我慢している不快に気づけましたか?

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

6月もあとわずかになり、
2018年の後半がもうすぐ始まります。



夏から、がらっと変わる人もけっこう多いような気配。
なので、変化のサインがそろそろ出てきていると思います。
ぜひキャッチ!して心地よさを大事に動いていってください。





さて、前回は我慢している不快を止めていくと幸せ体質に戻れるとお話しました。

その後、我慢している不快に気づけましたか?



私のところには、
「温泉に行ってきました~」というご報告が何件か。(笑)



温泉は最強に緩むこと。


緩むと「快」「不快」の感覚が戻りますから、

気づかずに我慢している不快に気づけるようになるんです。

 

 

 


今年に入って「温泉!温泉!」と言っているのも、
緩んで感覚を取り戻していただきたいから。


なぜなら、緩むと幸せに向かうのはこっち!と感覚でわかり選択できるようになるから。

 

この感覚が直観。

 

 

 

緩んでいる時に直観が閃きます。

直観は人生を幸せに導いてくれるもの。

直観は、魂のデーターからのもの。

思考は、過去の記憶のデーターからのもの。

なので、思考で導き出せるものは、”今より”幸せにしてくれることはないのです。

今より幸せにしてくれるのは、直観・魂のデーターからのものなのです。


もし、魂という言葉に抵抗があるなら、
植物の種が自然に芽吹くように命に組み込まれた仕組みと捉えてもいいし、
無意識・潜在意識と捉えてみてもいいですよ。

 

 

 

 

 


人には、智慧とパワーがあります。

 

自分で思っている以上のものが。

 

 

 

例えば、

「お前には無理だ」「我慢して頑張りなさい」など、

 

人からの不快や不快を強いる言葉をそのまま受け入れてしまうと、

それが緊張となり、ネガティブ思考となり、智慧とパワーは出なくなるのです。

 

人からの不快な言葉は受け取らない

 

過去に受け取ってしまったものは「お返しします!」していきましょう。

受け取らない、お返しするを繰り返していくと、

心が軽やかになっていき、「白」が増えたこと実感できます。

 

 

 

 

 


不快なことに気づいて止めていくことは、
緊張がひとつひとつ緩んでいくこと。


オセロゲームの駒が、一枚、また一枚と白に変わっていくイメージ。

 

それは、ひとつひとつ自分を大切にすることで、
ひとつひとつ自分を白に戻していくこと。

 

 

 

白が増えていくと、
心と身体は本来の緩みを取り戻し直観が戻ってきます。
幸せの方向が見えてくる、という訳なのです。

 

 

 

幸せな人ほど、自分を整えることしています。

 

不快なことに気づいたら、快に変えていきます。

黒を白にすることやっているのですね。





あなたの毎日は、快が多いですか?

 

時間を少しとって、自分を観察してみてください。

そして、気づいたら不快を止めて快を増やしていきましょう。



雨は憂鬱になりやすいけど、お気に入りの傘があるとご機嫌な雨に変わります。

こんなひと工夫も「不快」から「快」にすること。

 

ひとつひとつ、幸せを増やしていきましょう。

自然にポジティブ思考に幸せ体質になっていきますよ。






花ひらき、

今ここを天国に。