偽物のワクワクにご用心

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

 

 

さて今日は、よく言われる「ワクワクすることをしよう!」の

「ワクワク」感覚についてお話したいと思います。

 

 

 

というのも、

いろんな方と話しているうちに、

偽物のワクワクを、ほんとうのワクワクと間違えている人が結構いらっしゃるから。

 

 

 

間違う原因は、

普段、思考優位で身体で感じることをしていないから。

 

 

ほんとうのワクワクは身体で感じる感覚。

 

身体から湧き上がって来る感覚。

 

 

 

でも、身体で感じることをしてきていないと、

思考で作り出したワクワクを本物と間違えてしまうのです。

 

ワクワクの感覚は直観を伴います。

 

だから、思考ではないのです。

 

 

 

 

こうお話するのは、

偽物のワクワクで行動していく人たちが、

痛い結果になっているのを見てきたから。

 

 

ワクワクを仕事にしよう!と会社を辞めてしまったり、

退職金全部をワクワク(偽物のワクワク)に注ぎこみ、

お金が無くなり困窮していたりが起こっているからなのです。

 

 

もちろん、その体験も必要だから起こっていると言えるのだけど。。

 

 

 

 

 

ほんとうのワクワクは、

 

身体から湧き上がって来る感覚です

 

湧く湧く。

 

身体から意図せず湧き上がって来る感覚。

 

理由もなく好き!やりたい!惹かれる!

 

子供がご飯も忘れて遊ぶような感じ。

 

それは、温泉や湧き水が、こんこんと湧き上がってくるような感じ。

 

こんな感じです。↓

 

 

 

激しい湧く湧くだと、
ボコボコと噴出するような感覚が起こります。

 

静かに湧き上がってくるワクワクもあれば、
元気にオー!!!って湧き上がってくるワクワクもあるんです。

 

 

 

 

共通するのは、

腹からの感覚。

 

 

お腹(子宮・丹田・胃の奥あたり)から、

意図せず、

考えなく、

理由なく、

直観的、

 

湧き上がってくる感覚がほんとうのワクワク湧く湧くの感覚です。

 

 

 

お腹の感覚なので、

身体が緩んでいるとよく分かります。

 

 

 

逆に、身体が固いとキャッチし難い。

 

現代人は身体が固く、

お腹(特に胃や横隔膜あたり)が冷えて固い人が多い。

 

これも、ワクワクを間違える原因。

 

 

 

 

そして、

身体が柔らかくてあたたかくて、

直観のまま、ワクワク湧く湧く生きている人たちがいます。

 

 

それは、

赤ちゃんと幼い子供たち。

 

 

 

 

赤ちゃんや子供は身体もお腹もふわふわで柔らかくて身体はあたたかい。

 

彼らは、

身体から湧き上がってくる感覚のまま、

あっちに行ったりこっちに行ったり、

遊んだり食べたり怒ったり泣いたり笑ったりしています。

 

あれがピュアなワクワクを生きている姿。

 

あれが、ボルテックス、ゾーンエネルギーの中にいる状態。

 

魂の波動のまま生きている姿です。

 

 

 

赤ちゃんや幼い子供たちは、先生です。

ピュアな湧く湧くを思い出させてくれる先生なのです。

 

 

子供たちは、「感情」「欲求」「気持ち」に正直。

ワクワクするって、

「感情」「欲求」「気持ち」に素直になるということ。

 

 

 

なので、

ほんとうのワクワクで生きていきたい人は、

身体をあたため緩めること。

身体の感覚を感じることから始めてください。

 

 

お風呂にゆっくり入り芯から身体を温める。

ストレッチなどで身体を緩める。

しばらくすると、湧く湧くの感覚を感じるようになっていきます。

 

 

 

 

偽物のワクワクは思考が作り出しています。
「自分以外の基準」「損得勘定」「他者からの評価・承認」がもとになっています。
これらで行動すると、身体が緩むことはなく、
むしろ、緊張し身体は固くなり冷えていきます。
ご注意くださいね。

 

 

 

 

 

子供たちを先生にして、
ワクワク楽しくいきましょう!

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。