11月蠍座新月に寄せて 月と太陽のメッセージ

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

今日は蠍座の新月ですね。
蠍座は心の奥深くに埋め込んだ感情を浄化させてくれるエネルギーを持ちます。

なので、感情が出てきている方もあるかと思います。


中には、過去世から持ち越している抑圧感情である場合も。

 

どうぞ、抑えることはせず、

ゆっくり深呼吸をして、
そのまま昇華していってくださいね。

 

 

 

では、今日の新月も月と太陽からメッセージをお送りします。

 

 

 

********

 

 

 

目を開きなさい。

世界に向け、目を開いてごらんなさい。

世界は、すでにあなたが望んでいたことをあなたに向けて差し出そうとしています。

勇気をだし、受け取ることをしていきましょう。

あなたにはその資格があるのですから。

 

 

 

もし、何か大切なものをなくしたのなら、


なくしたものと引き換えに、

 

あなたのもとに届いているものがあるはずです。

目を開き、気づいていきましょう。




この世界は、あなたから必要なものを奪うことは起こりません。

いつも必ず、あなたが必要とするものがあなたのもとに届けられているのです。

 

クリアに目を開き、届けられているものに気づいていきましょう。


 

********

 

 

 

 

 

満月のメッセージで、
11月は実りと祝福を受け取る時間のようですとお話したのですが、

今回のメッセージもそのようですね。


そして、なくしたものがあっても、
それと引き換えに届いているものがあるとのこと。


私たちはなくすことが起こると、
なくなったことに注目し、悲しみ、怒りますが、


引き換えに届いているものがあることには気づいていないように思います。

 

いかがでしょうか?

 

 

 

 

また、この新月を境にエネルギーが大きく変わるように感じてもいます。



前回の新月も今回の満月も、
月と太陽のメッセージと天音が降りてきたので、
「陰と陽の統合」の時でもあり、新しいことや、
停滞していたことがぐっと進むことになると感じます。

 


受け取り感謝して、
進む時は勇気を出して進んでいきましょう。

 





寒くなってきました。
どうぞ、心も身体もあたたかくお過ごしくださいね。


11月満月のメッセージはこちら。

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。