愛に心を向けるのか、愛でないものに心を費やすのか

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?




私はというと、

前世の記憶がクリアに蘇ってきたことから、
その人生にあったギフトを受け取るプロセスをしていました。

 

(前世療法家の友人にセッションをお願いした直後に起こりました・・)

 

 

落ち着きましたら、また、お話していければと思っています。

 

 

 

 

 

このところ、私たちは誰もが 人生という物語 を持っている存在とお話していますが、


魂の輪廻から観ると、
「いくつもの人生を体験してきた魂の存在の私」でもあるのです。

 

 

 

女性の時もあれば、

男性の時もあり、


農民である時もあれば、
裕福な人である時もあり、

 

また、戦士であった時もあり、、、


人に傷つけられた人生の時もあれば、

人を傷つけた人生の時もあり、

 

魂の輪廻は、その時々であらゆる体験をしてきているのです。

 

 

 

 

 

 

先日、クライアントさんから、

 

 

***

 

どこを切り取るか、どこをみるか、何を選ぶ、、、かで、

自分が変わるが、浮かびました。

 

***

 

 

こう気づいたとご報告いただきました。

 

 

 

 

 

私自身は、物事は「陰」と「陽」で出来ていると思っています。

 

オセロゲームの白と黒のコマのようなものとイメージしてもいいかもしれません。

 

 

「陰」が良いわけでも悪いわけでもない。

 

「陽」が良いわけでも悪いわけでもない。

 

 

陰と陽、どちらもあって成り立つニュートラルなものだと捉えているのです。

 

 

 

 

 

 

ただ、

 

「陰・黒」にフォーカスしやすい、

 

「陽・白」にフォーカスしやすい、

 

という癖を誰もが持っていて、

 

 

癖のため、どちらのフォーカスしやすいのか気づいていないことが多いのです。

 

 

右利きの人が、「よし、いまから右でおはしを持つぞ!」とは思わず、
右でお箸を持っているように無意識でしているように。

 

 

 

 

 

そして、

それが、人生を創造するパターンにもなっていて、

 

幸せの波にすんなり乗れていく人生と、

 

幸せの波に気づけなかったり、

流れに逆らったり、

すんなり乗れない人生と、

 

わかれる原因にもなっているのです。

 

 

 

 

 

もし、

気づけていないな、

流れに逆らっているのな、、

 

そう思うのであれば、

 

 

 

どんな見方をしているのだろう?

 

何に心を向けているのだろう?

 

心のパワーを何に費やしているのだろう?と、

 

 

自分を ”観察” してみてください。

 

 

 

 

 

人を一側面で見る見方を選ぶより、

 

「人生という物語」で多面的に大きく見る見方を選ぶほうが、

 

愛の在り方で見ることができます。

 

 

 

 

愛で見ることができると、

 

愛に心を向けることになり、

 

心のパワーを愛に費やすことになり、

 

 

愛のエネルギーを発するようになり、

 

愛を引き寄せ、

 

愛の現実を創造することになっていきます。

 

 

 

 

 

 

何を創造するかは、意識すれば選べます。

 

 

そして、何を創造しているのか気づいていないことも多い。

 

 

 

 

それは、癖になっているから。

 

だけど、

癖は治せます。

 

意識すれば、変えていけます。

 

 

 

 

心の癖に気づいて、

 

ハートに「私は、何を創造したいのだろう?」と聞いて、

 

創造したいものに意識して心を向けていけばいいのです。

 

 

 

 

 

 

物事は、ニュートラルです。

 

 

どこを切り取り、どう見ていくのか、それは、自分で決められるのです。

 

 

 

 

これが、ひとりひとりが創造主ということなのです。

 

 

 

 

 

 

 

今は波動が上がっているので、

無意識にしている心の癖にとても気づきやすくなっています。

 

(5年前とは、まったく気づきのスピードが違います)

 

 

 

それだけ、現実創造は簡単にできるということ。

 

 

 

 

 

私は、マイガイドに「笑え!喜べ!楽しめ!」といつも言われます。

 

それは、前世の経験から「闇」にフォーカスしがちだったから。

 

 

 

でもそれは、「闇」にフォーカスしがちだったから、

 

今生でのコーチングや心理学を学ぶ流れになり、

 

 「闇」の奥にあったギフトに気づき、

 

歩みを進める魂のパワーに変換できるまでになったのだと思います。

 

(まあ、転んでもただは起きぬという訳です 笑)

 

 

この体験があったから、

 

「闇」も抱きしめれば「光」となるのだと知ることができたわけです。

 

 

 

 

 

 

どんなことにも陰・陽 両面があり、

どちらに心を向けるか、

それは、意識し選べます。

 

 

 

どんな人生を送りたいのか?

 

 

どんな私で生きていきたいのか?

 


ハートを感じ、

魂の声を受け取り生きていくなら歓びとパワーが溢れてきます。

 

 

 

 

どうぞ、人生という時間を大切に歓びを体験し続けていただければと思います。

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

サポート希望の方はこちらをどうぞ。

ソウル・コーチング

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。