幽霊見えるのは自慢できないこと

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

今日は、先日Facebookに載せたものをこちらにも。

 

これからの季節、とくにご注意いただきたいことなのです。

 

 

********

 

 

 

幽霊見えるって自慢するんじゃない!情けない!

 

これは、私の気功の師匠の言葉です。

 

師匠曰く、

幽霊(彷徨ってる霊)は低い波動の存在。

それが見えるのは、君の中に低い波動があるってことなんだ。

その意味をよく考えなさい。

 

私は、低い波動に共振するような学びを提供はしていない。

自身の波動を上げるような在り方をしろ!

 

 

 

 

 

 

私自身、ミディアムとして、亡くなったご家族のメッセージをお伝えしていますが、

ミディアムとして繋がる時、私達は天の波動まで自らを上げ、

スピリットとなったご家族が降りてこられ繋がります。

 

 

ですから、彷徨っている霊と天にもどっている霊は違うのです。

 

これからの季節、いろんな存在がいつもより動きます。

波動を上げ、楽しい夏をお過ごしいただければと思います。

 

 

 

Facebook投稿より

 

********

 

 

 

この数年、パワースポット巡りがブームですが、
神仏に会いに行く、
聖なる場所に行く、

ということは、

見えない世界に触れるということ。

 

そして、見えない世界に触れるには知っておくことがあるのですが、

そのことを知っている方は少ないように思います。

 

 

 

上記のこともそのひとつ。

幽霊がみえるということ、実は、自慢できることではないのです。

 

みえるということで、

自分は霊力があると自慢したい方がみえますが、
霊力は、とても怖い側面もあり、

自慢の心が怖い側面を引き寄せるのです。

 

自慢の気持ちの奥にある本音をしっかりご覧くださいね。

 

 

 

 

 

 

浮遊霊がみえるということは、

低い波動を持つということ。

 

低い波動を持つということは、

低い存在に騙されたり遊ばれる可能性や、

低い波動の人間界のトラブルも引き寄せる可能性があるということなのです。

 

 

 

 

ブログで、自分を愛すること、向き合うことの大切さをお伝えしていますが、

愛は最高に高い波動だからです。


波動が上がり、

天に愛され、

幸せの波に乗っていけるからです。

 

 

そしてまた、

不必要なトラブルに巻き込まれないようにとの思いもありお話しているのです。

 

 

 

 

 

今年の夏は、とにかく波動を上げること意識していただきたいのです。

世界の波動が大きく変わっていますから、
ご自身を大切に愛する生き方を意識的に選ぶならば、

幸せの流れにどんどん乗っていくことができますから。

 

 

 

 

「私なんて・・」なんて言っていたら、

置いてけぼりになりますよ。

 

今までのように置いてけぼりさんを助ける人はいなくなりますから、

ますます辛くなっていきます。

 

 

 

 

 

波動を上げ、天と繋がっていきましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

【お知らせ】

8月、東京にて対面セッション(コンサルティング、コーチング)を致します。

新規の方の受け付けもスタートいたします。

詳しい日程は次回お知らせいたします。

どうぞお楽しみに。

 

 

 

 

 

花ひらき

 

今ここを天国に。