愛されているあなたで始めましょう

 

 

花ひらき

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

 

今日は牡羊座の新月。
クリアで力強いエネルギーが来ていますから、
ドキドキするようなスタートにも背中を押してもらえますよ。

 

 

4月は、いろいろなことがスタートする時期。
新月エネルギーに乗って自分らしいスタートをしていただければと思います。

 

 

 

 

そして、『自分らしさ』って、

皆さんは自分を見て、どんな自分が『自分らしい』と感じていますか?

 

 

私はよく「心地いい」という感覚を大事にしてくださいとお話するのだけど、

 

それは、自分らしくいる時というのは心地いい感覚があるものだからなんです。

 

 

 

 

自分らしくがわからないと話される方もあるのだけど、

心地いいと感じている時が自分らしさが現れている時。

 

 

それがわかれば、 

「どんな時に心地よさを感じているかな?」と振り返ってみると

自分らしさがわかってくると思います。

 

ノートに書き出してみてくださいね。

 

 

 

 

 

そしてまた、先日のブログでもお話したように、

 

すでに愛されていた自分だったと気づいたり腑に落ちた時、

 

とても心地いい安心感が広がるもの。

 

 

 

なので、

 

すでに「愛されている自分」が「自分らしい自分」だということでもあるのです。

 

 

 

 

 

 

 

多くの方のご相談をお聞きしてきて、

すんなり幸せの流れに乗っていく人は、
「愛されている自分」と受け取る人だということ。

 

 

でも、中には、

「愛されている自分」をなかなか受け取れない人もいらっしゃいます。

 

 

 

私からは、

まだまだご両親に反抗していたいのかな?

拗ねて困らせたいのかな?

 

反抗期の子供のように、

小さな子供が駄々をこねている姿が重なって観えるのです。

 

 

 

それもまた、親子(魂レベル)で決めてきた課題ですから、

見守り、時が来るのを待つこともあるのです。

 

 

 

 

ただ、人生の時間は限られています。


いつまでも反抗していると時間だけが過ぎていき、

それだけ望む幸せな現実も先送りにもなるということ。

 

幸せが望むことですから、先送りは望んでいることではないはず。

 

 

なので、

「ほんとうはどうしたい?」と、

しっかり自分に聴いていかなければいけないですよとお話するのです。

 

 

 

あまり先延ばしすると来世になってしまいますし、

それでもいい?ということですね。

 

 

 

 

 

私たちは、生まれた時からちゃんと幸せの流れに乗っています。

(生きている命がすでに幸せの流れですから。)

 

 

身体は「心地いい」という感覚でいつも「自分の幸せはこれだよ」と教えてくれていて、
感覚に素直になればなるだけ幸せの流れにスムーズに乗っていけるということなのです。

 

 

 

感じることに意識をむけず考えてばかりいると、

心地いい・心地よくない感覚が起こっていても

思考にかき消されますから注意してくださいね。

 

 

 

 

 

新月はスタートのエネルギー。

 

ほんとうはどうしたいのか?

どんな人生を歩いていきたいのか?

 

 

心地いいと感じた時を思い出し、

自分らしさに気づいて、

あなたの中のほんとうの望みを現実化していくスタートにしていってください。

 

 

 

 

 

すでにあふれるほど愛されていた私。

 

愛を受け取れば受け取るほどに、

引き寄せよう!と頑張らなくても、

すんなり軽やかに自然に現実化は起こっていきますから。

 

 

 

私たちの本来のエネルギーが愛なのですから、
愛を受け取り、愛に戻るほどに幸せがすんなり現実化するということです。

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。