スピリチュアル子育て。光の子供たち

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

さて今日もFBに書いたものをこちらにも。

 

子育て中の方、べビ待ちの方ご参考にしていただけたらと思います。

 

(少し加筆しました)

 

 

 

 

********

 

今日のセッションは子育てのご相談。

 

 

 

 

子供時代は、まだ閉じてないため精霊や天使が見えている子がいます。

 

シュタイナー教育の幼稚園ではスタッフに、

 

子供たちが見えていることを話しても否定をしないで、

 

そのまま受け入れてくださいと指導されるそうです。

 

 

 

 

今日のセッションは、

 

子供は何を見ているんでしょう?とのことでした。

 

(空間にいろんな色やこんなものが見えると話してくれるのですが・・と)

 

 

 

 

私からは、

 

精霊や天使も見えますが、

 

人が人を思う気持ちもエネルギーで飛んでいるのでそれを見てみえますよ とお話ししました。

 

 

 

 

さらにリーディングしてみると、

 

おじいちゃまとおばあちゃまの愛がお子様に飛んで来ているのもわかりました。

 

 

 

 

 

 

 

ネガティヴなエネルギーは邪気や生霊なんていいますし、実際、飛んでいます。

 

反対に、ポジティブな愛や祈り、応援のエネルギーも相手に届きます。

 

 

 

 

今日のお子さんは、これらのポジティブエネルギーが見えていました。

 

私はとても嬉しくなりました。

 

幸せな光が見えているのですから。

 

光の子なんですね。

 

 

 

 

********

 

 

 

 

エネルギーが見えるのは繊細な感性の持ち主である証拠。

 

なので、お母さんへのアドバイスは、

 

・お子さんの感性を受け入れてあげること。

 

・感性に関して、外部からの心ない言葉から守ってあげること。お伝えしました。

 

 

 

 

繊細な感性を持つ子供には、感じていることを肯定してあげることが大事です。

 

肯定されると安心でき、繊細な感性を受け入れ自己信頼感が育つからです。

 

 

 

 

 

 

 

今、生まれてきている子供たちは進化した魂の子が多くなっています。

 

親より魂レベルが上の子供たち。

 

 

親が見えていない精霊や天使が見えていたり、

 

天国のおじいちゃん、おばあちゃん、魂に戻った兄妹と会話している子もいます。

 

神様の所にいた時のことを話してくれる子も。

 

 

この子達は、進化した魂の子供たち。

 

光の子です。

 

どうぞ、彼らの感性を大切にしてあげてください。

 

彼らは、数え切れない魂の中から、お母さん、お父さんを選んで来ています。

 

お母さん、お父さんを笑顔にしたくて降りて来ています。

 

そして、この世界に光を広げるために。

 

 

 

 

今日のセッションはとても幸せでした。

 

光を見ているお子さんに出逢ったのですから。

 

 

セッションはこちらを。

個人セッション

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。