お家神社化計画。実践編。ご質問にお答えします。

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

 

 

私は、久しぶりに温泉で身体をほぐしてきました。

広い湯船で身体を伸ばして、

肩まで浸かると、芯からほぐれて気持ちいいものです。

 

 

露天風呂で空を見上げながら、

この世界に降りて来る前のことを思い出していました。

(貸し切り状態だったので、こんなことしてました)

 

 

身体がゆるむと直観が冴えますから、

魂の記憶も思い出しやすいんです。

 

過去世や中間世など魂の記憶を思い出したいなら、

身体を緩ませてあげるといいですよ。

 

 

 

 

 

さて、お家神社化計画について、

「具体的にどうしたらいいですか?」などご質問をいただきました。

今日は、それにお答えしていきますね。

(ご質問くださった皆さん、ありがとうございます。)

 

 

 

ということで、質問にお答えする形でお話していこうと思います。

 

 

 

 

まず、

 

・「どこから始めたらいいですか?」と質問いただきました。

 

これは、玄関から?リビングから?

それとも、水回りから始めるのがいいでしょうか?ということだったのですが、

 

特にここ、ということはなく、

どこから始めてもいいですよ。

決まりはありません。

 

 

 

神社化計画を進めるうえで大事にしたいことは、

 

『心地よさ』

なので、ここから始めて、ここはこうして、という決まりはありません。

 

「ここを綺麗にしたい♪ 」

 

「ここを心地いい空間にしたい♪」と、

 

湧き上がってくる思いに従ってお掃除をしてください。

 

 

 

 

身体から湧き上がってくる思いのまま行動することは、

直観で行動すること。

 

それは、自分の気持ち・感覚を信じて肯定していること。

 

自分を肯定出来ていると、心が落ち着き自然に満ち足りていきます。

 

そして、神様の波動と共振するのが、この状態なのです。

 

 

 

この状態でいると、神様のサポートが自然に入るので、

おのずとお家が神社化していくことになるのです。

 

なので、この場所からという決まりは手放して、

 

「ここを綺麗にしたい♪」感覚のままどこから始めてもいいのです。

 

あなたの感覚を大事にすること。

 

それがお家神社化の秘訣です。

 

 

 

 

 

 

次に、

・「どこか重点的にする場所はありますか?」のご質問は、

 

これも、あなたの中に起こる感覚を感じてみてください。

 

自分に聴いてみるといいですよ。

 

「どこか、重点的にしたい場所はある?」

 

「どこを特に心地よくしたら嬉しい?」

 

こんなふうに。

 

直観が閃かない時は、

ハートと子宮に手を置きながら優しく聴いてみてください。

 

不思議なことに、

ちゃんと身体の奥から「ここから」と声が出てきますから。

お試しあれ。

 

 

 

 

これは私の場合ですが、

 

ある時、ふと「寝具を洗って~。干して。」と言われました。

 

ちょうどお天気が良い日だったので、

全てのカバーを洗い、

お布団もマットレスも干すことに。

 

すると、その夜、とてもぐっすり眠れて、

私の中の『心地よさ』がさらに大きく広がりました。

 

 

 

心地よさの水準が上がると、もっと心地よく!と欲がでます。

すると、頻繁にお洗濯するようになり、

面白いことにサイキックが研ぎ澄まされていきました。

 

寝具をお洗濯することは、

眠っている時の波動を上げること。

 

なので、かなりの恩恵がありますね。

 

 

 

 

『心地よさ』の感覚と言われても、

やっぱりわからないということもあるかと。

 

そんな時は、寝具カバーのお洗濯から始めてはどうでしょう?

 

気持ちよく眠れると身体がすっきりしますから、

心地よさの感覚が戻ると思いますよ。

 

 

 

 

 

さて次に、

・「神社化には、特別な掃除方法ってあるんですか?」とご質問いただきました。

 

特別な掃除方法は無く、

いつものお掃除方法で大丈夫。

 

ただ、ひとつ違うのは、

 

いつもより丁寧に掃いてみる、

 

丁寧に拭いてみる、こと。

 

 

 

それは、お掃除に”心を込める”こと。

 

自分を心地いい空間に置いてあげるために、

 

”自分の為に心を込め”るということです。

 

 

 

誰かの為のお掃除ではなく、あなたの為に。

 

 

 

 

 

初めの質問でお話したように、

 

自分の為に心を込めるのは自分を大切にすることになります。

 

自分を大切にすることは、

 

自分を肯定することになり、心が落ち着き満たされていきます。

 

この心が落ち着き満たされた状態が、神様の波動と共振する波動。

 

神様のサポートが入る波動なのです。

 

 

 

 

 

これは、お掃除に限ったことではなくて、

お料理など日常の細々したことにも、

お仕事にも言えること。

 

神様のサポートが入る時って、

目の前の些細なことに心を込めて丁寧にしている時。

 

 

 

 

 

そして、物を大切に思い、丁寧に扱い磨いていくことは、

その物に命を吹き込むことになります。

物に命が吹き込まれると、持ち主を助ける働きをするようになります。

 

パワーグッズになるのです。

 

 

 

お掃除で 掃く・拭く・磨くを丁寧に心を込めていくと、

 

お家に命が吹き込まれ、

 

あなたを守るパワーハウスになるということなのです。

 

 

 

 

 

今は、いろんなお掃除方法や整理整頓の方法がありますが、

 

1番大切なのは、あなたが心地いいかどうか。

 

幸せは、あなたが感じること。

 

 

 

なので、どんなに良い方法でも、

 

誰かがこの方法で幸せになったよと言っても、

 

あなたが心地いいと感じないのであれば、

 

それはあなたを幸せに導いてくれるものではないのです。

 

 

 

もし、お家神社化計画をやってみたい!と思ったら、

 

「あなたの心地よさ」でお掃除を進めてください。

 

 

 

あなたが心地よさを感じるならば、それは幸せに向かっている証拠。

 

なので、疲れている時に「神社化だ!」とお掃除しないように。

 

お休みして、心地よくなることを先にしていきましょう。

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

*幸せの心を配る
*一緒にいて心地いい人、そうでない人

*チャレンジは小さなベイビーステップから

しあわせのヒント集


 

個人セッションはこちらをどうぞ。
グレース・コンサルティング&コーチング

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。