運慶展から得るもの

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

 

10月が始まりましたね。


私は、急遽29日から東京へ行くことになり、
おかげで、上野で開催の運慶展を観ることができ、

東京大神宮へもお朔日参りができました。

 

エネルギーグルメの私は、
波動が整っている場や物に触れることは至福。
とっても幸せ!でした。(笑)


運慶の仏像は、
生命力エネルギーの塊で圧倒されました。
そして、天へとエネルギーが立ち上っていて、
これを人間が創ったのかと思うと鳥肌が立ち、
人間の奥底にある計り知れないパワーを感じました。


そして、運慶が特別な人なのではなく、
誰もが同じパワーを持っていて、
ただ、天と繋がり、そのエネルギーを3次元で現せるかということなのだと思いました。

 

 

実は、運慶展では写経も展示されていたのですが、
写経を観た途端、字が空中に浮き上がってみえて、
文字の一字一字にどれほどの祈りが込められているのだろうと驚いたのです。

 

思いを込めて書かれた字には命が宿るため、
私には空中に浮き上がってみえるのです。

 

 

 

そして、私たちは、これと同じことができる存在なのだと、
痛感したのです。

 

 

 

 

なんというのでしょう。。。

ほんとうに素晴らしいものは天と地のエネルギーが融合されていて、
そのエネルギーに触れるだけで私の中にも一本の光が立つのを感じて、

こうありたい。

と、湧き上がってくるのです。

 

 

運慶のようにとまでは難しいでしょうが、
少しでもあの純粋で透明なエネルギーに近づけたらと思うのです。

 

 

私の魂のタイプなのでしょうね。

だから世俗的なことに興味が薄いのだとも思うのですが。。。

 

 

 

 

 

そして、東京大神宮では思いがけずお朔日参りができました。


たまたま出張で東京に来ていた友人と会うことになり、
それならば一緒に参拝と約束したのですが、
気づけばお朔日参りとなっていて、
かねてからの願いが叶い、
とてもいいスタートの10月となりました。


面白いことに、その友人と、
電車に乗り込んだら目の前に友人が!というシンクロで、
ふたり大笑いだったのです。


ふたりとも「待ち合わせには少し早いな~」と思いながら、
同じ電車で会うのですから、
波長が合うとこういうこと起こるねと笑ったのです。



 

東京大神宮。
縁結びで有名なため女性の参拝者がとても多いのですが、
お参りするときにすごいエネルギーで祈ってみえるかたがあり、
少々たじろぐことも。

 

 

幸せなご縁は自然体でいるときにやって来ます。

 

なので、ほ~と一息いれてリラックスされるといいのにな~と見守るのですけどね。

 

 

 

 

この世界にはあらゆるエネルギーが混在していますが、
自分がどのエネルギーと共にいることが心安らぐのか知っていることは大切。

 

 

なぜならば、心安らぐ感覚が「こっちがあなたの幸せの方向だよ」と

教えてくれている感覚だからです。

 

 

私は、運慶の仏像や神社仏閣のエネルギーが心安らぐ至福。

 

それらに触れ、感覚をしっかり感じ、
日常のいろんな選択をするときに活かしています。

 

 

 

あなたはどんなエネルギーが心地良いのでしょうか?

 

どうぞ、感覚を磨いてみてくださいね。

 

幸せの方向がわかるようになりますよ。

 

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。