すでに今が奇跡。

 

 

花ひらき、
今ここを天国に。

 

 

大きな扉が開きましたね。

エネルギーも日々、新しいものが入ってきています。
進む人、留まる人がハッキリしてきているように感じています。

 

 


私自身は、9月に入り、
深い変容が続いています。



先日の満月では深い感情解放も起こり、
悲しみの先にあるシャドーを統合する流れとなりました。

 

 

 

その為でしょうね、
今まで合っていたものが合わなくなってもいて、
手放すものがハッキリと見えてもきています。


そして、合わないものを手放すということは、
自分の純度が上がること。

 

すると、
愛や歓び、感謝という感情が自然にたびたび沸き起こってくるようになります。

 




今日は、空を見上げながら、
感謝と歓びで涙が止まらなくなりました。


FBに、そのことを書いたので、
こちらでもシェアしますね。



********

 

 

 

すでに今が奇跡。 

 

 

 

歩きながら動く足を感じ、

動いてくれている心臓を感じ、

ありがたくて有り難くて涙が出てくる。

 

 

 

仮死状態で生まれ、

医師の懸命なケアで生き返り、

 

5歳の時は原因不明の病気になり、

この時は祈りで病気が消えた。

 

 

数年前には心臓が弱まり、

死ぬような苦しみを何度も体験し、

友人のヒーリングで何度も助けてもらった。

 

 

 

死と隣り合わせの体験を何度もしてきたことを思うと、

今、生きて身体に居ること、

大切な人たちが周りに居てくれ、

愛され愛している現実に、

ただただそれだけで どれだけ有り難く歓びか わからなくなる。

 

 

 

私ひとりの力で生きているのではない。

 

いつも誰かの愛によって生かされてきたことを思うと、

愛してくれた人に、

そして、

持ち堪えてくれた身体にありがとうと涙が溢れる。

 

 

 

私たちの住む世界は愛の世界。

 

もらった愛に感謝して、

私から愛と感謝を循環していく生き方をひとつひとつ実践していこうと改めて思う。

 

 

 

写真は、出雲の稲佐の浜。

神々の浜で子供に戻り遊んだのでした。

 

 

 

 

 

********

 

 

 

子供の頃からとても病弱でした。
元気に運動する友達を羨ましく思っていました。


だからだと思うのだけど、
健康であること、
足が動くこと、
心臓が動いてくれていることが、
ほんとうに有難いと感じるのです。

 

今になってみて病弱だったことに感謝です。

 

 

 

とはいえ、普段は忘れてしまっていることが多いのだけど、
今日は、秋の空を見ながら、
多くの人の愛によって、今ここで風を感じ空を見られていると思ったら、
感謝と歓びが溢れてきました。

 




心の中の重いものが昇華されるほどに、
至福を感じる時間がどんどん増えています。


特に何があるということはなくても幸せに満たされるようになります。



先日の満月は魚座で起こりましたから、
心も身体も感情解放や浄化が起こった人も多かったと思います。

 

感情解放や浄化は、

ちょっとしんどいですけど、


重いものを手放すのですから自分純度が上がり、
愛と歓びと感謝の波動に近づくのですから、

安心して起こることに委ねていただければと思います。

 

 

不安な方は、サポートしますので、
セッションご活用くださいね。






お手紙セラピーしています、と、
セッションを受けてくださった方がお話してくださいました。

ブログを参考にしてくださってることを知って、
とても嬉しかったです。


Aさん、Mさん、ありがとうございました。

 


できるだけセッションで提供している内容をブログにも書いています。
参考にしていただけると嬉しいです。

 

みんなで幸せ満ちていきましょう♡




ちなみに、

お手紙セラピーは時間を置いて何度となく書いていただくと、
初めのころには出なかった感情が出てきて、
深い解放が起こります。

愛と感謝になっていけます。



ですので、ご自分を丁寧に愛するかのように実践していただけたらと思います。




こちらも参考に。
しあわせのヒント集



 

花ひらき、

今ここを天国に。