10月満月 やさしく自分を受け取っていく

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?


今日は牡羊座の満月です。
昨日は十五夜で、
数日前から世界が月の優しいエネルギーに満たさていくのを感じています。




満月は、満ちる時でもあり、
また、新たなスタートの時でもあるのだけど、


女性は特に、月のものがあるので、
こういった宇宙(天体の星の動き)に自然に影響を受けています。




もちろん、男性も受けているのだけど、
身体の作りから女性の方が繊細に敏感に感じ取れているように思います。


だからこそ、女性は感性が繊細であり豊か。


その感性が、幸せの方向を教えてくれるアンテナでもあり、
本来は、女性が幸せのリーダーだと私は感じるのです。

 

 

 

今、世界を見渡すと きな臭い出来事が多く現れていて、
不安になることも多いのだけど、

こんな時ほど、

女性の繊細な感性で幸せの方向を感じ取り、
男性を引っ張っていってほしいなと思うのです。

 

 

では、どのように引っ張るの?

なのだけど、


こんな時ほど、女性ならではの "包み込む愛" で男性をそのまま受容し、
彼らの中にある愛を目覚めさせていくことなのだと思います。

 





以前、女性性の成熟の時が始まりました とお話したのですけど、
いかがでしょう?
成熟へと意識を向けていらっしゃいますか?

 

 

 

 

女性性の成熟とは、お互いをそのまま認め受け入れていくこと。

そこに比較やジャッジメントはありません。

お互いが、そのままのありようで受容されている状態。



そしてこれは、

自分自身を他者や世間の価値基準で比べるのではなく、


どんな自分にも

「それでいいよ。愛しているよ。」と受容していくことから始まります。

 

 

 

それは、

怒りや嫉妬、妬みや恨みといった見たくない自分、
そんなのは自分ではないと認めたくもない自分も、
「いていいよ。そう感じたんだもの。その私も私。」とOKしてあげること。

 

 

 

実は、これがなかなか出来なくて葛藤が生まれるのだけど、
やってみよう、

受容してみようと思われたなら、


ただ口にしてみてください。
「いていいよ。そう感じたんだもの。その私も私。」と。

 

 

その瞬間、ほっとしたり、身体が緩むのを感じるはずです。

そして、何度も口にしていくうちに、
自然に受容できていき、心が軽くなっていきますから。

 

 

 

私たちの心は、

頭で考えるものより遥かに大きく柔軟で素晴らしいもの。

 

そして、必ず幸せの方向へと進ませてくれるのが心。

 

なので、心を信頼してみてくださいね。

 





女性は包み込む愛を現せます。

男性を世界を、愛で包み込むことができます。

 

でもこれは、

 

まずは自分を、そのままの自分を愛で包み込めてできること。

 

自分を包み込めていないのに、男性を包み込むことはできません。

 

心が疲弊してしまいます。

 

出来ないのにした場合、奪い合いのコントロールの関係に陥ります。

 

 

 

 

なので、外側の平和や調和を望むのならば、

まずは、自分の中を平和へと調和へと、

心をかけていくこと、お勧めしたいと思うのです。

 






満月のこの優しいエネルギーの中、

優しく優しくそのままの自分を受け取っていきませんか?

 

そのままの自分を優しく受け取っていった時、
心はほぐれ、意識せずとも自然に本来の調和した変容が起こってきますから。




あなたに月の愛を贈ります。

心穏やかな、満月の時をお過ごしください。

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ。
*自分<情報になっていませんか?

 

しあわせのヒント集

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。