愛する家族だからこそ、本音で対話を。

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

今日は、1年前の記事を再アップしてお届けします。

 

 

 

身近な人を大切に出来る人は、幸せになれるのはもちろんのこと幸せが続く人です。

 

これは、私自身、多くの方を見てきて実感することでもあり、

経営者コンサルをしている方も言われること。

(ビジネスの成功もここにあるのです。)

 

 

 

そして、身近な人とは家族が1番身近な人。

 

だけど、

近いからこそ反発心も出やすく、素直に話せないことも多いのではないでしょうか?

 

 

 

でもだからこそ、

もしその思いを超えて素直に話すことができたなら、

どんなギフトがくるのでしょう?

 

 

 

家族。

 

社会の1番小さな繋がりであり、

安心な寄り所となる場所だからこそ、

大切にする人は幸せになり、幸せが続く人になるということなのですね。

 

 

では、どうぞ。

 

 

********

 

 

今ここを天国に。


今日は、対話のことお話していこうと思います。

セッションをしていると、


「夫は、どう思っているんでしょう?」
「母(父)は、ほんとうはどんな気持ちだったんでしょう?」
「子供は、私のことをどう思っているんでしょう?」

 


こういった質問を頂きます。
そして、
サイキックで受け取ることなどお話しているのですが、

 


本当は、

本人に聞くのが1番の早道です。
幸せには。


でも、

怖いから

聞けないから、
私に聞くのだと思います。

 

 


わかります。
怖いこと。

私も怖かったですから。

 


でも、

サイキックの情報を知るよりも、

 

 

行動!

 

勇気を出して本音の対話!

 

これが1番なのです。

 

 

そして、
気づいていただきたいのは、

怖いのは相手を愛しているから
ではありませんか?

 



愛しているから、
拒否されるのが怖い。
傷つくのが怖い。

 

 

そうではないですか?

 


でも、
だからこそ、

 


たとえ怖くても、

愛を伝えようと行動するところにこそ、
愛がある。


そうではないでしょうか?

 

 

 

そこにあるのは、 

大切な大切な相手への愛。

そして、

自分を信じて行動しようとする自分への愛。

 



そして、
もし、

行動できたとき、

 

あなたは、その行動からとても大きなものを得ることになると思います。

 

 

 


私には、それが人生の歓びではないかと思うんです。

だから、行動してほしいのです。


愛を持って、本音の対話をしていただきたいと思うのです。


大切なあなただから。

 





セッションを、
ご夫婦それぞれ受けてくださったり、
お母さん、お子さんがそれぞれ受けてくださることがよくあるのだけど、

 

 

お話を伺うと、
思いはどちらも同じ。
ちゃんと、どちらにも「愛」がある。


でも、
怖くて聞けないから
言えないから

私を介して
お互いの本音を聞こうとされるのです。

怖いのを避けたいから。

 

 


だからこそ、お伝えするんです。

「奥様に聞いてみてください。」
「ご主人に聞いてみてください。」

 

「ちゃんと愛されてますからね。」とお伝えしながら。

 

 

「お子様に聞いてみてください。」
「お母さんに聞いてごらんなさい。」


「ちゃんと、愛されてますよ。」とお伝えしながら。

 

 


お互いを思いやって、
愛があるから心配して、
愛があるから不要な罪悪感感じているだけ。



愛ゆえです。


ただ、過去の傷ついた体験があるからハートが怖いだけなのです。
ほんとうは、怖がることなどどこにも無いのです。
ハートの傷も幻ですから。

 

 

 

私に聞くことで、
勇気や安心になって、
背中を押すことになるのなら大いにします。

 

 

でも、
ほんとうは、
勇気を持って愛で本音の対話をすることが1番です。


なぜなら、あなたの愛する人は私ではないでしょう?(笑)

愛を表現したいのは、
大切な人にでしょう?

 

 

 

 

 

私の母はもう亡くなっているので、
もっと母と話しておけばよかったと思います。
随分と本音で話をしましたけど、親子は「もっと」って思いますね。

 

 
なので、息子とはいつも本音で話しています。
正直、少し怖いような恥ずかしいようなこともありましたけど、
今では、本音の関係が彼に残してあげれるものだと感じています。

 

 

 
明日死んでも後悔なきように、
生きているうちにちゃんと伝えておきたいと思うのです。
大切な存在だからこそ愛を伝えておきたいと思うのです。

 

 

 

 

あなたが大切な人に愛を伝えるために、
勇気を出して行動していくならば、
大丈夫。


純粋な愛に必ず愛は返ってきますから。


いま一度、
あなたがほんとうに愛を伝えたい人は誰なのか。

あなたが人生で大切にしたいことは何なのか。

 

 

ご自分を見つめてくださいね。

そうすれば、
あなたが何をすることが望みを叶えていくことになるのか、
わかると思います。


人生の大切なものを取りこぼさないように。。。

 

 

 

 

今ここを天国に。




大切なあなたへ
愛をこめて