幸せ創造に必要な「スルー力」の育て方

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

心地よくお過ごしですか?

 

 

 

 

さて、人からの不快な言葉が気になってスルーしたいけどできない・・

 

そんなお悩みが届きましたのでお答えしていきます。

 

 

 

 

この悩み、多いですね。

 

私も悩んだ時期があります。

 

会社勤めの時は悩まず、

コーチになってから悩んだのです。

 

「なぜ、あの人はあんなこと言うの?」と相手の気持ちを考えたり、

 

「何か気に障ることをした?」とモンモンとしたり。(笑)

 

 

 

今思えば、いちいち人の言動を真に受けていたことが原因でした。

 

コーチになり、人の言動を受け取ることに意識を向けすぎたのがいけなかったのです。

 

 

 

 

いろんな人がいるのがこの世界です。

 

良い人や、思いやりのある人もいれば、

 

嫉妬深く、悪意の塊の人も世の中にはいます。

 

 

だからこそ、幸せには「スルー力」が大切!なのです。

 

人の言動をいちいち真に受けないということです。

 

 

 

 

 

そして、相手の気持ちなんてほんとのところはわかりません。

 

なぜなら、ご自分の気持ちのほんとのところに気づいている人は少ないのですから。

 

 

 

そして、相手の気持ちを分かっていると思っていても、

 

それは"自分の経験の範囲"で想像しているだけ、のこと。

 

実際に話してみると勘違い・・なことも多く、

ただの八つ当たり・嫉妬なんてことも多いからです。

 

 

 

 

 

でも、相手のことを思いやる優しさがあったり、

人の言動を真に受けてしまう人ほど、

 

相手の気持ちを考え、あれこれ想像し悩んでいます。

 

優しすぎる人、

人の言動を真に受けやすい人ほどスルーすることを意識しましょう。

 

 

 

 

 

そして、人の気持ちばかり考える人に多いのが、

「自分の気持ちがわからない。」という悩み。

 

いつも人のことばかり考えていて、

自分のことを考えていないからです。

 

 

 

 

人のことばかりで、

 

大切な自分をおざなりにしているから、

 

自分の気持ちがわからなくなるのです。

 

 

 

 

人のことを考えているので一見優しいように思います。

 

でも、1番大切にするべき自分には優しくないのです。

 

自分の気持ちもわからないのに、

 

どうして人の気持ちがわかるのでしょう?

 

 

 

 

 

 

そして、このことも考えてみてください。

 

不快な人を思うことに今までどれぐらいの時間を費やしましたか?

 

これまでの人生でどれぐらいの時間を費やしてきましたか?

 

 

 

人生の時間は有限です。

 

大切な時間を費やしてまでしたいことが、不快な人を思うことでしょうか?

 

 

 

 

ここまで読まれていかがでしょう?

 

スルー力、育てませんか?

 

 

 

 

スルー力を育てるには、

 

・「人の気持ちは、わからない。」と境界線を引く。

 

・大切な時間を不快な人のためにわざわざ使いたいか?

 

この2つ。

 

不快な人が思い浮かぶたびにやってみてください。

 

スルー力が強くなりますから。

 

 

 

 

セッションはこちらを。
個人セッション

 

こちらも合わせてどうぞ。

 

しあわせのヒント集

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。