わかってくれないは、インナーチャイルドの声

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

雨が続いていましたが、
今朝は青空が見れて、
ほ~と寛ぎました。

やっぱり青空はいいですね♡



このところ、ある心理療法家の方の本を夢中になって読んでいました。

催眠療法を得意とする方なので、
どの本を読んでも細部に催眠のエッセンスが織り込まれていて、
なんというのか「美しいな~~~~~~~」と溜息が漏れています。
(~の多さで感動を表現してみました♪)




私は、催眠も学んでいたので、
(私が学んだ先生も素晴らしかったです!)
読みながら当時の先生とのやり取りを思い出し、
どれだけのものをもらっていたんだろうと気づいています。

当時は、ニコニコしながらも苦しみの中にいた私で、
言葉にはされないけれど、
先生が私を信頼してくださっていることが伝わって、
その信頼を頼りに一歩一歩進んできたなと思い出しました。



そして、当時の学びの種がひとつひとつ芽吹いていることも感じて、
ありがたいな。。と思うのです。



皆さんにも、そんな出会があるのではないかしら?
思い出して受け取ってみませんか?






さて、昨日のブログで「わかってほしいと思うとき」をお話しましたね。


今日は、その続きをお話していきます。


「わかってくれない!」と怒りや寂しさが出る時、

実は、その気持ちはインナーチャイルドの声であることが多いのです。
(特に、人にわかってくれない!と感情をぶつける人は)

そして、良い人、優しい人を頑張ってしている人が多いのです。





というのも、

良い人、優しい人でなければ愛されないという思い込みから、
相手のニーズを優先して、
自分のニーズを後回しにする。

※ニーズは、欲求のこと。

こうしたい、これが食べたい、ここに行きたい等

 


これは、小さい頃からのパターンなので、

自分のニーズを後回しにしていると気づいていないことも多いのです。

 

 



「良い子でないと愛されない。」

 

「優しい子でないと愛されない。」

 

「優秀でないと愛されない。」

 

「人に気を遣わないと愛されない。」

 

 

良い人、優しい人、気遣いのできる人と言われることが多い人は、

 

こういった思い込み、何かしらあるのではないでしょうか?

 

子供の頃から「良い子」って言われてきたり反抗期が無かった人は、
特にこういった思い込みありませんか?

 

 

 

 

 

自分のニーズを後回しにすること、

子供の頃からしているので癖のようになっています。

 

 

なので、
自分のニーズに注目する前に人のニーズに注目しています。

「どうしてあげたらいいかな?」と相手に注目しています。

 

 

相手の気持ちに1番に注目してしまうので、
自分のニーズを後回しにしていること気づきにくいのです。



でも、自分を感じることを丁寧にしていくと、
ちいさな「むっ!」「ムカ!」が自分の中で起こっていること気づきます。



そのちいさな「むっ!」「ムカ!」が、

自分を後回しにしているよ~、
自分のニーズも満たしなさ~いのサイン。



そして、「わかってくれない!」はインナーチャイルドの声と初めにお話したように、
子供の頃からの満たされてない思いが大人の今も心の中にあるのです。


だから、「わかってくれない!」が大きな怒りになって、
ある時、大切な人に向けてドカン!と爆発することをします。



大切な人には甘えがあるからドカン!てできる。
この人ならと甘えられるから。

「やっとわかってくれる人にであった!」と。


でも、それが、信頼関係を壊すことになってしまう。




なぜなら、何十年分の「わかってくれない!」が爆発するのですから、
そうとうな大きさです。

 

相手の心を深く傷つけることになり、
修復不可能になることもあります。

(過去に、奥様のドカン!でご主人がPTSDになった方も)



でも、ドカン!をした人は、
インナーチャイルドの気持ちでしているので「許してもらえる」
そう思っていることも多く、
相手の心の痛みや恐怖にまで思い至れない。

 

 

愛しているから許してもらえると思われる場合もあり、

心が成長していない幼さがそこに現れています。

 





これらのことから、
自分の心を感じることを日々丁寧にしていくことは、
自分のニーズを満たしていくことになり、
心の奥で子供の頃から我慢してきた自分を笑顔にしてあげることになり、
心の中の子供の私を成長させていくことにもなって、

最終的には、大人と大人の出会いができるようになり、

幸せな人間関係を自然に育めることになるのです。



インナーチャイルドの心での出会いは、
不安から人と繋がるために幸せな関係を育めないのです。

 

 


人間関係で、いつも上手くいかないなら、
思い当たることありませんか?

 

 

何かしら気づかれる人は、
どうぞご自分のハートに手を置いて、


「ほんとうはどうしたい?」

 

「ほんとうは何を感じてる?」

そう自分に寄り添ってあげてくださいね。

 

自分を満たすことを最優先してください。

良い子、優しい子はもう卒業してもいいのですから。






あなたの心を癒せるのはあなたです。

あなたの心の奥で泣いている小さなあなたを笑顔にできるのもあなたです。

大人のあなたが小さなあなたの親友になってあげてください。




私の中のチビさんですが、

朝から「踊ろう!踊ろう!」と笑顔満面でリクエストしてきました。
なので、朝からノリノリに踊ったのでした♡

人には見せられない姿です・・(笑)





こちらも合わせてどうぞ。
しあわせのヒント集






 

花ひらき、

今ここを天国に。