神風は誰にでも吹く

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

私は、地震でナイーブになりかけ、、、
サッカーワールドカップで日本がまさかのコロンビア勝利!!に、
(まさかなんて、ごめんなさい。。)


「おー!!神風吹いた!!」と元気になりました。

 

 




闇と光、このふたつがあるのがこの世界。



どちらに目を向け、

どちらに心を向けるかで、


住む世界は、闇となったり光となったり変わります。

 




そして、W杯メンバーが、
被災した人たちを元気にしたい!と頑張ったことも聞き、
そのあったかい気持ちに思わず泣いたのでした。

 

また、大喜びしているサポーター達に、
勝利のニュースに大喜びする東京新橋のほろ酔いサラリーマンのおじさまに、


「人間って、やっぱりいいな~!!」と、思ったのです。

 


※もう無理!ってぐらい人間不信経験があるので、
素直な人のあたたかさ(光)にすこぶる感動する私です。(笑)

 

 

 

 

 

 


W杯にまで出る選手たち。


悲しみ怒り絶望を半端なく感じてきた人たちであり、

それらをバネにし自己を成長させてきて『今』に至った人たち。


闇を嫌というほど体験してきたから、
光を見ることが望む場所に導かれると知っている人たち。


やはり、体験を重ねてきた人は凄い!!!と感じています。

 

 



セッションでよくお話するたとえに、

『オセロゲームの駒』があるのだけど、

 


オセロゲームの駒は片面が白で片面が黒。

 

同じひとつの駒に白と黒の面がある。

そして、物事も、同じ。

物事には白と黒の2つの面がある。


どちらを見るかで幸せにも不幸にもなれる、と。

 




悩んでいる人は、黒の面を見ています。

白の面に気づいた時、悩みが消えます。

 

その時、物事には両面があることが腑に落ちます。

 

 




私がするのは「白の面」に気づけるアプローチをすること。

そして、私が白の面に気づけるのは、
絶望の闇の経験と、
その中で光を見つけようともがいた経験と、
闇が成長へのギフトだと気づいてこれたおかげゆえ。

 

 

 

 

天とも何度も、


私「どうしてこんなにも苦しみを体験してきたの?」と聞き。

(過去世も苦しいこと多々ですから)


天「痛みを知ることで優しさを得るため。その為に、苦しみを経験したいと望んだのは、あなた。」と返され。

 

今生になり、やっと、苦しみがギフトだと腑に落ちて。。。

 

 

 

 

 

なので、

この世界は優しい所、
愛と光の世界、

だから光を見ましょう、愛を見ましょう、

なんてふわふわなことを言うつもりはなく、

 



ただシンプルに、
闇を見てもいいし、光を見てもいい。

 

そして、
「あなたはどちらがいい?」ということ。

 

 

 

 

 

そして、光に心を向けるなら幸せな世界が待っているし、

 

それは、

愛に悩む人は、それだけ、愛に歓喜する人となる未来が待っているし、

子育てで悩む人は、それだけ、親になった大きな幸せを歓ぶ未来が待っているし、

寂しさで苦しむ人は、それだけ、人と豊かであたたかな繋がりを持つ人となる未来が待っているし、

仕事で苦しんだ人は、それだけ、おおいに貢献する仕事をする未来が待っているし、

病気で苦しんだ人は、それだけ、身体に住む素晴らしさを享受する人となる未来が待っている。

ということ。




 

 

どんな経験体験も、自分のリソース(資源)になります。

失敗も挫折も、人に嫉妬したりされたり、
嫌われたり嫌ったり、足を引っ張られたり引っ張ったり、なんてことも全部。

 

そして、リソースに変えるために向き合うのは自分にしかできないこと。

 

人にやってはもらえないのです。





ほんとうに、ただただシンプルに、

 

するか、しないか、それだけなのです。





あなたは、どんな未来を望むのかしら?

その未来を思いっきりイメージしワクワクしてください。

そして、すでに、あなたの中にあらゆるリソースがあることにも気づいていってください。


 

神風は誰にでも吹くのですから。



 

 

 

 

しあわせのヒント集

 

7月コーチング受け付け始まりました。
個人セッション

 

 

 


花ひらき、

今ここを天国に。