力を抜いて一歩を踏み出して

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?


今朝も青空が広がっていて、

すこぶるご機嫌な私です。(笑)

 

写真は、今朝の空ですよ。

 

 


青空と白い雲を見上げると心がす~とすると思うのですが、
それは、青空と白い雲が心を浄化してくれるから。

 

 

下を向いて歩いてるって気づいたら、

顔を上げて、空を見て、天と繋がってくださいね。




そして、ちょっと思い出してください。


私たちは、天から来ているんだな~。


天から、地球というこの世界に遊びに来ているんだな~って。




今は、身体に宿っていろんな体験をしている最中だけど、
私たちはまたスピリットになり天に帰っていく。



だから、空を見て、天に繋がるというのは、
天にいる仲間と繋がることでもあるんです。


故郷と繋がることなんです。

 



忘れてしまっているかもしれないけど、
魂は覚えています。

 


だから、

時々、初めて会うのに懐かしい感じがする人がいるのは、
天での仲間に再会しているから。

 

 

 


天からはいつも、

「お~い、楽しんでいるかい?見てるよ~。」

「お~い、もう一息だから頑張って進めよ~!」

「もうすぐ私もそっちに行くからヨロシクね。」

なんて、実はメッセージが来ているのです。



だから、上を向いて青空を見上げて、

「お~い!楽しんでるよ~。」

「お~い、ちょっと苦戦してるからサポートしてくれ~。」

 

「新しい仲間の受け入れ準備、OKだよ~。」

 

なんて、言ってみましょう。(心の中だけでもOK)

 





ハートがほっこりする感覚が生まれたら、
天からの返事があったということ。

ちゃんと天との回線が繋がっているということ。

いつも見守られているということなんです。




最近は龍使いの人がいろいろ発信されてて、
「龍さん、メジャーになったわね~。」なんて思っているのだけど、
それだけ、見えない世界とこちらの世界の境界が薄くなってきています。



そして、日本は八百万の神々を信仰してきているので、
DNA的に、あらゆるところに神々や精霊たちを感じられる感性を持っています。


いつもスピリットの仲間に神々に笑顔で見守られている世界で、
魂が望んだ体験をしているのですね。

 

そう感じられると、
どこかしら楽になって、
したかったことに一歩踏み出していけるのではないでしょうか。

 




一歩踏み出せない時は、自分ひとりで頑張らなきゃって力が入っています。


でも、目には見えないだけで、
自分の周りには大勢の仲間がいる。

 

ガイドも精霊も神様も。

ひとりで頑張らないといけないことなど、実は無いのです。

 

 

 

ふと不安になったら、

思い出してください。

 


見守られているのだと。

サポートもくるのだと。

 

だから、安心して一歩を踏み出していっていいのだと。




空に、天に、「お~い」って言ってみてくださいね。

天と繋がっているんだな~って何かしら感じられますから。





このところ現実的な心のお話が続いていましたが、
今日は天のお話になりました。



11月が始まりました。


天からはメッセージがいろいろ降りてきているのですが、
今、1番にすることは、土台を固めろ!ということ。


そのため、現実的な心のお話が続いていたということなのです。

 

人間の体験中ですからね。

 

 

 

 

個人セッションはこちらをから。
ソウル・コーチング

 

 

こちらも合わせてどうぞ。
しあわせのヒント集

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。