女性性を開くと、女性は幸せを惹きつけるマグネットに

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

さて今日は、女性性開花とパートナーシップのお話をしていこうと思います。

 

 

 

少し前に、恋愛のご相談が続いた時がありました。

 

皆さん揃って、

 

「彼は、私のことどう思っているんでしょう?」

 

そうお聞きになるのです。

 

 

 

 

けれどそれは、

 

私ではなく、お相手に聞くこと。

 

なので、

 

「お相手に聞かないのはどうしてですか?」とご自分に向き合っていただきました。

 

 

 

 

すると皆さん、

 

「傷つくのが怖いんですね。」と気づいていかれました。

 

そして、

傷つくのが怖いから、リーディングして教えてもらおう。

そう思っていることに気づかれました。

 

 

 

 

 

 

 

傷つきたくない気持ちもわかります。

 

好きな人ほど、ハートの痛みは大きくなりますから。。

 

 

 

 

そしてまた、

 

傷つきたくないという怖れが生まれるのは愛があるからでもあり、

 

怖れが大きいほど、愛も大きいのです。

 

愛があるから、怖れが生まれるのです。

 

 

 

 

なので、傷つきたくないという「怖れ」に心を向けるのではなく、

 

それだけ「愛」があるんだと愛せていることに心を向けて欲しいのです。

 

 

 

 

「怖れ」に心を向けると、心も身体も固くなります。

 

不安な思考に捉われ自信を無くしていく方向に心は動くでしょう。

 

すると、波動も下がりますから、低い波動の現実を創造することになっていきます。

 

 

 

 

反対に、「愛」に心を向けると、心と身体がふわっと緩みます。

 

愛を持っている自分なんだと思うと嬉しくなり幸せになるでしょう。

 

愛している自分なんだと自信も出てきます。

 

すると波動は上がりますから、高い波動の現実を創造することになるのです。

 

 

 

 

 

 

 

女性性が開いている状態は、このふわっと緩んでいる状態。

 

ふわっと緩んでいると、幸せが 向こうからやって来ます。

 

不思議なほどに。

 

 

 

 

なぜなら、女性性が開いている状態はマグネットの状態だからです。

 

開いているお花に蝶々や蜂が惹きつけられるように、

女性性が開いていると、良きものが惹きつけられてくるのです。

 

 

 

 

 

 

 

想像してみてください。

 

ぎゅっと固くなっているもの。

 

ふわっと柔らかいもの。

 

どちらに触れたいと思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

傷つきたくないと思うのは、過去の記憶から思い出した幻なだけ。

 

脳が作り出した幻でしかないのです。

 

今ここで起こっている現実ではなく、

 

さらに、未来はまだ起こってもいないのです。

 

 

 

 

未来は、今の自分がどうイメージし、

どんな感情を感じ、どんな波動を発しているかで創造しているのです。

 

過去の記憶は、捨ててしまっていいのです。

 

 

 

 

 

 

 

この世界は、心を向けたものが現実化されていきます。

 

優しい愛を求めるのなら、

 

怖れるほど大きな「愛」を抱く自分だと気づきましょう。

 

そして、愛を感じ、愛を抱く自分を歓びましょう。

 

それほどに愛する人に出逢っていることを歓びましょう。

 

愛に心を向け、愛を歓び続けるなら、愛は創造し続けられるのですから。

 

 

 

 

パートナーシップで悩むのなら、愛があるからです。

 

愛を抱く自分だと気づいていきましょう。

 

女性性開花は、この愛を抱く自分を愛しむことで開き、

 

愛の奇跡を起こします。

 

 

セッションはこちらです。

個人セッション

 

こちらも合わせてどうぞ。
しあわせのヒント集

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。