龍神様がつく人とは

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。




今朝、ある方のところに白龍が降りてくるのが見えました。

才能ある方なので、どうぞ世に才能を開かれますようにと勝手ながら願っていた方。

ほっと安堵し、白龍様に手を合わせました。

ご本人にもご連絡させていただいて、お役目果たせたようです。

 

 





この数年、龍神様に注目が集まっています。

龍神様の力を自分のために得ようとする人もいるのだけど、

その人に器があるかないか、天は見極められます。

 




龍のエネルギーはとてつもなく大きなものです。

その巨大なエネルギーに繋がるのですから、
器が大きくなくては無理なこと。

 

誰が考えてもわかることなのではないかと思っています。

 

 




そして、龍神様が付く方は、
透明な光を発しています。


なので、天から見てわかるのです。

だから、その人のところに降りてこられる。

 

 

 

 

透明な光を発している方の多くは、

過去世で修行を重ねてきた魂なのでエゴがほとんどありません。

 

 

その為、エゴの多い現世で生きることに苦しんでおられることも多く、
サポートさせていただきたいと思う方々です。

 

 

 

 

 

 

 

昨日のブログに書きましたが、
エネルギーが大きく変わりました。

 

 

覚醒める人が一気に増えていきます。



これからの数年、

生き方や価値観も大きな変化を迎えていきます。



どうぞ、ご自身にしっかり繋がり

心からの願い(真音)に耳を傾け行動していってくださいね。

 




そして、心からの願い(真音)に耳を傾け行動していく時、

怖れが生まれ、

足を止めるために外側に問題を作り出すことも多いのです。

問題は、自分の真音を避けるための幻。




そろそろこのことにも気づき、
歓びで生きていく、この世界を楽しんでいくことにシフトしていきましょう。

 

 

 

 

私の意識も大きく変わってきました。

 

少し戸惑いながらも勇気を出して、

内からの真音に添った新しい選択にトライしています。




花ひらき、
今ここを天国に。