【天音】身体を愛せよ

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

【天音】

 

 

両親、先祖と脈々と受けついだ智慧が宿っておるのが身体。

 

その身体を選び降りて来たのはそなた。

 

身体を労らず愛さずに現世の幸せなどあろうものか。

 

 

身体を労われ。

 

身体を愛せよ。

 

愛しき相手の身体を労われ。

 

愛しき相手の身体を愛しめ。

 

 

現実を動かしたければ、

まず、この世界の波動、

物質の波動である身体を労わり愛し満たせ。

 

さすれば、その波動により現実は動き出す。

 

心も満ち、さらに波動は上がり現実は動く。

 

 

愛しき相手を愛しておるか?

 

身体を愛にて満たせよ。

 

現世での時を楽しめ。

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。