愛を受け取るほどに、なぜ幸せを引き寄せるのか?

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

牡羊座の新月エネルギー、パワフルでしたね。
エネルギーに乗って多くの人が新たなスタートをするのが観えてワクワクしました。

 

 

私自身もいくつかスタートすることがあり、

ご一緒に流れに乗りますよ~と呟いていました。

 

あなたもご一緒しませんか?

 

 

 

 

さて、先日のブログの最後に、こうお伝えしたのですが

 

 

***

 

私たちの本来のエネルギーが愛なのですから、

愛を受け取り、愛に戻るほどに幸せがすんなり現実化するということです。

 

***

 

 

いかがでしょう?

あなたは、自分が愛のエネルギーだと思えますか?

 

 

 

 

 

愛に気づいて、 

愛を受け取り、

愛に戻るというのは、

自分らしくなっていくということ。

 

本来の自分に戻っていくということです。

 

 

 

 

それは、

毎日、心地いい時間が増えていくということで、

 

それは、
心が満ちている時間がどんどん増えていくということでもあって、

 

 

 

それは、

逆に言うと、


心地よくない時間がどんどん減っていくことで、

 

それは、
心が満たされていない時間がどんどん減っていくことでもあるのです。

 

 

 

 

 

セッションで、
「1日の時間のうち、幸せな気持ちの時間はどれぐらいですか?」と、

お聞きすることがあるんですが、

 

改めて、こうやって聞かれてみて初めて、

多くの時間を幸せでない気持ちでいることに気づかれる方も多い。

 

 

 

 

意識したことが現実化するのがエネルギーの法則ですから、

 

多くの時間を幸せでない気持ちでいるならば、

幸せでない現実が起こってくるのは、当たり前のことだと気づけます。

 

 

 

 

 

多くの時間を幸せでない気持ちでいる人は、

 

私は愛されていない という思い込みを持っています。

 

 

 

そして、

私は愛されていない という思い込みを持っている人は、

 

親との関係が良好でないことが殆ど なのです。

 

 

 

 

 

でもね、

サイキックの私には、
先日もお話したように、

ご両親が愛していることが観える。

 

だから、思い違いだと私にはわかるのです。

 

 

それに、

その方に小さな子供の拗ねたり駄々をこねている姿も重なって観えるので、
遅い反抗期をしてるのかなって微笑ましくなるのです。

 

 

 

 

 

あなたはご両親に愛されていると思えているかしら?

 

 

どんなに「あんなことを言われた」

「あの時、こんなことをされた」と怒ったとしても、

 

十月十日あなたをお腹の中で育ててくれたのも、

痛い陣痛に耐え産んでくれたのはお母さん。

 

眠い目をこすりながら数時間おきのミルクとおしめを替えて世話をしてくれたのはお母さんとお父さん。

 

このことは、あなたは愛されていたことを教えてくれています。

赤ちゃんだったから覚えていないけど。

 

 

 

 

 

 

愛を受け取り、愛に戻るほどに幸せがすんなり現実化する法則があるならば、

 

どうしましょう?

 

 

 

愛されてなんかいない!と抵抗しますか?

 

それとも、

なんだかんだ 愛されていたみたいね って降参しますか?

 

 

 

 

 

 

「あんなことを言われた」

「あの時、こんなことをされた」と怒りがあるなら感じて昇華させて、

改めて、ご両親との記憶を思い出してみてください。

 

 

感情を昇華させると心に余裕が生まれるので、
冷静に愛されていた事実を見つけられるようになりますよ。

 

 

 

 

ネガティブ感情が昇華されていないと、

ネガティブ感情に引っ張られネガティブな思い出にばかりに焦点が当たり、

幸せな記憶を思い出す余力が生まれないのです。

 

 

なので、感情解放をされた皆さんが、

怒りを書き出していたら、「自然に、あれもこれも実はしてもらっていたって思い出しました」と言われ、

愛に気づき、愛を受け取るプロセスが起こってくるのです。

 

 

 

 

 

 

あなたは愛されています。

 

愛されて生まれて来たし、

愛されて育ちました。

 

そして、今もちゃんと愛されています。

 

 

でなければ、

このブログを読むことにはならないのではないかしら?

 

 

 

 

 

親の愛を受け取れるようになると、

パートナーからも友人からも会社の人間関係からも社会からも愛を受け取れるようになります。

 

 

親に愛されていないという思い込みは、

他の人間関係にも全て投影されるからなんですね。

 

 

 

なので、親との関係が良くなると、

その他の人間関係も自然に良くなるのです。

 

 

 

だから、

愛を受け取り、愛に戻るほどに幸せがすんなり現実化するということなので

 

 

 

愛は豊かさも引き寄せますしね♡

 

 

 

 

さあ、2017年もエネルギーレベルで大きくスタートしました。

 

受け取ることは女性性開花でもありますし、
そろそろ本気で幸せな私を受け取っていってくださいね。

 

私ももちろんご一緒しますよ♡

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。