週末、心と身体の養生も

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

 

 

明日は土曜日。

今週末のご予定はお決まりですか?

 

 

もし、余裕があるようなら、

心と身体の養生はいかがでしょう?

 

 

 

というのも、お勧めの映画があるのです。

 

とっても深くて美しい映画なのです。

 

 

それは、『アメージング・ジャーニー 神の小屋より』

http://amazing-journey.jp/info/?page_id=5

 

 

 

 

 

久々にレンタルショップに行ったのですが、

不思議なほど惹かれるものを感じ、

内容もわからないまま観ておりました。

 

 

結果、大正解!

幸せの本質に気づかせてくれる映画です。

 

 

 

 

キリスト教の考えが色濃いのですが、

その点を差し引いても、

内容&美しい映像と、とってもお勧めです。

 

 

 

 

今週は、軽やかに進んでいくために、

後悔や罪悪感を手放していくお話をしてきましたが、

 

 

この映画は、後悔や罪悪感を癒し、

幸せへと進ませてくれると思います。

 

 

 

もし惹かれるものがあれば、観てみてください。

 

 

 

『アメージング・ジャーニー 神の小屋より』

http://amazing-journey.jp/info/?page_id=5

 

 

 

 

 

 

 

そして、もうひとつは食の養生。

 

 

このところ蒸し蒸しして、体調を崩しやすい気候です。

 

特に、女性はホルモンの影響もあって、

身体のケアがとても大事。

 

 

 

もし、疲れていたり、

心が落ち着かないならば、

ゆっくり休む時間を取ってください。

 

 

 

そして、”自分の為”に何かをことこと煮るのはいかがでしょう?

 

 

 

上の写真は、私が炊いた小豆。

 

一晩、お水に浸けた後、たっぷりのお水と少しのお塩と昆布でことこと煮ました。

 

 

 

湿度が上がると、身体の水が滞りむくみんだり、

心臓に負担がかかります。

小豆は、身体の水を排出する役目があり、
生理の時にもとてもいいのです。

 

 

 

 

 

 

 

小豆をお塩で煮ることは、薬膳のサイトで知ったのですが、

お砂糖だと、せっかくの排出効果は落ちてしまうのだそうです。

 

 

 

お塩で炊いてみたら、小豆のほくほくした美味しさをより感じました。

つまみ食いが止まらなかったですから。

 

 

 

自分のために、ことこと煮る作業は心がほっこりします。

 

 

 

 

 

疲れている時は、

 

自分のための時間を取って、

 

ゆっくりビデオ鑑賞したり、

 

美味しものを手作りしたりして、

 

ゆっくり養生でエネルギーチャージしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。