【天音】怒れ。

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

今朝、天音が降りてきました。

 

お届けいたしますね。

 

 

 

********

 

 

【天音】

 

 

怒れ。

何を怖れる。

怒れ。

信じろ。

そなたの愛しき者は、怒りを現して逃げるような者か?

 

そなたの育んできた関係は、怒りを現してこわれるようなものか?

もし、そのような相手ならばそなたから去れば良い。

もし、そのような関係しか育めていないのであれば、おのれを育むことを疎かにしてはいないか。

怒りは素晴らしいもの。

 

命の熱き活動じゃ。

そなたの中に息衝く(いきづく)命の力なのじゃ。

 

その力を怖れるでない。

 

その力を、命の歓びとして使えばよい。

 

そなたの中には、その力もすでに備わっておる。

 

思い出せ。

 

すでに、その世界にいることを。

 

 

 

********

 

 

 

今朝、ククリヒメ様から伝えられたことです。

ククリヒメ様は、ご縁を結ぶ女神様。 

 

 

優しくもあり、なかなか厳しいことも言われるのですが、
厳しさの中に力強い信頼があることをいつも感じるのです。

 

信頼は「あなたには出来る」という思い。

 

 

 

 

 

怒りは命のエネルギー。

命の脈動として、

どう活かし、

どう使っていくのか、
考えたいですね。

 

 

私たちは同じ魂の仲間。

 

関係が壊れることなど、ほんとうは無いのです。

 

 

お互いの気づき成長のために、

起こっていることでしかなく、

魂では、いつもお互いをサポートし合っているのですから。

 

 

 

 

※ククリヒメ様は、菊理媛命(ククリヒメノミコト)のことです。

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。