幸せへのステップ。母からの独立

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

 

ブログ、ちょっとお久しぶりになってしまったのですが、
満月のグループコンサル&個人セッションもワイワイと楽しく出来、
節分だな~と思っていましたら風邪をひき、

ちょうど良い節目!デトックスになるとお休みしておりました。


31日の満月といい、
2月1日、節分の3日と、

パワフルなエネルギーの連続でしたね。

 

皆さん、体調はどうですか?

無理されないように。

 

 

 

私はというと、風邪を引いてデトックスしたおかげもあり、
さらにクリアな意識になりました。

 

クリアな意識になるというのは、

迷いがなくなるということ。

 

迷いがないので、

サクサクと物事の判断ができる状態になります。

 

 

 

クリアな意識になればなるほど、

何が必要で何が不必要かがハッキリします。

 

手放しもサクサクと出来ますから、

手放した分、望んでいた新たなものもサクサクとやって来て、
現実は軽やかに変わっていくのです。

 

 

 

 

今回の満月グループコンサル&個人セッションは、

根本にあったのは「母からの独立」だったと振り返っています。

 

 

ほんとうに望む幸せがあるのだけど、
その幸せを受け取るのを阻んでいるのはお母さん。

 

 

 

私のところに来られる方は優しい方ばかり。

 

優しいというか優し「すぎる」

 

だから、わがままになれない。

 

お母さんのことを考えてしまって、

自分の気持ちより、

お母さんが笑ってくれるだろうことを無意識に選んでしまう。

 

 

そして、がんばって自分の気持ちを選んでも、

今度は罪悪感から自分を責めてしまう。

 

 

だから、言うんです。

 

「人でなしになりなさい」って。

 

 

 

 

 

お母さんのことを考えてしまう心って、

 

 

自分お母さん

 

 

なんです。

 

 

自分より、お母さん。

 

自分よりお母さんを大切にしている。

 

言い換えれば、

お母さんの顔色を見て良い子をしている。

 

だけど、それは、

1番大切にするべき自分を蔑ろにしているのです。

 

 

 

 

 

でもね、もう対等な大人同士なんです。

 

子供の頃の親子関係とは、もう関係性が変わってきているのです。

 

そのこと、気づいていますか?

 

 

 

お母さんはお母さんで幸せになる力が十分にある大人。

 

だから、お母さんから独立していいのです。

 

あなたはあなたの人生を自分の手で作りだす時がすでに来ているのです。

 

 

 

 

身体は十分に大人になっている。

 

お仕事もして、自分で部屋も借りている。

 

物理的には独立しているようなのだけど、

 

心はまだ、

お母さんの子宮の中で包まれていたいと思っていないかしら?

 

 

また、

お母さんもまだまだ自分の子宮の中に置いておきたい、

そう思っていないかな?

 

 

そう思うケース、実は多いのです。

 

 

 

 

子供は生まれた瞬間から、別の人生を歩み出している別の命。

 

この世界を大いに失敗し、大いにに楽しむ体験をしに降りて来た同じ魂の仲間。

 

 

なので、今生の親子のご縁はあれど、

 

個々が自分の望む人生を羽ばたくことが大事なことなのです。

 

 

 

 

どうぞ、お母さんの子宮から独立されますように。

 

この世界は安心な場所ですから、

子宮から出ても大丈夫ですよ。

 

 

それに、自分であらゆることを決め行動出来た時、

素晴らしい歓びがあなたの中から沸き起こってきます。

 

その体験をぜひしていきましょう。

 

それが魂の望みなのですから。

 

 

 

 

 

2018年、ワクワクする1年が始まりました。

 

皆さん、どうぞ楽しんでくださいね。

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ。
しあわせのヒント集

 

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。