光の柱の立つ人。

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

FBにシェアした記事をこちらにも。

私には、人がいろんなふうに見えるのですが、
ごくたまに、光の柱が立っている人に出会います。

 

出逢うと↓私、こうなります。(笑)

 

 

 

********

 

 

光の柱♡

 

光の柱が立っている人は、人に自分に誠実な在り方をしてる人♡

 

光を発してる人はいるけど、柱が立っている人は、少ないのです。

 

光の柱は、天と繋がっている証拠。

 

神様に愛されてる人なんです♪

 

柱の人に出会うと、キャッキャとはしゃぐ私です♡

 

 

三年前にも、こんな素敵な青年に出会っています。

その時の記事です。

 

 

 

 

********

 

 

 

今日はとっても気持ちいい人を見た。

 

といってもほんの数分(1分かな)なのだけど。

 

でもね、あれが天職であり天命を生きるってことだなって。

 

すごく大きなことや有名なことや難しいことではなくて、

ああいう一瞬にあるんだって思わせてもらえたこと。

 

 

 

帰りの電車である駅に停車した時のこと、

その駅は工事中で、

電車を降りた人々が安全にホームを歩けるように誘導していた駅員さんがいて。

 

 

20代半ばぐらいかな。

スピーカー片手にお客様の安全を守るのが『私の役目だ』ってすごく誠実にお仕事されてるようで、

それが素敵なエネルギーとして私には見えて♪

 

きれいなエネルギーの柱が真っ直ぐ立っていたのです、その駅員さんに。

 

 

 

そして、

笑っちゃったのがお客様がみんな安全にホームを後にされたことを確認した途端、

ほ~としてエネルギーもふんわりにかわっていって。

 

 

ほんの数分の出来事なのだけど、

彼はその数分に全身のパワーをお客様の安全の為に集中してて、

安全を守れた安堵にも包まれて、

 

1日に何度も何度もしていることなんだろうけど、

すてきなエネルギーの柱とほわほわエネルギーにニッコリな私でした。

 

 

 

 

天職や天命について質問いただくこともあるのだけど、

今日出会った駅員さんの姿が答だな~って思いました。

 

 

そう、

目の前にあることに自分を全て投げ入れて体験する。

 

それが何であれ、それが天職であり天命なんですね。

 

なにより、あのきれいなエネルギーの柱が答。

 

大きなことや有名なことや難しいことでなくてもいいんです。

 

自分が自分として一生懸命に在ることなのだと。

 

エネルギーって、ほんとうに見せてくれます。

 

素敵な駅員さんに出会って幸せでした。

 

駅員さん、ありがとうございます。

 

 

見せてくれた天にありがとうございます。

 

 

 

 

********

 

 

 

昨日は、エネルギーの負債と貯金のお話をしたのですけど、

エネルギーの負債癖のある人は、

エネルギーが曇っているんです。

 

昨日、負債のお話をアップしたら、
「どうしたら負債癖を直せますか?」とご質問を頂いたのですが、

 

それは、自分を大切にすること。

 

そして、目の前にあることに自分を活かすことを精一杯すること。

 

なのだと思います。

 

 

 

 

私たちは、天から降りてきた存在。

 

だから、私は全ての人が神様の子供だと感じるのです。

その神様の子供が、肉体を持って地球というワンダーランドでいろんな体験をしている。

そう思っています。



だから、愛されていない人などいないし、

誰にも幸せの流れが流れている。

 

 

 



実際、「愛されていません!」とおっしゃる方でも、
観ていくと多くの愛が注がれて育っているし、今も注がれている。

 

気づいていないだけ、なのです。

 

 

愛に気づいている人は光ります。

気づけば気づくほど、感謝できるほど大きな光になっていきます。

 

 

 

 

逆に、

気づけずに「愛されてない。愛などない。」と思っている人は曇ります。
「ない。」と思っているので奪う負債行為をすることにまるのです。

 

この青年の在り方が、ヒントになるのではないかと思い、
こちらでもシェアさせていただきました。

 

 

 

愛も豊かさも、この世界には溢れるほどあります。

 

大丈夫です。

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

セッションはこちらをどうぞ。

個人セッション

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。