花ひらく女性性お話会 京都 ご感想③

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

暑い日が続きますが、
こんな時ほど心も身体も魂までもご自愛してくださいね。

 

 

さて、女性性のお話会でいただいたご感想、

今日もご紹介させてください。

 

 

この方は春にセッションを受けてくださって、
今回は、京都までわざわざお越しくださって。

 

 

数カ月ぶりにお会いする彼女は、
はち切れんばかりの笑顔の素敵な女性になっていたんです。

 

 

その素敵なエネルギーが、ご感想からも感じられると思いますよ。

ぜひ、彼女のエネルギーを感じてみてください。

 

 

 

********

 

 

 

直子さん

こんにちわ♡

 

先日の京都でのお話会では、どうもありがとうございました♡

 

母と参加し、直子さんに一緒にお会いできて、

すごくすごく嬉しく、とってもいい時間になりました。

 

 

直子さんの優しい声と、

話し方と、

つくりだされる空気感に心安らいで心地よく、

すでに緩んでいた心が、

さらにもっともっとほぐれるような感覚でした。

 

 

あの直子さんにお会いした頃から、

私の中でさらに変わったなーと感じること。

 

それは 、まるごとありのままの自分にちゃんと許可をだせるようになっていることと、

そのことを色んなタイミングで認識して、そんなことに確信をもてるようになったこと。

 

 

自分はとても特別な存在だから、

そのままでいいよーって、言ってあげています。

 

 

変に謙遜したり、

相手のためにと自分を合わせたり、

ダメだなー自分、、、

なんて、そういうことをしなくなりました。

 

 

笑いたい時に笑って、

会いたい人に会って、

偽りのない私でいることを選んでいて、

 

 

まさに!

直子さんにはじめに言っていただいた「ひとでなし」ですね(笑)

 

 

あともうひとつ、

「頭=思考」を使うことがあまりなくなってきた気がします。

 

 

今まではどこかで

「頭を使ってちゃんと考えないといけない」

「しっかりやらなきゃいけない」

とか、「〜〜しなきゃ」っていうのが、捨てきれませんでした。

 

 

仕事をバリバリできない自分をだめだーって思ったり(

バリバリやり過ぎてた時期もありました)、

優等生的な考え方で凝り固まっていて、

自分も周りもなんだか心地悪い みたい、、、

 

 

そんな自分が本当にいなくなってきました。

 

 

「自分が心地いいことを選ぶ」ということをし続けているうちに、

それが習慣になり、

それ以外の選択がなくなり(笑)、、、

 

 

 

今回のタイミングの、

家族での奈良の天河大弁財天社への旅行

〜京都でのお話会

の流れの中で、

とにかく「感じる」ことだけをしていました。

 

 

気持ちのいい自然の中で、

だいすきな人たちと、素敵な出会いに恵まれて、

ただ自分であり、

ただ相手であり、た

だ存在していることで、

溢れる幸せの中にいました。

(仕事に戻ったばかりの日は、「思考するってなんだっけ?」状態で大変でしたが(笑)

 

 

ここ最近はずっと、

心地よく、導かれ、

周りのたくさんの  目に見えない存在にも通じて、す

ごく喜ばれてる感じがしています。

 

 

無意識ですが、

同時に 確信的に「感じる」ことにフォーカスできている感じです。

 

 

あとは、会社にいたり、友人・同僚と話す中で、

「人と私は違うな〜」と、すこし戸惑ったりもしています。

 

 

あんな母に育てられたんだから、

当たり前じゃない〜!

と開き直れてもいますが、

 

感性というか、見てるものが やっぱり 多くの人と違うんだなーというのが、

色濃く感じられて、

どこか少し寂しいような感覚もあります。

 

 

この調子でいいよ〜

と感じる自分と、

なんとなく孤独な自分。

 

でも孤独な感覚って、

実はそんなに無くて、

表層意識だけがなんとなく孤独〜っていうだけな感じもしています。

 

 

 

直子さんと実践したワーク、今週末時間があるので、

「なにを感じる」か、

「なにが ハートの奥からでてくるか」

感じてみようと思います。

 

 

まとまりのない文章ですみません。

感じたことを感じるままに、

伝えさせていただいちゃいました。

 

 

直子さん、これからもよろしくお願いします。

だいすきです〜♡♡♡

 

 

 

********

 

 

 

彼女に初めてセッションをした時、

「ひとでなしになりなさい」とお伝えしたのです。

 

 

それは、自分を1番に優先して幸せを選ぶことをしていただくために、

あえて受け取れないであろう「ひとでなし」という言葉を使ってお伝えしたのです。

 

 

そんなこと出来ない!と反発もあったでしょうが、
それでも素直に自分に向き合われていって、
自分を大切にすることにチャレンジ、チャレンジされていかれたのです。

 

 

その結果、数ヶ月たった今、
ほんとうに緩んで、はち切れんばかりの笑顔の素敵な女性になられました。

 

セクシーな魅力も出てこられていたし、

彼女の花が大きくひらき、

女性性開花されたのがよくわかりました。

 

 

 

 

女性性は感じること。

 

そして、愛や幸せや豊かさを素直に受け取ること。

 

 

それは、すでに自分はそのままで愛されていたと気づくことでもあり、
頑張らなくても幸せになれるのだと、

すでに幸せだったと気づくことでもあるのです。

 

 

 

 

仕事に戻ったばかりの日は、「思考するってなんだっけ?」状態で大変でしたが(笑)

 

こう書いている彼女ですが、お仕事もとても順調に進まれていて、

お仕事の悩みもすっかり消えているのです。

 

それは、素直に受け取っていかれたから。

 

 

 

 

幸せになることは簡単。

 

あるがままの自分を愛していけばいいのです。

 

 

それは、感じる感覚が教えてくれます。

 

緩むという感覚が。

 

あるがまま愛せたとき、心も身体も緩むのです。

 

昨日のご感想の「自分を嫌いでもいい」も、

あるがままの自分でいいという、愛なのです。

 

 

 

 

どうぞ、心も身体も解き放ち、

緩んで緩んであるがまま自由に愛を感じていきましょう。

 

 

 

 

Nさん、ご感想ありがとうございました。

 

輝く笑顔のあなたに再会できて、とても幸せでした。

 

ますます周りの方を幸せオーラで包んでいってくださいね。

 

 

また、孤独は私も感じることです。

 

でも、孤独を感じる感性があるから理解し合えたときの歓びは至福です。

その関係は、通常の関係を遥かに超えた幸せな関係になりますから、

お楽しみになさったくださいね。

 

 

そしてまた、Nさんも気づかれているように、

心の奥では、全てが繋がっていることを知っているので、
表面意識が孤独と捉えているだけでもあるのです。

 

どうぞこれからも、豊かにNさんの花をひらいていってくださいね。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

ご感想①

ご感想②

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。