スピリチュアル子育て

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

さて今日もFBに書いたものをこちらにも。
少し、加筆もしましたので、

子育て中の方、べビ待ちの方ご参考にしていただけたらと思います。

 

 

 

********

 

 

今日のセッションは子育てのご相談。

 

子供時代は、まだ閉じてないので精霊や天使が見えている子もいます。

 

シュタイナー教育の幼稚園では、

子供たちが見えていることを話しても

おかしなことと言ったり否定するようなことをしないで、

そのまま受け入れてくださいとスタッフは指導されるそうです。

 

 

今日のセッションでは、

精霊や天使も見えますが、

人がその人を思う気持ちも飛んでくるので見えますよ とお話ししました。

 

リーディングしてみると、

おじいちゃまやおばあちゃまの愛がお子様にエネルギーとして飛んで来ているのがわかったからです。

 

 

 

ネガティヴなエネルギーは邪気や生霊なんていいますし、

実際、飛んできます

 

反対に、ポジティブな愛や応援や祈りのエネルギーも相手に届いているものなんです。

なので、祈りはちゃんと届きます。

 

 

 

今日のお子さんは、このポジティブエネルギーが見えているようで、

私はなんだかとても嬉しくなりました。

幸せな光を見ているんだな〜って。

 

 

そして、見えるというのは繊細な感性を持っていることであり、

幸せな波動に共振していられてることてもあるので、

親御さんにはお子さんの感性を受け入れ外部からの心ない言葉から守ってあげと欲しいこと お伝えしました。

 

 

以前、スピリチュアル子育てのお話をして欲しいとリクエスト頂いたことがあるのだけど、

こんなお話もパパママにお話しできたら幸せだなと思います。

 

 

 

今、生まれてきている子供たちは進化した魂の子が凄く多くなっています。

親より魂レベルで上なんです。

 

 

なので、親が子供に気づかされる育てられることもいっぱいあります。

そして、どの子も親を愛したくて降りてきています。

子供たちと無条件の愛に気づいていけたら嬉しいなと思います。

 

 

 

 

 

写真は、私の子育てバイブル。

〜べきの子育て論の中で毛利先生の全肯定ゆるゆる子育てにどれだけ助けられたでしょう。

 

そのおかげで、出会うドクター幼稚園の先生と、

私が出会う人はゆるゆるの人が多かったですね。

ほんとうに助けられました。

 

 

 

子育ては、親も子供も初めてのことばかり。

だから、悩むのはあたりまえ。

 

だから、どんな自分でもOKだよってお母さん自身が自分に優しくしてくださいね。

お母さんが自分に優しくしていると子供も幸せなんです。

 

 

 

********

 

 

 

子育てで自分の思い通りにいくことなんてないのではないかなと、
子育てを終えた私は振り返り感じます。

 

 

そして、子育てをさせてもらえたから見えたもの分かったことは数え切れません。

なので、息子が来てくれたことは感謝でしかないことですし、
成人した今も心配になることもやはりあるのだけど、
そのたびに、「心配になって当然だよね。自分の子だもの。守りたいものね。と、

自分の不安な心を受け取って、奥にある母としての愛を感じています。

 

 

 

そして、母としての愛を感じさせてもらえていることに、

なんともいえない深い愛をさらに感じていつしか不安が信頼へと変わるのです。

 

「こんなに愛しているあの子だもの、なんだかんだ大丈夫だ!」って。

 

 

 

子育ては、この不安と信頼を行ったり来たりさせられるものなのでしょうね。

でも、それは愛する存在を得たということでもあり、

これほど幸せな体験はないのではないかなと思います。

 

 

 

もちろん、子育て中はそんな悠長なこと言ってられないのも現実。

悩んで格闘しての時間でもあると思います。

 

 

だからこそ、ひとりで抱え込むのではなく、

誰か信頼できる人に話を聞いてもらう相談する”自分の弱さ”を受け入れることも大切だと思います。

 

「助けて」って言えますか?

 

 

私たちは、お互いを支え合い補い合い、

そこから輝き合う存在です。

 

「助けて」って甘えてみましょうね。

 

 

 

 

 

今、姪っ子の子育てをお手伝いしていますが、

いつも言うのは「ママがご機嫌さんでいるのが1番幸せの近道。」と。

 

なので、「私がいる間は任せてお昼寝していらっしゃい。」とも言います。

夜の授乳でぐっすり眠れていないのもわかりますから。

 

そして、私は赤ちゃんとのひと時が幸せでもあるのです。

赤ちゃんのエネルギーは天国のエネルギーですから、

抱っこしていると幸せなんです。

 

(どうやら、この感覚↑姪っ子曰くおばちゃんだからだよ~とのことらしいです。)

 

 

 

 

話があちこち飛びましたが、
子供の頃は、まだまだあちらとの繋がりが強いです。

 

なので、ハートもクラウンチャクラも大きく開いているので、
精霊や天使、エネルギーが見えています。

 

 

お子さんが見えているようなことを話したら、

そのままを受け取って「そうなのね。」と聞いてあげてくださいね。

 

 

時々、胎内記憶のことを聞き出そうとするママさんがいますが、
それも自然に聞いてあげてください。

 

子供は敏感に「聞き出そう」としていることを感じて、

ママに言うの怖い・・と感じちゃいますからね。

 

 

 

 

 

子供はひとりひとりがママを愛したくて生まれてきています。

 

それは、「ママ、こうするともっとママは笑顔になれるよ」って教えるために。

 

なので、悩むことがあれば、

「これは、私に何を気づかせようとしてくれてるのかな?」と

立ち止まり自分を客観的に観てみてください。

 

何かしらきっと気づくことあると思いますよ。

 

 

 

 

 

こちらも参考になさってください。

 

*お互いが輝く パズルの法則
*頑張って来たことを受け取っていますか?

*心配のエネルギーは相手の足かせに

*進化した魂の子供たち

*頼りないお母さんだから愛されていたんですね

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。