あなたの「ほっとする小さなワンアクション」

 

 

花ひらき、
今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?


一昨日の大阪北部地震、
私の所でも突き上げるような揺れがあり、
3.11の時のこともいろいろと思い出され、
関西に居る友人達・クライアントさん達の安全を祈りつつ、

落ち着かない二日間を過ごしていました。



実は、この数週間、耳鳴りがしていて、
火山の噴火に千葉・群馬の地震に身体が反応しているのを感じていました。



でも、こういうことを不用意に話すのは不安をあおりかねないので、

ネガティブにならないサイキック仲間とシェアするだけに留めていました。

 

 




こういった大きな地震、災害があると、
不安になります。


不安感から、ネットでいろいろ検索することもあるでしょう。

 



そして、そんな時ほど思い出してほしいのは、

「ネガティブな気持ちから行動しない」ということ。




ネガティブな気持ちでネット検索すると、
ネガティブな情報にばかり注目してしまいます。

 

私たちの意識は、そういう働きをしますから。

 


そして、不安感をさらに大きくし怖れに囚われ、
適切な行動が出来ない状態になってしまいます。

 




なので、ネガティブな気持ちになったら、

一旦立ち止まり、

少しでもほっとすることを思い描いたり、ほっとできる行動をチョイスしてください。

 

 

 

例えば、
深呼吸をゆっくりするでもいいですし、
大好きな家族や友人たちの顔を思い浮かべるでもいいですし、
胸に手をおいて自分を感じてあげることや、
あたたかいミルクをゆっくり飲むなどでもいいのです。

 

 



こういった小さなワンアクションが心の余裕を生み、
適切な判断と行動ができるようになっていきます。

 

 


ネガティブな気持ち(低い波動) 

 ⇓

ほっとするワンアクション(少し高い波動)

 ⇓

適切な判断と行動(高い波動)

 ⇓

幸せの流れに戻る

              




大きな事件や災害があると、

多くの人が不安になります。

 


すると集合無意識も不安となり、
個人の気持ちも引っ張られるのです。

 


なので、上のような気持ちの切り替えを実践してきていないと、
良い気持ちになろうと思ってもなかなか難しいもの。



もし今、不安を感じているようなら、

あなたの「ほっとする小さなワンアクション」をしてください。



そしてもし、

あなたの側に居る人が不安を感じているようなら、

「どうしたらほっとする?」とその人のニーズを聴いて叶えてあげてください。



 

こういった集合無意識が不安に傾くときほど、

自分をほっとさせてあげること、

側に居る人をほっとさせてあげて繋がることが、なにより心穏やかにさせてくれます。


 


そしてまた、こういった時ほど、

何が自分にとって大切なものかも見えてくるものです。

どうぞ、気づいたことを大切になさってください。

 

あなたを幸せに導くものになりますから。

 

 

 

 

あなたが心安らかでありますようにお祈りしています。




 

 

 

 

*大阪・関西にお住いの皆様へ*

 

 

この度の地震により被害を受けられた皆様に、
心よりお見舞い申し上げます。

 

 

その後の余震もあり、
心細い時間をお過ごしのことと思います。

どうぞご無理なさらないように。

安全を1番にお過ごしください。


一日も早く落ち着いた日常が戻りますように、
お祈り申し上げています。




 

 

花ひらき、

今ここを天国に。