魂の伴侶

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

 

先日は、蟹座の新月ということでお話させていただきましたが、

今、魂のコールを受け取っている人がとても多いですね。

 

 

 

魂のコールは、

魂が決めてきたことに気づきなさい。

あなたが心の奥に押しやってしまったほんとうの望みがあるでしょう?

怖れず実行していきなさいということ。

 

 

なのだけど、、

 

そのこの時に入って来た、

小林麻央さんの訃報。。

 

そして、

お辛いなか気丈に会見される市川海老蔵さんのお姿と、

 

まさに、

魂で決めて来た伴侶、

素晴らしい姿を見せてくださる おふたりと感じたのでした。

 

 

 

おふたりの姿に、

「愛」とはこういうものなのだと、

ハッキリとわかった人も多いことと思います。

 

私もそのひとり。

 

そして、

魂の伴侶を生きるとは、

こんなにも力強く、

多くの方の心に清らかなものを届けるのだと、

改めて見せていただきました。

 

 

 

 

 

亡くなる時に、

「愛している」と海老蔵さんに伝えられた麻央さん。

 

 

海老蔵さんが最も欲したのは、

家柄でも、仕事でもなく、

素の自分をまっすぐに愛してくれる人。

もがき苦しんでいる自分に寄り添ってくれる人。

 

 

そして、麻央さんは、

素のその人を見抜く人であり、

純粋に愛を与えようとする人。

美しい光の愛を発する人。

 

 

 

 

海老蔵さんの会見を拝見しながら、

側に寄り添う麻央さんがみえて、

これからは海老蔵さんの守護をされるのだとわかりました。

 

 

 

魂の伴侶、ソウルメイトとスピリチュアルでは言われますが、

おふたりの生き方あり方から、

魂の伴侶、ソウルメイトとの関係は、

まさにおふたりの関係、

そう思いました。

 

 

 

互いを誠実に見て、

理解しようと努力し、

互いの違いを受け入れ、

互いの違いを活かし合い補い合い支え合い、

魂の成長を手を繋ぎ歩んでいく。

 

 

そして、その為に、

自分自身にも誠実に向き合っていたことは、

おふたりの姿からよくわかりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、おふたりのブログが大好きで、

時々、読ませていただいていたのです。

 

でも、

この1ヶ月ほど辛くて読むことができなくて、

そこに訃報のニュースでした。

 

 

多くの方に、麻央さんは大きなメッセージを残されました。

 

そして、

海老蔵さんは、

今まではもちろん、

これから、歌舞伎役者として素晴らしい才能を発揮していくでしょう。

 

 

彼自身もその生き方で大きなメッセージを世に送り続けるでしょう。

守護の麻央さんとおふたりで。。。

 

 

 

 

 

 

この世界には、

いろいろな生き方をしている人たち(魂の仲間)がいます。

 

 

その生き方を見せていただくことで、

気づくこと、

反省すること、

見習いたいと思うことあるものです。

 

 

 

 

 

私自身、海老蔵さん麻央さんの在り方生き方から、

多くを教えてもらい受け取らせていただきました。

 

これからは、受け取ったこと

しっかり現していきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

誰にも魂の伴侶はいます。

 

 

そして、魂の伴侶との出会いは、

否が応でも自分自身と向き合うこと、

変わることを促されていくもの。

 

 

海老蔵さんも、

「私を変えた女性」と言ってみえましたが、

魂の伴侶に出逢うということは、そういうことなのです。

 

 

 

 

 

 

最後に、

麻央さん、お疲れ様でした。

そして、純粋で美しい愛を見せてくださってありがとうございました。

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。