人間関係の悩み。心のパワーの使い方

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?


さて、先日は人間関係の秘訣をお話しました。

いかがでしたか?

 

 

私たちは、おうおうにして、

人を一側面からの見方をし「あの人はこういう人」と判断しがちです。

 

 

そしてまた、

私たちは一側面だけの存在ではなく、

 

人生の時間の中でいろいろな経験し、

多面的でありあらゆる深さもある私という存在を創ってきています。

 

意識的にも無意識的にも創ってきています。

 

 

 

それは、

誰にも何十年という「人生という物語」があるということであり、

その時間の中でいろんな喜怒哀楽を体験してきているということ。

 

 

その「物語」にまで思いを広げ人を観ていくと、

今までとは違った現実を創造することもできますよという、

見方のご提案だったのです。

 

 

 

 

 

 

私たちは、フォーカスするものを現実化する力を持っています。

 

 

このことを、

 

引き寄せの法則といったり、

 

思考は現実化するといったりしますが、

 

 

私たちの心にはとても大きなパワーがあって、

 

いつも心の中でフォーカスしているもの、

 

いつも焦点を当てているものを現実化させる力を持っているのです。

 

 

 

 

 

人間関係の悩みを持った時、

 

その人がどのような人生経験をしてきた人なのか?まで、

 

思いを広げていくと、

 

自分と同じように傷ついたこともある人であり、

 

悩んだり間違ったりもする人なのだと気づいていけます。

 

 

 

 

 

心が成長していくというのは、

 

嫌いな人の嫌いな所ばかりにフォーカスするのではなく、

 

嫌いだけど、

 

こういう良いところもある、

 

こういう面もある人だと、

 

その人全体をニュートラルに観察できるようになる。

 

こういうことが出来ることだと思うのです。

 

 

 

 

 

嫌いな人だからと、スパッとご縁を切ることもできます。

 

嫌いな人がいるからと、会社を辞めるということもできる。

 

 

 

そしてまた、

 

幸せな関係を創るために、

 

心の成長という意図を持ち、

 

その人の「人生という物語」まで思いを広げ、

 

自分なりにいろいろと考えてみることもできる。

 

 

 

 

嫌いな人とのご縁をどうすることが、自分らしいのだろう?

 

 

どんな現実を創りたいのだろう?

 

 

あとで振り返った時、

よくやったと思える関わり方はどんなものだろう?

 

 

こんなふうに自分に質問し、

自分が納得できる答を見つけていく。

 

 

 

こういった積み重ねが、
心がフォーカスするものを変えることになり、

心のパワーを望むものに使えるようになり、

 

結果、

良縁を引き寄せ、

幸せな人間関係の現実を創り出していくのです。

 

 

 

 

 

 

縁を切った人のことを酷く悪口を言う人がいますが、

それは、心が幼いことを公言しているようなもの。


気心のしれた友人の中だけで、
気持ちを整理するためならいいかと思います。

 

 

でも、いつまでも言っているようでは、
自分をネガティブなエネルギーの檻に入れていることであり、

 

それは、悪縁を引き寄せるエネルギー状態を創り出すこと。

新たな嫌いな人を引き寄せているのです。

 

 

 

 

なので、

もし、良いご縁を引き寄せたいと思うなら、

 

なるべく早くに気持ちが楽になるよう感情解放をし、

「人生という物語」に思いを広げ

心を心地いいと感じる状態に戻していくことがいいのです。

 

 

 

 

 

 

 

そして、ご縁を切ってはいけないと言っているのではありませんし、

 

どんな人にも良い面を観ようと、

無理やりポジティブシンキングしましょうと言っているのでもありません。

 

 

 

 

この人と関わっていたら、人生が悪いほうに行ってしまうと思うなら、

スパッと!

バッサリ!と切るべきなのです。

 

 

 

また、自分が関わっていては相手は自立しないと思う時も、
やはり心を鬼にして、

スパッと!

バッサリ!と手放していくことも大切なこと。

 

 

 

 

優しい人や心の痛みを感じる人、

また、自身が寂しさに耐えられない人は、

このスパッ!バッサリ!がなかなか出来ないのですが、

 

 

そんな時は、

お互いの魂の成長の為に、

『強さという愛』でご縁を終わらせていくと考えてみてください。

 

 

 

愛を知る人でないと、

ほんとうの強さを出すことはできません。

 

 

相手を思い、関係を終えていけるのは成熟した愛を持つ人なのです。

 

 

 

 

サイキックアタックをしそうな人の場合、
徐々にご縁を離していくほうが良い場合があります。

エネルギーに敏感な方は特に、ご縁を切る時、熟慮されることお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

人間関係の悩みは多いのですが、

 

その悩みが成長させてもくれますし、

 

愛のステージを上がってもいけるのです。

 

 

 

それに、

人間関係で傷つくのは、

 

あなたの中に愛があるからでしょう。

 

 

 

なので、

痛みにフォーカスするのもいいのだけど、

(感情解放になるのでね)

 

痛みの奥にある愛にもフォーカスしていくことも幸せの波に乗る秘訣です。

 

 

 

 

 

罪悪感も愛があるから起こる感情ですしね。

 

 

 

心のパワーをどのように使うのか、

 

また、どこにフォーカスさせるのかで現実は変わっていきます。

 

 

 

あなたの望む現実が創造(クリエイション)されるよう心のパワーを使っていきましょう。

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集