天秤座の満月。すでに満たされていたことに気づいていくから。。

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

今日は天秤座の満月とのこと。

 

エネルギーを読んでみると、
静かでありながら力強く女性性溢れています。

 

 

 

満月は満ちるエネルギーであることもあってか、
クライアントさん達から変化のご報告をいただいていて、

そのやり取りでまた幸せ満ちる私です。

 

 

 

皆さんの中にも、頑張って来たことが形になってきたり、

願っていたことが叶い始めたりしているのではないかしら?

 

 

さて、そんな中、クライアントさんにお返事した私のメールをシェアしますね。

 

現実創造のコツを書いていますので参考にしてください。

 

 

この方からは、変化のご報告を頂いているので、

次回、そちらもシェアさせていただきますね。

 

 

 

********

 

 

現実創造も、

 

>あまりにも何もしない(というか、取りに行かない)ことで起こるので、

あっけないようで、とにかくラクだし、自然だし、

愛に溢れているし、いいことづくめです。

 

 

そうなんですよ。何もしないんです。

そう!取りに行かないの。

 

 

ガシガシ取りに行くのは「ない」の欠乏マインドだから。

 

今のMさんは愛に溢れているでしょう?

 

だから、

現実化してくれたら嬉しいけど現実化しなくても幸せ♡

どちらでも私の幸せは変わらないというマインドだと思います。

 

これが、まさにお花畑スタイルの現実化なんです。

 

 

 

 

感情解放をして「ない」と思っていたのは幻想で、

ほんとうは「ある」と気づいた。

 

そして、何度も何度も「ある」を受け取って味わったので、

今はもう「ある」としか思えない。

Mさんは、今その状態にあるので何もしなくても叶っていくのです。

 

 

 

********

 

 

 

このところあまり使わなかった言葉『お花畑スタイル』ですが、

私の夢の叶え方はこのお花畑スタイルです。

 

 

強く願っていたわけでもないのに、

何だか知らないうちに叶っていく♡というもの。

 

 

 

これは、女性性が豊かな人の現実創造スタイルなのだけど、

愛に繋がることを許せば誰でもできます。

 

 

 

基本のマインドは『ある(愛)』

欠乏感はないのです。

 

 

なので、「ない」から頑張らなきゃ!得なきゃ!と

無理することも全くないのです。

 

 

 

Mさんが言われるように、

”あまりにも何もしなくても起こる”のでご本人もびっくりするし、

頑張っている人からは(羨ましくて)嫉妬もされます。

 

嫉妬する人には境界線を引けばいいだけです。

 

 


頑張っている人にはほんとごめんなさいなのだけど、

頑張るから叶わないのです。

 

 

頑張る心を観ていくと、

頑張らないと叶わないと思っていて、
それは心の奥に「ない」の欠乏感があるから。

 

 

 

 

お花畑スタイルの人は、「ない」という欠乏感がありません。

 

それは、あらゆる所に愛や豊かさや人の優しさを見て取れる感性が育っているから。

 

「ある(愛・豊かさ・優しさ)」にいつもフォーカスするから。

 

 

 

そして、「ない」という欠乏感も幻でしかない。

 

赤ちゃんに「ない」というマインドはありませんね。

いつから「ない」なんて勘違いしちゃったのかな?

 

 

 

 

先日のこのお話でもお伝えしたのだけど、

「愛されていません」とお話される方がいらっしゃるけど、

今、生きてここに居るというのは愛されたからではないかしら?ということ。

 

 

 

「愛されていない」という、愛が「ない」というのは勘違い。

 

事実は、愛は「ある」

 

ここを素直に受け取れていくと、

Mさんのように何もしていないのに望みが叶う世界に行くのです。

 

もちろん、「愛されてなんかいない!」と思ってもいいし抵抗してもいいんです。

ただ言えるのは、産まれて来たことが既に宇宙に愛されていることでもあるのです。

 

 

 

この世界の本質は愛ですから。

 

私たちはいつも幸せの流れの中にいるのですから。

 

幸せが受け取れると、流れの中にいたことも気づけていくというわけです。

 

 

 

 

天秤座の満月エネルギーが注いでいる今、
あなたが既に与えられている愛されていると思うこと書き出してみてはいかがでしょう?

 

または、頑張って疲れてしまっているならば、
自分への労わりの手紙を書くのもお勧めです。

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。