魂の伴侶と出逢う時。

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

今朝、目覚めと共に、

「魂の伴侶と出逢う時が来た。多くの人が出逢っていく。」
そう感じました。


今までも何度となく、
同じようなことをお伝えしていますが、


本格始動というのでしょうか、
魂の伴侶と出逢うという目覚めの準備が出来た人が、
ある基準にまで達したという感覚が起こりました。

 




すでに魂の伴侶と出逢い、
後から来る人へ目覚めとなる導きをしてくれた人たちの率先した勇気ある行動の賜物でもあり、
これは、多くの魂が自らの光を諦めることなく進んで来たことの賜物ともいえます。


先達となり勇気ある行動をしてくださった魂の皆さんに感謝もうしあげます。
勇気ある行動に敬意を表したいと思います。




そして、魂の伴侶と出逢いながらも、
別れ、自らの課題に向き合っていた魂達は、
そろそろ、その課題を終える時に来ていると思います。


課題に向き合っていた魂達は、
今、怖れが消えていると思います。

 

怖れは幻でしかなく、
もっとも愛しい魂の片割れを前にしての怖れだったと気づいていると思います。


怖れが消えたのですから、
再び出逢う時が訪れます。


あなたの中にしっかりと花ひらいている愛を感じ続けていてください。
出逢いの時を歓びで待っていてください。

魂の片割れです。
必ず、出逢い、新たな道を進むことになります。

 

 

ここまで読んで、魂の伴侶と出逢いたいと思われた人もあるでしょう。

 

ですが、魂の伴侶との出会いはロマンチックなものではありません。



自分の片割れであり、自分自身ですから、
自分が受け入れられない嫌悪するところを相手は見せてきます。

 


相手を受け入れることは、
自分の嫌悪するところを受け入れること。

相手を愛することは、
自分の嫌悪するところも愛すること。


このとても厳しいプロセスを通ることになるからです。

 




この何年か、自分のシャドー(もっとも嫌悪する自分)に向き合うことが多かったのは、
今のこの時期、魂の伴侶との出逢いのための準備の為だったのだと感じます。

 

この時を迎える為だったのですね。

 

私も感情解放のお話を多く書いてきましたから。

 

 

 


向き合うことを絶え間なくしてきた人には、
これから多くのギフトが届くことになります。

なぜなら、魂を成長させてきたのですから。

 


今のあなたはおそらく、
外側のもの(物質、肩書、名誉、賞賛など)が無くても、
満ち溢れることはできると心から知っているのではないかと思います。

 



ほんとうに頑張りましたね。
ほんとうにほんとうによく頑張られました。



ご自分の頑張りを褒めてください。
そして、疲れがあるようならしばし休息を。


しばらくすると、あなたはあなたを必要とする魂の後輩たちの要請で忙しくなりますから。


これから、目覚め、魂の伴侶と出逢った魂たちに、導きの役目をしなくてはいけませんから。

 

 


さあ、これから魂の伴侶と出逢っていくことになる魂さんたちは、
ワクワクとともに、心してくださいね。

 


あなたに大きな歓喜とともに、
魂の伴侶をとおしてシャドーさえも愛するという愛のレッスンが始まります。

 

 


そして、レッスンは辛さもあるけれど、
ひとつひとつ乗り越えるごとに素晴らしい歓びがあなたの心、身体、魂を包み込み、
今ここが天であるかのような至福をプレゼントしてくれます。


だから、大丈夫。
安心して、魂の伴侶と出逢うことを望んでくださいね。
その準備が出来たあなたとして生まれてきていますから。

すべてのプログラムを携えて生まれて来ていますから。

 

 





明日は、双子座の新月とのこと。

魂の伴侶は、双子のような感覚もあります。


コアはまったく同じなのに、
表面に現れるものは真逆であるからです。

だから、ふたつが合わさった時、ひとつの全てとなるのです。

 

 

 


双子座でスタートの新月。

魂の伴侶とスタート。
星々も宇宙も、まさにサポートしてくれているのでしょう。




どうぞ、魂の伴侶との旅を楽しんでください。

肉体を持つ存在としての出逢いは、

スピリットワールドでの出会いとは違い、
歓びも悲しみも身体という物質での共振を伴いますから、
とてもリアルで大いなる歓びを体験できますから。

※そのためにも身体を大切になんですよ。

 

 

 

 

一気にここまで書きました。
見事に書かされました。




皆さん、どうぞお幸せに。

多くの素晴らしい魂と共に、この世界を体験できていることに感謝します。






花ひらき、

今ここを天国に。