幸せの基本の基本。ちゃんと食べる。

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?



私の所では、昨日今日と綺麗な青空が広がっています。
風も爽やかで、気持ちいいです。



皆さんの所はいかがですか?
この季節、楽しみましょうね♪



さて、昨日はちょっと感情的な記事をアップしてしまいました。



アップした後、大丈夫かな?不快に感じられたら申し訳ないな・・と、
迷う気持ちでわさわさ・・。

 


でも、あえて、
未熟で不完全なところをお見せするのもいいのではないかと。

 

 

なので、
「悩むところも、感情的なところもOK!」と、
 ”まるごと自分にOK” そう自分を感じていました。

 

 

 

 

そして、感情的になったのは、
そこに私が大切にしたいことがあるから。

 


大切にしたいことは、
「自分を大切にする」ということ。

 


なので、自分を蔑ろにする人には怒りや悲しみを感じるのです。。



そして、実を言うと、
その人を大事に育てたお母さんの気持ちが、
私の中に入って(憑依)くる為でもあるんです。

 

 

直接言えないお母様(お父様のことも)だと、私の身体を借りて伝えられるのです。

(生きてらっしゃる方でも)

 

 

 





また、私はコーチなので、
心のことや、夢や願いを叶える方法をお話することが多いのだけど、



それは、食べることが大事なことは「もうおわかりになっている」前提でいるため、
あまりお話しすることはしてきていないのです。


でも、もっとお話していくほうがいいように思いました。



昨日のお話の中で、

しあわせの基本の基本として、

 

 

**

 

 

ちゃんと食べる。

ちゃんと寝る。

ちゃんと愛し合う。

 

 

**

 

 

こうお伝えしたのだけど、

これが、幸せを創る際の基本の基本。

前提なんです。

※「ちゃんと」という言葉に強制しているように感じたらごめんなさい。
大事にしていただきたくて、あえて使っています。

 

 



でも、
残念だけど、

この食べることをおざなりにしている人も多いのです。

 



セッションで食事のことをお話することもあります。

「ジュースは控えてくださいね。白湯がいいですよ。」なんて。

 




食べるもので心の状態が変わるからです。


ジュースばかり飲んでいたら血糖値は大きくアップダウンします。
すると感情の起伏が大きくなります。


そのため、不安感を持ちやすいので、
どうしてもネガティブな考えになるのです。

 

 





セッションでお越しくださった若い女性に、
りんごを剥いてお出ししたことを思い出します。

池袋のセラピールームをお借りしてたので、
こんなことしていました。

 

 

 

上京し女優を目指して頑張っている20歳の女性が来られました。



彼女を見て、ちゃんと食べてないとわかったので、

「ちゃんと食べてないでしょ?りんごがあるけど食べる?」と聞いたのです。

 

 

食べたいとのことだったので、
彼女のお母さんになったようにりんごの皮を剥きお出ししたのです。


うれしそうにペロリと食べたので、
「まだあるけど食べる?剥くわよ。」と言うと嬉しそうに「うん。」と。

お母さんに甘えるような彼女でした。

 

 

 


彼女には、
「女優になるために頑張っているのはわかる。
でも、夢を叶える前に身体を壊したら意味がないよ。
身体は女優の資本。だから、ちゃんと食べなさい。」


そんなふうに言った覚えがあります。

そして、その半年後、彼女はオーディションに受かり、
念願の舞台に立っていました。



その後、お母様からお礼のお電話を頂き、

私がりんごを剥いてお出ししたことをご存じで、
あれからちゃんと食べるようにしていたと、教えてくださいました。

 

 






私たちは、身体+心(魂)の存在です。

 

身体という器に心(魂)が宿り、動けているのです。

 


身体という器が、心地よく働くよう食べましょう。

夢を叶える前に倒れては意味が無いのです。

 

 



夢を叶えるためにはエネルギーがいります。

心のエネルギー+身体のエネルギーがいるのです。

 



時間がある時には、自分のためにお米を研いでご飯を炊いてみませんか?

それだけで、身体と心、両方のエネルギーが満たされることがわかります。

写真 ↑ は、私が土鍋で焚いたごはんで握ったおむすび。

土鍋で焚くと、一段とエネルギーのあるご飯が炊けるのです。

 

 

 

最後に、食べることで多くの人を癒した初女さんの本を。


大切な人と一緒にご飯を食べることもまた、日々の幸せです。

一緒にご飯を食べることは、最後の基本、愛し合うこと。

 

 


日々、忙しくてなかなか・・ということもあるかと思います。

そして、『忙』しいという字は心を亡くすと書きます。

 

 

心を亡くさないように。

心を感じ、

食べること、大切にしてください。

 

 

 

お腹が満たされると、身体も心も満ちていきますから。





こちらも一緒にどうぞ。

*幸せに基本の基本。ちゃんと食べる。ちゃんと寝る。そして、愛し合う。

*週末。心と身体の養生を

*エネルギーを満たすと、自然に閃き動けます
*休むこと、緩むことのギフト

*【天音】身体を愛せよ

しあわせのヒント集

 

 

セッションご希望の方はこちらを 

個人コンサルティング&コーチング

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。