畏敬の念を持てるようになるには?

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

先日の新月後、あまりに月のエネルギーが素敵で、
時間があれば外に出て月を眺めるようになりました。

月を眺めていると、ほんとうに落ち着きます。

浄化し整えるパワー、素晴らしいです。

 

 



さて今日は、畏敬の念についてお話していこうと思います。

 


実は、「畏敬の念を持てるようになるにはどうしたらいいですか?」と、
どこからか聞かれたように感じたので。(笑)



ということで、

天に「どうしたら持てるの?」と聞いてみました。




答は、「神社仏閣にいらっしゃい。」とのこと。


なんでも「畏敬の念」は感じるものだから、

神社仏閣に足を運んでご神域で空気感を感じていくうちに、

なんとなく畏敬の念を感じる『感覚』が育っていくからだそうです。


確かに、繁華街とか雑踏の中で畏敬の念を感じる感覚になることはありませんものね。
静かな場所に自分を置いてあげることも『感覚」を育てるには良いことですね。

 

 



そして、もうひとつ教えてもらいました。

 

それは、どの人にも「天との電話」が備わっていて、

ご神域の空気感を感じていくうちに自然に心が静まり、

 

畏敬の念の感覚が深くなっていき、

 

天との電話が繋がるようになっていくようになるそうです。

神様と話せるようになりますよ、とのことでした。



 

また、これは私の実感することなのだけど、

畏敬の念を深く感じるようになればなるほど、

 

神様と繋がっている安心感が強く深くなりました。


そして、不思議なことに「おかげさま」と思うことが頻繁になり、

特に何をするわけでもないのに、
良いご縁があちらからやって来ることが増えてもいったのです。

 

 

 

 

 

畏敬の念を感じるようになると、
いろんなギフトがやってきます。

あなたをより幸せなステージに押し上げてくれることになると思います。

 





どうぞ、神社仏閣にいらしてください。

そして、神社仏閣によっていろいろなエネルギーがありますから、

相性の合う場所を選んでくださいね。

 

 

 

有名とか、ここはこういうご利益があるからではなく、

神社に居る時に感じる感覚を大事に。

 

 

「心地いい」「ずっといたいな」と感じる神社仏閣は相性が合うところ。

そういう所に足を運ばれることお勧めします。

 

 

 


最後に、

神社仏閣は神仏がお住まいになっている所ですから、
手水で清めることはもちろん、
エネルギーをもらおうとご神木に触れる行為などは控えるなど、
神様に愛されるマナーを心がけてくださいね。

 

 

他人の家にお邪魔して失礼がないように心を配ることと同じですから、
していいことと悪いことの判断がつくかと思います。

 

相性の合う神社仏閣とご縁を繋いでくださいね。

神様との電話が繋がるあなたになられますように。

 

 

 

 

 

 

こちらも参考に。

*龍神様と弁天様に呼ばれて

*光の柱の立つ人

*どんな場所があなたの心地いい場所ですか?

*パワースポットで愛される人

*出雲の神々

しあわせのヒント集

 

 

 

 

個人サポートご希望の方はこちらをどうぞ。
ソウル・コーチング

 

 

  

 

花ひらき、

今ここを天国に。