幸せの基本の基本。ちゃんと食べる。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

私の所では、昨日今日と綺麗な青空が広がっています。

風も爽やかで、気持ちいいです。

 

皆さんの所はいかがですか?

この季節、楽しみましょうね。

 

 

 

 

さて、昨日はちょっと感情的な記事をアップしてしまいました。

 

アップした後、

大丈夫かな?不快に感じられたら申し訳ないな・・、

迷う気持ちもあったのですが、、

 

でも、あえて、

そんなところをお見せするのもいいのではないかと思いました。

 

 

 

 

そして、感情的になったのは、

私が大切にしたいことだからです。

 

 

 

大切にしたいことは、

「自分を大切にする」ということ。

 

自分を蔑ろにする人には怒りや悲しみを感じます。

 

 

 

そして、その怒り悲しみは、
その人を大事に思う方々の気持ちも感じるから。

 

 

ご本人様は気づかれていないことが多いのですが、

ご家族や身近な方々は、その方がちゃんと食事をしているのか心配されているのです。

 

その愛情も、私は感じるのです。

 

 

 

 

また、私はコーチなので、

心のことや、夢や願いを叶える方法をお話することが主になります。

 

それは、食べることが大事なことは「おわかりになっている」前提でいるからです。

 

でも今回、食べることも寝ることも疎かにしているケースがあり、

お話していかないとと思ったのです。

 

 

 

 

 

昨日のお話の中で、

 

しあわせの基本の基本として、

 

 

 

***

 

 

ちゃんと食べる。

 

ちゃんと寝る。

 

ちゃんと愛し合う。

 

***

 

 

 

こうお伝えしました。

 

これが、幸せを創る際の 基本の基本。

 

前提なのです。

 

 

※「ちゃんと」という言葉に強制しているように感じたらごめんなさい。

大事にしていただきたくて、あえて使っています。

 

 

 

 

 

 

 

でも、残念なことに、

 

この食べることをおざなりにしている人が意外と多いのです。

 

 

 

 

セッションで食事のことをお話することもあります。

 

「ジャンクフードやジュースは控えてください。」と。

 

なぜなら、食べるもので心の状態が変わるからです。

 

 

 

元気になったり、不安を強く感じたり。

 

食べる物で、心は大きく変わります。

 

 

 

 

 

例えば、

 

ジャンクフードやジュースを多くとるようなら、

血糖値は大きくアップダウンしているでしょう。

 

血糖値のアップダウンは感情の起伏を大きくします。

不安感も大きくなります。

 

 

 

 

ジャンクフードを止め、

ジュースをお茶やお水に変え、

たんぱく質・ビタミン・ミネラルを多く摂取すると、

 

それだけでも、不安感は大きく消えていきます。

 

食事の内容で心がネガティブにも幸せにも変わるのです。

 

 

トップアスリートは、すでに実践していますね。

 

彼らの強いメンタル、強靭な身体は食の管理がなされているからなんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前、セッションでお越しくださった若い女性に、

りんごを剥いてお出ししたことがあります。

 

 

まだ幼さが残る 20歳の女性。

上京し女優を目指し頑張っていました。

 

 

彼女を見て、ちゃんと食べてないとわかったので、

 

「ちゃんと食べてないでしょ?りんごがあるけど食べる?」と聞いたのです。

 

 

 

食べたいとのことだったので、

彼女のお母さんになったようにりんごの皮を剥きお出ししました。

 

うれしそうにペロリと食べたので、

「まだあるけど食べる?剥くわよ。」と言うと嬉しそうに「うん。」と。

 

お母さんに甘えるような彼女でした。

 

 

 

 

彼女には、

 

「女優になるために頑張っているのはわかる。

でも、夢を叶える前に身体を壊したら意味がないよ。

身体は女優の資本。

だから、ちゃんと食べなさい。」

そうお伝えした覚えがあります。

 

 

その半年後、彼女はオーディションに受かり、

念願の舞台に立つことが出来ました。

 

 

 

その後、お母様からお礼のお電話を頂き、

私がりんごを剥いてお出ししたことをご存じでした。

 

「直子さんに怒られた。」とお母様に話されたそうです。

あれからちゃんと食べるようにしていたから、

頑張れたことも伝えてくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちは、身体+心(魂)の存在です。

 

 

身体という器に心(魂)が宿り、動けているのです。

 

身体という器が、心地よく働くよう食べましょう。

 

 

 

 

 

夢を叶える前に倒れては意味が無いのです。

 

夢を叶えるためにはエネルギーがいります。

 

心のエネルギー+身体のエネルギーがいるのです。

 

 

 

 

時間がある時には、

自分のためにお米を研いで、

自分に愛情を注ぐようにご飯を炊く。

 

これだけで、エネルギーが満ちていくのを感じれるかと思います。

 

 

 

 

 

 

最後に、食で多くの人を癒した初女さんの本を。

 

 

 

 

 

心を感じ、

 

身体を感じ、

 

食べること、大切に。

 

 

 

 





こちらも一緒にどうぞ。

*幸せに基本の基本。ちゃんと食べる。ちゃんと寝る。そして、愛し合う。

*週末。心と身体の養生を

*エネルギーを満たすと、自然に閃き動けます
*休むこと、緩むことのギフト

*【天音】身体を愛せよ

しあわせのヒント集

 

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。