(笑)

 

 

そして、

人間界にはいろんな人がいます。

 

関わらないほうがいい人もいます。

 

 

だからこそ、

幸せにはスルー力が大切なのです。

 

 

 

 


相手の気持ちなんてほんとのところはわかりません。

 

「なぜ、あの人はあんなこと言うの?」と考えた所で、
自分の経験の範囲で想像しているだけ。

 

なので、悩みが解決することにはなりません。

 

 


想像の範囲で「こうだろうか?」「ああだろうか?」と行ったり来たり。

延々と悩み続け、ネガティブな気持ちの時間が続き、
結果、幸せから遠のくことをしているのです。

 

 

なので、人の気持ちを考えることは無駄なのです。

 

 

 



でも、相手のことを思いやる優しさがあったり、
人の言葉を疑うことなく素直に受け取ってしまう人は、
考えてしまいがち。。

 


優しすぎる人、

人の言葉を真に受けやすい人は、注意!です。

 

 

 

なので、


「人の気持ちは、わからない。」と境界線を引くことが大事なのです。

 

 

 





そして、相手の気持ちばかり考える人の傾向で、


「自分の気持ちがわからない。」と言われるのです。




これは、相手の気持ちばかり考えていて、

 

自分の気持ちには意識が向いていないから。

 

大事な自分をおざなりにしているということなんです。

 

 

 

相手のことを考えているので、


優しいように思うのだけど、

 
1番大切な自分には優しくしてないのです。

 

 

そして、

自分の気持ちもわからないのに、


どうして人の気持ちがわかるのでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

さらに、

不快な人のことを考える時間に今までどれだけ使いましたか?

 

1時間?2時間?

 

いえ、もっと長い時間を使ってきているのではないですか?

 

 

 

人生の時間には限りがあります。

 

その大切な時間を、わざわざ不快な人のために使っているのです。

 

 

 

ほんとうにそれがしたいこと?

わざわざ大切な時間を費やしてまでしたいこと?

 

じっくり自分と話し合ってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

スルー力は、

・「人の気持ちは、わからない。」と境界線を引く。

 

・大切な時間を不快な人のためにわざわざ使いたいか?

 

 

この2つを、不快な人が思い浮かぶたびにやってみてください。

スルー力が育ちますよ。

 

 

 

 

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

スルー力、育てていきましょう。

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

サポートご希望の方は

個人セッション

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。