女性性はマグネット。

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

満月のエネルギーでしょうか。
優しく大きな愛のエネルギーがいっぱい来ています。

 



そろそろ、幻から覚めて、ほんとうの愛に目覚めていく時なのかもしれません。

愛を怖れる幻、見ていませんか?

 

 

 

 



少し前に、恋愛のご相談が続いた時がありました。



皆さん揃って、

 

「彼は、私のことどう思っているんでしょう?」

 

 

そうお聞きになるのだけど、


えっとそれは、

私ではなく、お相手に聞くことでは?と思ったので、

 

「お相手に聞けないのはどうして?」とご自分に向き合っていただきました。

 

 

すると皆さん、
「傷つくのが怖いんですね。」と気づいていかれました。

 

 

 

 

怖いから無意識に、
リーディングしてもらって安心しよう、
そう心が向いたことに気づかれたのです。

 

 

 

 

 

うん。うん。
傷つきたくない気持ちわかります。

 

私にも経験ありますから。

  

大好きな人ほど、
拒絶されたらハートは痛いですもの。





そして、このことにも気づいてもらえたらと思うのです。

 

 

傷つきたくないという想いが大きければ大きいほど、

その相手に惹かれているということ。

そこに愛があるということに。

愛があるから、怖れが生まれていることに。

 

 

 

 


傷つきたくないという「怖れ」に心を向けるのではなく、

怖れが起こった元になった「愛」に心を向けて欲しいと思うのです。

 


「怖れ」に心を向けると、心も身体もぎゅっと固くなります。

あれこれ考えて不安になって、ぐらぐらして自信がなくなります。

 

 

 

でも、

「愛」に心を向けると、心と身体がふわっと緩みます。

愛を持っている自分が嬉しくなります。不思議と自信も出てきます。

 





このふわっと緩んでいる状態が女性性が開いている状態。

 

ふわっと緩んでいると幸せは 向こうからやって来ます。

不思議なほどに。

 

 

なぜなら、女性性はマグネット。惹きつけられてくるのです。

 

 

 



ちょっと想像してみてください。



ぎゅっと固くなっているもの。

 

ふわっと柔らかいもの。



あなたはどちらに触れたい?

 

 

 

これは、恋愛に限ったことではなく、

あらゆる人間関係に共通するもの。

 

 

 



そして、

傷つきたくないと思うのは、過去の記憶から思い浮かんだ「幻」。

脳が作り出した記憶からの幻なのです。

(脳科学の研究で、偏桃体の過剰興奮だとわかってきました。)

 

 

 

 

 

 



心を向けたものが現実として起こってきます。



ふわっとした優しい愛を求めるのなら、

怖れの元にある「愛」へと心を向けて丁寧に愛を味わってみてください。


あなたが緩んで優しい愛の波動になっていくと、

望んでいる愛は自然にあなたの所に届くでしょう。




女性性が開花しているということは、

怖れが幻だと知っていることで、

怖れを手放し、愛を感じて安心していられる、ということでもあるんですね。

 

 

 

 

女性にはおおいに恋愛をしてもらいたい、そう思います。

もちろん、男性にも。

 

もう怖れはただの幻だと目覚めていく時期が来ていますしね。

 

 

 



愛のエネルギーで出来ている私たち。

 

おおいにこの世界を楽しみましょう♪

 

 


愛の追い風エネルギーが入ってきます。


ぜひぜひ頑張ってください♡

 

 

 

こちらもどうぞ。

*罪悪感にさようなら

*開運ワーク。波動を上げましょう

*ネガティブは受け入れた時に消えていく

しあわせのヒント集

 

個人セッション

 

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。