【お仕事】不安な気持ちで行動しない

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

今日は、昨日のお仕事のお話をもう少ししていこうと思います。

 

 

 

 

お仕事を辞めたくなったり、

 

他のお仕事に変わりたいと思う時というのは、

 

・何かに悩んでいて、その悩みを解消・逃げたいという場合と、

 

・この仕事は十分にやり尽した卒業だと感じてという場合があります。

 

後者の、やり尽した卒業だと感じる時、

 

充実感や達成感などの満たされた感覚があります。

 

この時は、新たな場所に進んで良い時。

 

それは、充実感や達成感などの満たされた感覚だからです。

 

 

 

 

 

 

 

この世界は『同じ波動のものが引き寄せられる』法則があります。

 

この法則を思い出してもらうとわかると思いますが、

 

充実感や達成感などの満たされた感覚であれば、

 

充実感や達成感を感じられる現実を引き寄せます。

 

 

 

 

でも、前者の何かに悩み、悩みを解消したい場合、

 

悩みの怒りや悲しみ、焦燥感や不安などの感覚がありますから、

 

怒りや悲しみ、焦燥感や不安の現実を引き寄せます。

 

『同じ波動のものが引き寄せられる』法則がありますから。

 

 

 

 

 

 

 

昨日もお話しましたが、

 

悩むというのは幸せのステップアップということ。

 

 

 

 

乗り越えられることしか起こりませんから、

 

悩みに向き合っていくことが大切なのです。

 

 

 

 

そして、悩みは、本来の自分でない自分でいるから起こること。

 

向き合うことは、自分に課している枠を外して自由な本来の自分に戻ること。

 

必ず悩みのもとになっている心の枠(制限・思い込み)があるので、

 

それに気づいていけばいいのです。

 

そして、枠を外せたらもう同じ悩みは起こってきませんから。

 

きっとびっくりすると思いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

まずは、自分に「よく頑張ってきたね」と声をかけてあげて、

 

心の内にある思いを聴いていきましょう。

 

その時、思いをノートに書き出していくのがお勧めです。

 

書き出したものを見ると、自分に課している枠に気づいていけるからです。

 

 

 

 

そして、お風呂にゆっくり入ったり、心が楽になる音楽を聴いたり、

 

自然の中を歩いたりと、心に栄養を与えることもしていきましょう。

 

悩んでいると、心と身体が元気になること与えていないことも多いのです。

 

 

 

 

お仕事は、自分を輝かす場。

 

楽しくお仕事できる本来の自分に戻っていきましょう。

 

 

 

こちらもどうぞ。

 

しあわせのヒント集

 

セッションはこちらを。

個人セッション

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。